2013/04/23 ミュージカル『マイ・フェア・レディ』稽古場レポート

いよいよ、5月5日にその幕をあける
何もかも “新しい!” ミュージカル『マイ・フェア・レディ』!!

先日の製作発表会でも伝えられたように
演出のG2さん自らによる、新たな翻訳・訳詞、
オールニューなスタッフワークによる衣裳、セット、
そしてもちろん魅力的な顔ぶれが集まった豪華なキャスト!と、
すべての力が名作ミュージカルを新たに生まれ変わらせる
嬉しい予感でいっぱいの“リボーン(再誕生)”版『マイ・フェア・レディ』。
初日を目前に控えた稽古場の様子をレポートしてまいりました!!



【製作発表会より イライザ役の霧矢大夢さん、真飛聖さん、ヒギンズ教授役の寺脇康文さん】

オードリー・ヘップバーン主演の映画版などでも
広く親しまれているミュージカル『マイ・フェア・レディ』。

下町育ちで訛りもひどく、礼儀作法も知らない花売り娘・イライザを
言語学者・ヒギンズ教授が、学術的好奇心から自宅に引き取り
レディ(淑女)に育て上げる…という物語はご存じの方も多いはず。

『君住む街』『踊り明かそう』などのタイトルで知られるミュージカルナンバーにも
今回あらたに訳詞があてられ、
おなじみの歌詞やタイトルとは、また違う顔をみせてくれるとのことで
初日を前に、期待は大きく膨らみます!

違う顔、と言えば…、
ダブルキャストでイライザを演じられる、
こちらのおふたりの“新しい顔”にもご注目!

元・宝塚歌劇団月組トップスターで、
今回が“女優”としての本格始動となる霧矢大夢さん。
そして同じく元・宝塚歌劇団花組トップスター、
一足先に女性に戻った(?)真飛聖さん。

この日拝見したのは、
花売り娘イライザが、はじめてヒギンズ邸を訪ねてくるシーン。
下町訛り丸出し、淑女の礼儀も何も知らない“変身前”のイライザ。
泣いたり、怒ったり、驚いたり…と、次々と変わるイライザの表情にカメラも釘付け!
思いきり顔をしかめる表情や、猫背な姿勢など、
ちょっと怯えながら上流家庭の邸宅に乗り込んできた、下町娘の雰囲気たっぷり。
自由におてんばに動き回るふたりのイライザ。
魅力的です!
下町娘のがさつな動きの中に、キラっと感じられる不思議な魅力。
ヒギンズ教授だけでなく、観客のハートも知らず知らずのうちに、
ふたりのイライザに惹きつけられてしまいそう!

そしてこちら、寺脇康文さん演じるヒギンズ教授も負けてはいません。
イライザいわく「この人なんだか変!」
!!
なにもかも自分の価値観で決めつけ、
不思議な論理でどんどん決断していくおかしな人物。
稽古を拝見しながら、
おけぴ取材班もしみじみ「ヒギンズ教授って変わった人だなあ」と感心してしまいました(笑)。
ユニークでエネルギーに溢れた新しいヒギンズ像にご期待下さいね♪



だんだんとヒギンズのペースにはまってしまうイライザ…。


泣きだす姿も、なんだか可愛い!

ひとつの場面が終わる度にキャストを集めて、
動きやせりふの細かい部分まで演出意図を伝えていくG2さん。
穏やかな口調で、しかし決して妥協なく芝居を作り上げていく様子に、
新生『マイ・フェア・レディ』の輝く姿を確信!

