『天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~』おけぴ観劇会決定!6/5(日)昼



「Raise Your Voice! さあ声を出せ!」

ゴスペル、聖歌、ソウル、ロカビリー…etc,ノリノリご機嫌ナンバーにのせて超・個性的なシスターたちが歌う! 踊る!

会場中を巻き込んで盛り上がる、最強ハッピーミュージカルが帝国劇場に帰ってきます!

ウーピー・ゴールドバーグ主演で大ヒットした映画『天使にラブソングを...』を元に、物語の設定を70年代ディスコブーム華やかなりし頃のフィラデルフィアに移し、さらにファンキーに! ソウルフルに! そして幸福感いっぱいに進化させたミュージカル版


『天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~』おけぴ観劇会が、2016年6月5日(日)12時の回に決定しました!



おけぴ観劇会回の歌う!踊る!デロリス役は、
元宝塚花組トップスター【蘭寿とむさん】!


売れないクラブ歌手のデロリスが殺人事件を目撃したことから、マフィアのボスに命を狙われて…たどり着いたところは“清く、正しく、美しい(!)”シスターたちが暮らす修道院。

型破りなデロリスとシスターたち。最初はすれ違いの連続ですが、ある危機に直面したことから次第に心を通わせて…音楽の力が奇蹟を起こします!



今回もまたタイプのちがう2人のデロリスが登場!
左:森公美子さん(初演から続投!) 右:蘭寿とむさん(祝♪帝劇初登場!)


おけぴ観劇会に登場するデロリス役は…
アツくパワフル、そしてキレッキレのダンスが魅力の元宝塚花組トップスター【蘭寿とむさん】

ストレートに伸びていく歌声と、宝塚時代から定評あるアクション&ダンス! 
キュートかつ最高にカッコいいデロリスと一緒に踊れる日が今から待ちきれない方も多いはず♪


10月21日にファーストアルバム『L'Ange』をリリース。
歌手デビューをはたした蘭寿さん。

「(デロリス役は)とにかくパワーが必要。パンチのある歌声になるように、いまトレーニングを積んでいます。男役のときとは音域がまったく違うので、いままで出したことのないようなファルセットとか、使っていなかった声を開発中です」(蘭寿さん)

“歌”への思い、そしてこの『シスター・アクト』出演への意気込みもお訊きしたインタビュー(&ミニライブレポ♪)もぜひご覧ください。




デロリスの元恋人、マフィアのボス・カーティス役には、こちらもシスター・アクト初登場となる【石川禅さん】

TdVのラブリーなプロフェッサー役とはガラリと変わる強面キャラ!
美声はもちろん“演技派・石川禅ここにあり!”な、変身ぶりもお楽しみに♪


カーティスの部下の3人組を演じる泉見洋平さん&KENTAROさん&上口耕平さん(TdVヘルベルト役の妖しいお色気素敵♪)のズッコケぶり(でも歌声&ダンスは最上級!)にもご期待くださいね!


アラン・メンケン(『リトル・マーメイド』『アラジン』など)による、ディスコサウンドあり、ソウルあり、ゴスペルあり、賛美歌あり、のバラエティ豊かな楽曲にのせて歌い、踊るシスターたちも帰ってきますよ!


コメディエンヌっぷりに大拍手! まさかのラップまで!
芸達者過ぎるシスター・メアリー・ラザールス【春風ひとみさん】


ソウルフルな歌声に心震える!
シスター・メアリー・パトリック【浦嶋りんこさん】


今やミュージカル界の最注目女優のひとりとなった【宮澤エマさん】も再登場!
シスター・メアリー・ロバートのエンジェル・ボイスがふたたび帝劇に響き渡ります♪


厳格な修道院を象徴するふたりを演じるのは…


圧倒的な存在感&まさかのはじけっぷりで爆笑をさらう修道院長役は…
初演から引き続き【鳳蘭さん】!

驚きのパフォーマンスを見せてくれるオハラ神父役はシスター・アクト初登場の【今井清隆さん】
(ハデハデ衣装&迫力歌唱が楽しみ!)


そしてデロリスの同級生でもある警官エディ(そのいじらしさ、その汗かきっぷり必見!)はもちろんこの人【石井一孝さん】


エディの純情にキュン♪
ハイトーンで切なく歌う大ナンバーも楽しみすぎる!


