チケット掲示板への【投稿】に関して

Q投稿時にエラーになってしまい、投稿ができません

A

1)入力した文字の中にカッコや絵文字、顔文字、記号が含まれている場合、エラーとなり先に進めなくなることがあります。
2)環境依存文字(こけら落としの『こけら』の漢字など)を含むと、エラーとなる場合があります。
3)メールアドレスやURLなどをコピー&ペーストしたときに、空欄が紛れ込み、正しいアドレスと認識されなくなる場合があります。

入力内容を今一度ご確認いただき、再度投稿をお試しください。

それでもうまくいかない場合は、詳しく調査しますので、下記の情報を添えておけぴサポートセンターにご連絡ください。
・エラーメッセージの内容(エラーメッセージが表示されている場合)
・エラーが出るタイミング(例:「○○画面の○○ボタンを押した後」)
・【パソコンをご利用の場合】ご利用のパソコンのOS、ブラウザ(種類とバージョン)
・【携帯電話をご利用の場合】携帯電話の機種名

Q会員なのに、投稿すると「会員ではありません」と表示されました

A

会員として投稿するには、まずおけぴネットに「ログイン」する必要があります。
ログインした状態でご投稿いただきますと、会員扱いでの投稿となります。

「非会員」表示になってしまった投稿を会員扱いの投稿に変更するには、まずおけぴネットにログインし、該当の投稿画面から、投稿時に入力したパスワードを使って編集画面に入ってください。
(会員ログインの際のパスワードではありませんのでご注意ください)

その後、特に内容を変更せずにそのまま編集を完了すると、会員扱いの投稿に変わります。

Q問合せの方に返信しても、メールがエラーになってしまいます

A

【問合せの方のアドレスが携帯電話のアドレスの場合】
相手の方が携帯電話のメールアドレスをご利用の場合、パソコンからのメール対して受信制限がかかっており、メールが届いていない可能性もあります。
携帯電話をお持ちでしたら、まずは携帯から再度メールを送ってみてください。

それでもだめな場合、また【問合せの方のアドレスがパソコンのアドレスの場合】は、投稿画面の詳細欄に、問合せの方へのメッセージを掲載してみてください。
例)
お問い合わせいただいたAさん(イニシャル)、メールをお送りしましたがエラーで戻ってきてしまいます。
○月○日○時までに再度お問合せいただき、他のメールアドレス(もしくは電話番号)をご連絡下さい。
上記日時までにご連絡いただけなかった場合は、申し訳ありませんが今回はお取引キャンセルとさせてください。

なお、投稿画面は不特定多数の方がご覧になります。記載の際、相手の方の名前やメールアドレスなどの個人情報を掲載しないようにお気をつけください。

もし期限を過ぎても再度のお問合せがない場合はキャンセル扱いとし、ほかのお取引相手をお探しください。

【お断りのメールがエラーになってしまった場合】
仕方ありませんのでそのままで構いませんが、できましたら投稿の詳細欄に、以下のように表示しておくとより親切です。
例)
お問い合わせいただいたAさん(イニシャル)、お断りメールをお送りしましたがエラーで戻ってきてしまいました。
他の方へのお譲りがきまりましたので、どうぞご了承ください。

Q問合せの方にメールしましたが、返信が来ません

A

送信したメールを、問合せの方が受信制限によって受け取れていない場合がございますので、
投稿画面の詳細欄に、問合せの方へのメッセージを掲載してみてください。
例)
お問い合わせいただいたAさん(イニシャル)、メールをお送りしましたが届いておりますでしょうか。
○月○日○時までに再度お問合せいただき、他のメールアドレス(もしくは電話番号)をご連絡下さい。
上記日時までにご連絡いただけなかった場合は、
申し訳ありませんが今回はお取引キャンセルとさせてください。

なお、投稿画面は不特定多数の方がご覧になりますので、記載の際、相手の方の名前やメールアドレスなどの個人情報を掲載しないようにお気をつけください。
もし期限を過ぎても返信のない場合は、キャンセル扱いとし、ほかのお取引相手をお探しください。

また、相手の方が送信したメールを、ご自分の受信制限によって受け取れていない可能性もございます。

【ご自分のアドレスが携帯電話のアドレスの場合】
問合せの方があなたに返信したメールが、携帯電話の受信制限(迷惑メールフィルタ等)でエラーになっている場合があります。お使いの携帯電話の受信制限を一旦解除して、問合せの方に再度メールをお送りください。

【ご自分のアドレスがYahoo!メール、Gmail等の、フリーメールのアドレスの場合】
問合せの方があなたに返信したメールが、迷惑メールフォルダに入ってしまっている場合があります。
お使いのメールサービスの迷惑メールフォルダに問合せの方からの返信が紛れていないか、ご確認ください。

