全てを表示 劇団四季 宝塚歌劇 ミュージカル 演劇 オペラ ダンス・バレエ 歌舞伎 伝統芸能 クラシック コンサート お笑い・落語 日本国外 その他 管理人チケット

チケット詳細
投稿番号 3532196
掲示状態 交渉中
取引種別 譲渡
公演名 東京交響楽団 第677回定期演奏会
劇団・出演者 東京交響楽団   東響   飯森範親   角田祐子   シュトラウス   リーム   ダントン   ラッヘンマン   初演
公演日 2020年01月25日 19:00開演  (土)
会場 サントリーホール @ 東京都  
座席 B席1階21〜23列通路側
価格 希望: \2,300 /1枚  (額面:\3,166/1枚)
枚数 1枚
受渡方法 振込→郵送 応相談
   ≫ おけぴの安全徹底サービス「お取次ぎサービス」とは?
詳細 額面は定期会員価格(B席定価は5,000円)です。

普通郵便でよろしければ送料はこちらで負担しますので、振込手数料をご負担ください。


■曲目
ラッヘンマン : マルシェ・ファタール
アイネム   : ダントンの死管弦楽組曲 op.6a(日本初演)
リーム    : 道、リュシール(日本初演)
R.シュトラウス: 家庭交響曲 op.53


■出演
指  揮 : 飯森範親
ソプラノ : 角田祐子


2018年、オペラ「白いバラ」にて衝撃を与えた飯森、角田による意欲的なプログラム。
ドイツを中心とした作曲家達の作品は、まずは妖しげなラッヘンマンの行進曲「マルシェ・ファタール」。
次にビューヒナーの戯曲「ダントンの死」をテーマにした2つのアイネムとリームのオペラ曲。
そしてR.シュトラウスの家庭平和「家庭交響曲」で幕が閉じられる。
キャンセル待 なし
返事タイミング 夜間に確認します
投稿者 ミントト さん (男性 )
おけぴ会員ではありません  
(千葉)

このページを見た人の数: 68 件
下記フォームからの問合せ数: 1※質問の場合はカウントされません
現在のキャンセル待ち数: 0 件 ※投稿者が許可している場合のみ可
ウォッチしている人の数: 0 件
投稿日時: 2019/12/06 11:01:41
更新日時: 2019/12/14 07:47:58
  クラシック  国内オーケストラ

交渉中のため、お問合せできません

すでに問合せをされている方のみ、こちらから投稿者へ問合せ可能です。
↓問い合わせ時にご登録いただいたメールアドレス

 
  投稿情報の管理 ( 内容の編集や成立、削除など、投稿した人用の画面です )
投稿時にご記入頂いたパスワードを入力することで、 内容の編集や問合せ履歴を確認できます。交渉中にしたい場合は「投稿内容の編集/削除」ボタンを押した次の画面で、取引状態を「交渉中」に、取引の終わった方は「祝成立」に変更して下さいね。 また、会員の場合は、「問合せ履歴を見る」ボタンを押した次の画面一番下で、問合せ件数のリセットができます。
パスワード:  ≫    
 

[FAQ] 交渉中や削除など掲示状態の変更、投稿内容編集の仕方

なお、パスワードを忘却された方はパスワードを再発行いたします。
登録時にご記入いただいたメールアドレスを入力して下さい。
 
  投稿や問合せに関して、よくいただくご質問(FAQ)


  この投稿に関してサポートセンターに通報する

上記の投稿に関してルール違反の疑いがある場合は、その内容をお知らせください。