<2014年の初演を観た方の感想コメントをご紹介!>
~とにかく楽しい! 元気をもらえる!~
♪「迫力ある歌、演技力。客席と一体となった雰囲気、すべてが最高」
♪「this is ミュージカル。この一言に尽きます。何もかも全てがよかった」
♪「泣いた! 笑った! 元気になった! 懺悔した!」
♪「フィナーレからカーテンコールまで盛り上がりまくりで、幸せな気分で帰路につける」
♪「泣いて笑って感動し、おまけに踊って歌える最高のミュージカルでした」
♪「“今年見た中でNo.1”。まだ他のものも見る予定はありますが、これは覆りそうにありません」
♪「映画のファンでもありますが、舞台の迫力、臨場感はこたえられません。思わず、リピートしたくなりました」
♪「落ち込んでいる人、疲れている人、怒っている人も観終わった後には楽し過ぎて絶対に笑顔になっているはず。一人でも多くの方々に観ていただきたい作品です」

~出演者のこんなツボ♪~
♪「ギャングはおバカさんで愛しいし、シスターの成長っぷりは目覚ましいし、オハラ神父がかっこ良くて…すっかり迷える仔羊です!」
♪「なんと言っても1番すごかったのは、鳳蘭さんの存在感と歌と演技のうまさ。笑える舞台なのに感動の涙が止まらず、観客のスタンディングオベーションも頷けるものでした」
♪「破天荒なシスター(もどき)に大いに驚かされ、ちょっぴり反発つし、だんだん興味と友情を感じはじめるシスターたちと、ただ一人真面目過ぎる院長の動きが面白かった」
♪「パワーのあるあの人は誰???? 宮澤エマさんでした。注目します! 期待します! 応援します!」
♪「ミュージカル観劇2回目の夫が、宮澤エマさんを気に入りネットで調べています(笑)。“リズム感が違う!”と大絶賛。私はトラボルタになりきれないエディ@石井さんが愛しかったです」
♪「どのキャストのみなさんもすごかった! 歌のパワーがすごい! どのキャラもすごい! そして塩田コンダクターもすごい!」
♪「舞台上のキャストはもちろんですが、帝国劇場の生オケの指揮者さんが最高です。指揮者さんのパフォーマンスにも、是非注目を!」
♪「ラストの囚人番号?が面白いので、注目してみてください♪」
♪「シスター達のコーラスに心を動かされました。舞台を降りられて通路で歌われるた時にはマイクを通さない声も聞こえ、こんなに凄いのだと思わずにはいられませんでした」
♪「皆さん歌が本当に素晴らしいです! コーラスが盛り上がるとこなんか鳥肌ものでした!! 笑えて盛り上がれてスカッとします! ぜひ!」

~感動をわかちあいましょう!~
♪「シスター達が次第に歌い踊る事に一体感を増していく姿に心が浮き立ちました。デロリスを煙たがっていた修道院長が彼女を理解していく過程も秀逸。人と人の繋がりや心をひとつにする事で生まれる絆に笑って泣いて、手拍子しまくってあっという間の時間でした」
♪「デロリスとシスターが互いに影響を与えていく過程が見所だと思います。枕元に聖書を置いていたデロリス、シスター達がデロリスを守ろうとするシーンには泣かされました」
♪「小さい事でクヨクヨするのが勿体ないくらいに明るく楽しいだけでなく、老若男女楽しめるのが一番」
♪「ストーリー、歌、演出…文句なしの楽しいミュージカル。周りの人の優しさやつながりの大切さを忘れず、自分を信じて生きていれば、出会うべき時に、出会うべき人に出逢い、自分が行くべき場所に巡り合うんだろうなと感じ、とても幸せな気持ちになれるお芝居。楽しい時間をありがとうございました!」
♪「自分を信じること、他人を信頼することの大切さを感じた作品!」
♪「映画で有名なストーリーかもしれないけれど、目の前で繰り広げられる’昭和のコント’を思わせるようなテイストの笑い、ほろっとさせられるシーン、迫力あるコーラスシーンなどなど、ご自分の目と耳で確かめて欲しいです! Wキャストそれぞれの組み合わせ4回見たくなるような…そんな舞台でした!」

~そして! シスター・アクトといえばこれ!~
♪「カーテンコールで、一緒に歌い踊りたくてYouTubeで予習していきました(笑)。アンサンブルさんが客席に降りてこられて、盛り上げてくださいました!」
♪「観客のノリがよくって最高でした。私も立って手拍子しましたが、出演者と同じ振り付けで踊れる人がうらやましかったです! 次回はちょっと練習?していきたいです。もう一度踊りたい! 」
♪「このお芝居は、体で楽しんだもの勝ちだと思います。ちょっと恥ずかしくても、はじけて楽しんでほしいです」
♪「(カーテンコールは)2階席のいちばん後ろまでノリノリで、それも頷ける舞台でした。キャストさんの魅力でもあるのでしょうが、自分もシスターになったかのような錯覚すらおぼえました」


<みんなで歌おう!踊ろう! 2014年初演時のカーテンコール映像♪>

“歌で生まれる愛と絆…さあ、立ち上がるのよ!”
爆笑&興奮! そしてノリノリのリズムに身を任せ劇場中がひとつになる幸福感!