演出意図のたとえ話に“落語”が登場したのが、いかにもG2さん的。
霧矢さんも思わず笑顔に♪
せりふのちょっとした言い回しに気になるところがある様子の真飛さん。
妥協せずにスタッフと協議を重ねます。

いまにも泣き出しそうな表情のイライザ。
レディに変身した後の“満開笑顔”は劇場で♪
(写真右はピッカリング役の田山涼成さん)

あまーいチョコレートに誘われて、こんな表情も飛び出します。
真飛イライザの演技を、真剣な眼差しで見つめるもう1人のイライザ…。

霧矢イライザ、出番前に台本を入念にチェックです。
ヒギンズ邸に仕えるピアス夫人を演じるのは、
タカラジェンヌとして、そして女優としても、
ふたりのイライザの大先輩にあたる寿ひずるさん。
きびしい中に、ときおり顔をのぞかせるユーモラスな演技が絶妙!
「この娘は生身の人間なんですよ」とヒギンズを戒めます。


が、しかし。
そんなことで考えを変えるヒギンズではありません。
さっそくイライザの訛りを矯正するために奮闘をはじめます。
この日の稽古では拝見できなかったのですが、
イライザのレッスンシーンと言えば、
“スペインでは、雨は、主に…”の、あのくだりが有名ですよね。
今回のリボーン版で、おなじみのあのシーン、あのナンバーがいったいどう生まれ変わるのか?
これはもう劇場で確かめるしかありません!

日本で初めて上演された、
日本人キャストによるブロードウェイミュージカル『マイ・フェア・レディ』。
1963年の日本初演以来、50年間(!)にわたって、
ミュージカルファンの心をとらえ続け、進化をしてきた名作です。

今回ご紹介したキャストのほか、
イライザの父・ドゥーリトル役にミュージカル初挑戦となる松尾貴史さん、
ヒギンズ教授の母・ヒギンズ夫人役に江波杏子さん、
美しく変身したイライザに恋する青年・フレディ役に平方元基さん…と、
個性豊か、かつ実力充分の魅力的なキャストが揃いました!

何もかも新しく生まれ変わる、“リボーン”版『マイ・フェア・レディ』は
いよいよ5月5日から東京・帝国劇場にて開幕!
ふたりのニューヒロインの誕生をお見逃しなく!!


ふたりのイライザがついにお目見え!

<公演情報>
ミュージカル『マイ・フェア・レディ』
東京公演 2013年5月5日~28日 日生劇場
金沢公演 2013年6月7日 金沢歌劇座
福岡公演 2013年6月11日、12日 キャナルシティ劇場
名古屋公演 2013年6月15日、16日 愛知県芸術劇場 大ホール
大阪公演 2013年6月21日~23日 オリックス劇場 

<キャスト>
霧矢大夢、真飛聖(Wキャスト)
寺脇康文/田山涼成/松尾貴史/寿ひずる/平方元基/麻生かほ里/江波杏子 ほか

<スタッフ>
脚本・作詞=アラン・ジェイ・ラーナー 
音楽=フレデリック・ロウ 
翻訳・訳詞・演出=G2

公式ホームページはこちらから

製作発表会見おけぴレポはこちら


  
オケピ取材班:mamiko(撮影/文) 監修:おけぴ管理人

おすすめ PICK UP

大阪松竹座新築開場二十周年記念『五月花形歌舞伎』猿之助さん、勘九郎さん、七之助さん取材会レポート

ミュージカル『レ・ミゼラブル』日本初演30周年記念公演ヤン・ジュンモさんインタビュー

ミュージカル『きみはいい人、チャーリー・ブラウン』公開稽古レポート

『TRICKSTER~the STAGE~』公開稽古&取材会レポート

明治座『五月花形歌舞伎』おけぴ観劇会開催決定!

ミュージカル『RENT』おけぴ観劇会決定!

【公演NEWS】『伊礼彼方の部屋~時空を超えた!トークイベント~』ゲスト:平方元基さん

お江戸を舞台に『コメディ・トゥナイト!』おけぴスペシャルレポ

【3/14舞台写真追加】間もなく開幕! 新国立劇場オペラ 新制作『ルチア』

こまつ座 第116回公演『私はだれでしょう』開幕レポート

ミュージカル『紳士のための愛と殺人の手引き』出演! 宮澤エマさん取材会レポート

ミュージカル『ビューティフル』おけぴ観劇会決定!

ミュージカル『グレート・ギャツビー』製作発表記者会見レポート

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(540円/月)