Q投稿画面を見ると問合せが入っているようですが、メールが来ないので返信できません

A

投稿の「問合せ履歴」から問合せの内容の確認と、メール送信ができます。
そちらからご確認の上、問合せの方に返信してください。

パソコン版おけぴでの「問合せ履歴」の表示の方法は、以下のようになります。
【おけぴ会員の場合】
ログインした状態で該当の投稿のチケット詳細画面を見ると、右上に「問合せ履歴を見る」ボタンが表示されます。このボタンをクリックしてください。

【おけぴ会員ではない場合】
チケット詳細画面の下部「投稿情報の管理」欄に、投稿時に入力したパスワードを入力し、「問合せ履歴を見る」ボタンをクリックしてください。

同時に、投稿の編集画面で、ご登録のメールアドレスが正しいかどうかご確認ください。
ほかにも、おけぴからのメールが届かない理由はいくつか考えられます。
以下の点をご確認ください。
【携帯電話のアドレスを登録している場合】
おけぴからお送りしているメールが、携帯電話の受信制限(迷惑メールフィルタ等)でエラーになっている場合があります。「okepi.jp」ドメインからのメールが受信できるように、携帯電話の設定をお願いします。

【Yahoo!メール、Gmail等の、フリーメールのアドレスで投稿した場合】
おけぴからお送りしているメールが、迷惑メールフォルダに入ってしまっている場合があります。
お使いのメールサービスの迷惑メールフォルダにおけぴからのメールが紛れていないか、ご確認ください。

上記をお試しいただいてもおけぴからのメールが届かない場合は、おけぴサポートセンターにお問合せください。

Q投稿してしばらく経ちましたが、問合せが入りません

A

譲渡先を見つけるためのコツをいくつかご紹介します。
1.価格を下げてみましょう
2.受渡しの選択肢を増やしてみましょう
3.公演名や出演者、劇場等は正しく書きましょう
4."託しますサービス"を利用してみましょう

【1.価格を下げてみましょう】
価格が下がれば、それだけお問合せの入る確率は上がります。
同じ公演の他の投稿を見て、相場を参考にするのもよいかと思います。

公演が近くなったときは、思い切った値下げをしてみるのも一つの手です。
半額以下にすると、投稿一覧で「半額」表示が出て目立ちます。
また、「半額以下」を条件とした絞込み検索の結果にも表示されるようになります。

【2.受渡しの選択肢を増やしてみましょう】
チケットの受渡し方法には、振込→郵送、のほかにもさまざまな手段があります。
手渡し、代金引換、お取次サービスの3つは買い手の方にとって安心材料になりますので、投稿の「受渡方法」の欄で、可能であれば選択肢を増やしてみてください。

【3.公演名や出演者、劇場等は正しく書きましょう】
公演名を短縮したり、間違って記載してあると、検索に該当しないことがあります。
なるべく正確に記載して、少しでも検索にヒットしやすくなるようにしましょう。

【4."託しますサービス"を利用してみましょう】
どうしても見つからない場合は、"託しますサービス"のご利用もご検討ください。おけぴがあなたに代わってチケットのお譲り先をお探しします。
詳しくは、以下の説明ページもご覧ください。

▼おけぴ託しますサービス

Q問合せの方に、チケットの価格を値切られました

A

問合せの内容が掲載している条件と異なる場合は、必ずしも返信する必要はありません。
(可能であればお断りのお返事をお願いします)
また、交渉成立後に値切られた場合でも、断っていただいて問題ありません。

もちろん、その価格でもいいと思った場合は、そのまま取引を続けて構いません。

なお、値下げの交渉を受け入れる場合は、あらかじめ投稿時に詳細欄に「値下げ交渉可」と書き込んでおいてください。

Q問合せの方に、交渉成立後に一方的にキャンセルされました

A

おけぴネットでは、交渉成立後は基本的にキャンセルできないルールとなっており、特に直前のチケットについては厳禁としています。
どうしても事情があってキャンセルせざるを得ない場合は、事情を取引相手に説明し、双方が納得の上で取引を終えていただきたいと考えています。

該当の投稿の通知欄から、経緯と、相手の方のお名前、ハンドルネーム、メールアドレスをご連絡いただければ、こちらからルール説明と警告のご連絡をさせていただきます。

また、悪質な利用者と判断した場合は、マナー違反者リストへの追加等、より厳しい措置をとらせていただきます。

Q投稿内容の編集・削除をしたいのですが

A

パソコン版おけぴでの投稿内容の編集は、チケット詳細画面の下段にある「投稿情報の管理」という紺色の枠の中の「投稿内容の編集/削除」ボタンから行ないます。
1.ログインした上で「投稿内容の編集/削除」ボタンを押してください。
【おけぴ会員ではない場合】投稿時に記載されたパスワードをご記入いただき、「投稿内容の編集/削除」ボタンを押してください。

2.投稿内容を編集するページへと移動しますので、掲示状態や、枚数や、価格など、変更点を編集し、画面を完了させてください。削除する場合は、掲示状態を「削除」に変更してください。