おけぴ観劇会は東京公演のちょうど真ん中あたりの日曜マチネ公演(シスターたちのパフォーマンスもいい感じに盛り上がっている頃かと思われます!)。

みなさまもぜひ、内なる声に正直に(笑)! 
シスターたちとともに歌い、踊り、魂を解放しましょう!!


2014年初演時のミュージカル『シスター・アクト~天使にラブソングを~』開幕レポはこちら


キレッキレの腰つき、ビッグスマイルが魅力の蘭寿デロリス!
ショースターっぷりを堪能いたしましょう♪

【おけぴ観劇会】
『天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~』
2016年6月5日(日)12時 帝国劇場

おかげさまで観劇会は満席となりました。
たくさんのお申し込みありがとうございました。


<観劇会のキャスト>
蘭寿とむ
石井一孝
石川禅

春風ひとみ/浦嶋りんこ/宮澤エマ/泉見洋平/KENTARO/上口耕平/
今井清隆
鳳蘭

園山晴子/河合篤子/坂元宏旬/さけもとあきら/俵和也/藤田光之/井上陽子/岩﨑亜希子/大月さゆ/木村帆香/酒井翔子/首藤萌美/鈴木裕香/須藤香菜/樋口綾/三木麻衣子/湊陽奈/柳本奈都子/吉田理恵/

<ストーリー>
破天荒な黒人クラブ歌手デロリスは、殺人事件を目撃したことでマフィアのボスに命を狙われるハメに。重要証人であるデロリスは、警察の指示でカトリック修道院に匿って貰うが、規律厳しい修道女たちからは天真爛漫なデロリスは煙たがられてしまう。そんなある日、修道院の聖歌隊の歌があまりに下手なのを耳にしたデロリスは、修道院長の勧めもあって、クラブ歌手として鍛えた歌声と持ち前の明るいキャラクターを活かして聖歌隊の特訓に励むことになる。やがて、デロリスに触発された修道女たちは、今まで気づかなかった「自分を信じる」というシンプルで大切なことを発見し、デロリスもまた修道女たちから「他人を信頼する」ことを教わる中で、互いに信頼関係が芽生え、聖歌隊のコーラスも見る見る上達する。が、噂を聞きつけた修道院にマフィアの手が伸びるのも時間の問題であった・・・。果たしてデロリスは無事に切り抜けることが出来るのか?修道院と聖歌隊を巻き込んだ一大作戦が始まる!

超個性的なキャラクターたちが巻き起こすハラハラ・ドキドキのストーリー展開!
ゴスペル、聖歌、ソウル、ロカビリーなどノリノリのナンバーと全身を突き抜けるようなダンス!!
ミュージカルの楽しさが全て詰まっている、こんな作品が見たかった!!!

公演公式サイトはこちら

おすすめ PICK UP

こまつ座第120回記念公演『きらめく星座』 井上ひさし誕生日特別トークショーレポート~辻萬長さん、木場勝己さん、久保酎吉さん、後藤浩明さん~

『Pukul(プクル)~時を刻む愛の鼓動~』公開稽古レポート

【公演NEWS】2018年2月“あの男たち”が、Bunkamuraオーチャードホールに立つ! cube三銃士『Mon STARS Concert ~Again~』開催決定!!

『成河さんインタビュー 2017晩秋』人間風車とこれから…

ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』 開幕!

ミュージカル『マディソン郡の橋』おけぴ観劇会 開催決定!

第1回 フランチャコルタ イタリア アワード授賞式レポート~鈴木保奈美さん(味わい深い大人の女性)、中川晃教さん(フレッシュな男性)、徳岡邦夫さん(特別賞)~

新国立劇場『プライムたちの夜』開幕レポート~舞台写真&感想~

【公演NEWS&観劇プチレポ】ナイロン100℃ 44th SESSION 『ちょっと、まってください』開幕!

★日本初上陸★ミュージカル『ブロードウェイと銃弾』浦井健治さん&城田優さん取材会レポート

ミュージカル『HEADS UP !』製作発表レポート

『FUN HOME ファン・ホーム ある家族の悲喜劇』おけぴ観劇会 開催決定!

ミュージカル『屋根の上のヴァイオリン弾き』製作発表レポート

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

チケットぴあ
ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(540円/月)