【公演NEWS】新国立劇場 演劇研修所 第11 期生修了公演 『美しい日々』

新国立劇場 演劇研修所 第11期生修了公演
『美しい日々』
出演:新国立劇場 演劇研修所第11期生
2018 年2月2日(金)~7日(水)@新国立劇場 小劇場



健一は、すくむ足を一歩踏み出し、闇の中へ。
そして、美しい日々に別れを告げた―


 2015 年入所の第11 期生が8月の朗読劇『ひめゆり』、10月の試演会『ある階段の物語』の公演を経て、いよいよ新国立劇場演劇研修所での最終公演に臨みます。

 作品は松田正隆作『美しい日々』。1997年に執筆された松田正隆初期の作品です。東京と九州、ふたつの土地を舞台に、現代ならではの人間関係の中で生きる悩める若者のリアルな姿が描かれた傑作戯曲。4期生の修了公演でも同作品を手がけた演劇研修所長 宮田慶子による演出で、研修生活3年間の集大成となる修了公演にご期待ください。


【公演概要】
作 : 松田正隆
演出: 宮田慶子
美術: 池田ともゆき
照明: 中川隆一
音響: 信澤祐介
衣裳: 半田悦子
方言指導: 柄澤りつ子
演出助手: 堀元宗一朗
舞台監督: 澁谷壽久
出演: 新国立劇場演劇研修所 第11 期生
川澄透子 金 聖香 佐藤 和 篠原初実 高嶋柚衣 田渕詩乃 生地遊人 小比類巻諒介
椎名一浩 上西佑樹 バルテンシュタイン永岡玲央 山田健人

演劇研修所長: 宮田慶子
制作: 新国立劇場
主 催: 文化庁、新国立劇場
会場: 新国立劇場 小劇場

日程:
2018 年2月2日(金)19:00
3日(土)14:00
4日(日)14:00
5日(月)19:00
6日(火)19:00
7日(水)14:00
※開場は開演の30分前です。

料金: A 席 3,240 円 B 席 2,700 円 学生券 1,000 円 Z 席 1,620 円
※枚数制限はありません。就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。
※4日(日)14:00 のみ、託児所のご利用が可能です。
※会員割引を含め、各種割引はございません。
※車椅子ご利用のお客様はボックスオフィスまでお問い合わせください。
※学生券はボックスオフィスの窓口・電話にて受け付けます。お引き取りの際には、学生証または年齢を確認できるものが必要です。


チケット: 新国立劇場ボックスオフィス(03‐5352‐9999)/Web ボックスオフィス

チケットぴあ【P コード:482-543】(0570‐02‐9999)Web
前売: アトレ会員先行発売期間 2017 年11 月24 日(金)~12 月2 日(土)
一般発売日 2017 年12 月4 日(月)


あらすじ
東京の中央線の、とある駅の近くにあるアパート。
そこに住む、私立高校で教師をしている永山健一の部屋には若い女性が出入りしている。隣の部屋では兄妹が暮らす。
……九州の、海のある小さい町。永山が実家に帰ってくる。
そこを訪ねる東京の友人、そして、土地の人々との交わりを経て……。

公演HPはこちらから
新国立劇場 演劇研修所について

 新国立劇場演劇研修所は、明晰な日本語を使いこなし、柔軟で強い身体を備えた次世代の演劇を担う舞台俳優の育成を目指して、2005 年に設立されました。研修期間は 3 年間で、原則として週 5 日間、午前 10 時~午後 6 時のレッスンを、1 年を通して行っています。
 1・2 年次は基礎的俳優訓練とともに、第一線の演出家や俳優指導の専門家を軸とする講師陣によるシーンスタディを行い、3 年次には修了公演に向けて数本の舞台実習公演を行います。
 修了生は、新国立劇場公演のみならずさまざまなプロデュース公演に出演するなど、活躍の場を広げています。

【今後の主な修了生出演作品】

世田谷パブリックシアター・兵庫県立芸術文化センター『ペール・ギュント』(演出:ヤン・ジョンウン、2017年12月)
古河耕史(第1期生)、チョウ ヨンホ(第4期生)、岡崎さつき(第9期生)

CHAiroiPLIN『BALLO~ロミオとジュリエット~』(原作:W.シェイクスピア、演出・構成・振付:スズキ拓朗、2017年12月)
野坂 弘(第7期生)、村岡哲至(第9期生)

風琴工房最終公演『ちゅらと修羅』(作・演出:詩森ろば、2017年12月)
熊坂理恵子(第3期生)

舞台『アンチゴーヌ』(作:ジャン・アヌイ、翻訳:岩切正一郎、演出:栗山民也、2018 年1月)
塚瀬香名子(第10期生)

KAAT 神奈川芸術劇場プロデュース『三文オペラ』(作:ベルトルト・ブレヒト、作曲:クルト・ヴァイル、演出・上演台本:谷 賢一、2018年1月)
野坂 弘(第7期生)、峰﨑亮介(第7期生)、西岡未央(第8期生)

舞台『黒蜥蜴』(原作:江戸川乱歩 脚本:三島由紀夫 演出:デヴィッド・ルヴォー、2018 年1月)
滝沢花野(第8期生)

新国立劇場『赤道の下のマクベス』(作・演出:鄭 義信、2018年3月)
チョウ ヨンホ(第4期生)、岩男海史(第10期生)、中西良介(第10期生)

ほか、テレビ・映画・CM など
 本公演に出演する第 11 期生は、2015 年 4 月に入所。3 年次である今年度は 6 月に東京都立葛飾盲学校にて訪問演劇活動、8 月に朗読劇『ひめゆり』、10 月に試演会『ある階段の物語』、2018 年 2 月に修了公演『美しい日々』に臨み、3 月に修了いたします。



17年10月第11期生試演会『ある階段の物語』稽古の様子/17年3月第11期生シーンスタディ『三文オペラ』発表授業

この記事は公演主催者からの提供により、おけぴネットが製作しました

おすすめ PICK UP

シネマ歌舞伎『東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖』市川染五郎さん&市川團子さんご登壇 「父の日」舞台挨拶レポ

【公演NEWS】世田谷パブリックシアター芸術監督・野村萬斎プロデュース企画MANSAI◉解体新書 その弐拾八 出演者決定!

堂本光一さんと井上芳雄さん、2人のトップランナーの願いが帝国劇場で結実!ミュージカル『ナイツ・テイル-騎士物語-』製作発表レポート

【三越劇場にて上演中!】6月花形新派公演『黒蜥蜴―全美版―』出演者コメント&会員感想コメントが届きました!

【公演NEWS】新国立劇場『夢の裂け目』開幕~まさに、私たちが今、向き合うべき「記憶についての劇」~(栗山民也さん)

【渋谷天外、高田次郎、藤山扇治郎、久本雅美が意気込みを語る】劇団創立70周年記念公演「松竹新喜劇」

ミュージカル『マリー・アントワネット』おけぴ観劇会 開催決定!

ミュージカル『マイ・フェア・レディ』製作発表レポート

南座 新開場記念2018~2019公演ラインナップ発表!

道頓堀presentsフードミュージカル『Gotta(ゴッタ)』プレビュー開幕!

ミュージカル『シークレット・ガーデン』おけぴ観劇会 開催決定!

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

チケットぴあ
ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(540円/月)