チケット問い合わせ時の基本ルール | チケット救済 | 公演紹介 | 検索 | 友の会 | サイトマップ | トップ |

おけぴ チケット救済サービス
利用時の基本ルール「問合せ編」


おけぴチケット救済サービスでは、公演に行きたくてチケットを買っていたけれども 行けなくなった方がチケットの嫁ぎ先や交換先を求めて情報を 掲載されています。投稿者の方も、譲る相手は「行きたい人」「好きな人」 に行って欲しいという思いがありますので、お取引や交渉の際は、 以下の基本ルールを必ず厳守して下さい。 お守りいただけない場合やトラブル報告があった場合は、不正の可能性有りとみなし、 利用停止措置やサイト上での情報公開、 高危険度のメールアドレスとしての注意喚起などを行う場合がありますのでご了承下さい。



1. 投稿者からのメールには必ず返事をして下さい

投稿者からメールが届いたら、できる限りすぐにお返事して下さい。 口座情報や電話番号等の個人情報をやりとりすることになりますので、 「メールが無事届きました」ということだけでも構いませんので、できる限り早急に返信して下さい。

2. 転売目的で利用しない

例えば定価が1万円の場合でも、 当サイトで5000円で入手したチケットを再び当サイトで7000円で販売することは固く禁じます。 同様に、当サイトで入手したチケットをオークション等で転売したことが発覚した場合は 即刻危険メールアドレスに追加し利用停止処分といたしますので予めご了承下さい。

3. 交換・譲渡してもらったチケットは必ず本人が利用する

従いまして、業者の方の問合せご利用は堅くお断りいたします。 なお、友人の代わりに利用する程度は構いませんが、 転売目的・営利目的・再交換目的の利用は厳禁とします。 また、特に交換の場合、未着チケットとの交換は、トラブルになるリスクが 高いため禁止といたします。

4. ドタキャンは絶対やめてください

一度取引が成立したら、投稿者の方はあなたのためにチケットを確保されています。 まだお金を払ってないからといって一方的にキャンセルするといった行為は絶対に やめてください。 例えば、公演当日に手渡しの約束をしていて行けなくなった場合は、チケット代は 相手にお支払いする覚悟でいて下さい。 また、途中で連絡を放棄することも厳禁です。

5. 丁寧で正しい言葉を使いましょう

気持ちよくお取引するためにも、丁寧で正しい文章を心がけて下さいね。 問い合わせが早い方が成立する可能性が高いですが、 問い合わせの早かった方と取引しなければならないという規定はありません。 ただ「譲ってください」だけより、あなたの気持ちを丁寧な言葉で表現して問い合わせましょう。

6. 問合せ前に投稿されている内容をよく確認しましょう

希望受け渡し方法、支払方法、手数料や送料の負担、交換なのか譲渡なのか などを今いちど確認の上、問い合わせをして下さい。また、交換希望の掲示なのに 譲渡希望のメールを送った場合や明らかに条件が違う問い合わせを行った場合等は投稿者に返事は強制できませんので、ご了承ください。 なお、特に交換の場合ですが、自分の手元にまだない未着チケットで交渉することは 禁じておりますのでこちらもご了承下さい。 また、自宅プリンター等でプリントアウトできるバーコードのチケットでのお取引は“推奨いたしません”。
詳しくはFAQをご覧ください。

7. 詐欺が疑われる場合は

実際に詐欺の被害に合われた場合、または詐欺ではないかと疑われる場合は、 おけぴサポートセンター宛にご連絡下さい。ただし詐欺にあった場合、 お金が戻ってくるケースは非常に少ないのが現状です。 こうしたトラブルによる損害に関しては、当サービスでは一切の責任を持ちません。 ご利用にあたっては、くれぐれも自己責任でご利用いただきますようお願いいたします。
なお、詐欺防止にあたってはこちら もご参照下さい。




| おけぴネット | サポートセンター | おけぴ友の会 | 管理人室 | 管理人観劇感激レポ |
| 運営会社 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 広告掲載 | サイトマップ | 携帯版 |

Copyright © Okepi Corporation All Rights Reserved.