携帯版おけぴでの編集/削除は、会員のみ可能です。
ログインした後、「会員MYメニュー」>「あなたのご投稿一覧」に進んでください。
該当の投稿を選択し、「投稿内容の編集」をクリックすると、編集や削除などができます。

Qどんな問合せにも返信が必要ですか

A

基本的には、お取引に至らなかった場合でも、お問合せをいただいたすべての方にお返事をしていただくルールとさせていただいておりますが、投稿の条件に合致しない問合せには必ずしもお返事する必要はありません。

Q招待券・試写会のチケットにも価格を付けて投稿できますか

A

現在のところ、投稿に「招待券」(または「試写会」)と記載した上で、定価以下でご投稿いただけるルールとなっています。
ただし、DVD購入特典のイベントや、全公演招待客のみの公演など、公演自体に価格が無いものは、定価を0円として投稿してください。

招待券については、「管理人コーナー」の「悩める管理日誌」
「招待券について」(下記URL)にユーザーのみなさまのコメントがあります。

http://okepi.jp/diary/2007/08/post_1.html
http://okepi.jp/diary/2007/08/post_2.html

Qまだ手元に届いていないチケットを投稿できますか

A

まだお手元になく、発券もできない「未着チケット」の取引は、実券よりも高いリスクが伴うことから、以下のようなルールにさせていただいています。

【譲渡】 投稿可能です。ただし、下記のルールを必ずお守りください。
  • チケット代金のやりとりには必ず「入金お取次ぎサービス」をご利用ください
  • 投稿画面の「座席位置」欄にある、「手元にチケットがない(未着チケット)」チェックボックスに必ずチェックを入れてください

【交換/交換優先、譲渡も可】
おけぴネットでは"推奨しません"。(同様に、交換で未着チケットを求めることも推奨しません)
投稿の際は、下記のようなリスクが存在することをご認識いただき、あくまでも自己責任にてお取引をお進めください。

<これまでに実際に起きたトラブルの一例>
  • 自分のチケットを渡したが、相手が予定のチケットを入手できず交換できなかった
  • 相手のチケットを受け取ったが、自分が予定のチケットを入手できず交換できなかった
  • 自分のチケットを相手に渡した後、相手と連絡がつかなくなった
  • 前もって精算していたので金銭被害は無いものの、交換予定のチケットを受け取れず、自分のチケットだけが相手に渡ってしまった
  • 自分のチケットを相手に渡したが、チケットの席が悪かったためキャンセルされた
  • 受け取った相手のチケットが投稿内容と異なるものだったが、気づいたときには、相手は既に自分が渡したチケットを使用してしまっていた

交換の取引に未着チケットが含まれることを双方が合意した上でなされた取引において、何らかのトラブルが発生した場合でも、利用規約により、おけぴサポートセンターでは連絡の仲介やトラブルの仲裁等はいたしません。取引相手の方と双方でご相談の上、解決いただきますようお願いいたします。

投稿の際は、下記のルールを必ずお守りください。
  • 投稿画面の「座席位置」欄にある、「手元にチケットがない(未着チケット)」チェックボックスに必ずチェックを入れてください

Qチケット以外のグッズ等を投稿できますか

A

おけぴネットは空席救済を目的としたチケット掲示板ですので、チケット以外のグッズ等は投稿できません。ご了承ください。

Qおけぴのチケット掲示板で譲ってもらったチケットを再投稿できますか

A

おけぴのチケット掲示板で譲り受けたチケットは、基本的にご自身がご利用いただくルールとなっています。
ただし、どうしても行けなくなってしまった場合は、元の持ち主の方に連絡し、了承を得てから再掲載してください。

Q歌舞伎公演などで、公演途中に交代してもらうことを条件とした投稿はできますか

A

休憩中など、公演の途中で交代することを条件としたチケットのご投稿は、トラブルの原因になりかねないため禁止しています。(主催者側で禁止となっている場合も多くあります)。ご了承ください。

Q自宅で印刷したチケット(バーコードチケット等)を投稿できますか

A

チケット購入者が自宅のプリンター等で印刷するタイプのチケット(バーコードチケット等)は容易に複製(コピー)できるため、譲渡・交換の際には通常のチケットよりもリスクが伴います。

したがって、こうした、購入者が紙に印刷するタイプのチケットのお取引については、おけぴネットでは"推奨しません"。(特に人気公演については高いリスクが伴うとお考えください)

【投稿する際のリスク】
譲渡した<バーコードチケット>を、譲渡先の相手が複製して転売行為等を行った場合、チケット購入者の責任が問われる可能性があります。

現状では全面的に禁止はしていませんが、投稿の際は上記のような大きなリスクが存在することを認識した上で、あくまでも自己責任にてお取引を進めてください。

また、投稿の際は必ず「バーコードチケットであること」を明記してください。
ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(540円/月)