【公演NEWS】市川染五郎×市川猿之助シネマ歌舞伎最新作 『東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖』2018 年 6 月 9 日(土)公開決定!

市川染五郎×市川猿之助シネマ歌舞伎最新作
『東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖(こびきちょうなぞときばなし)』
歌舞伎座で殺人事件発生!?
“やじきた”初のミステリーがシネマ歌舞伎に!
2018 年 6 月 9 日(土)公開決定!




 今年8月、歌舞伎座で上演され、連日客席を大いに沸かせた舞台『東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖』がシネマ歌舞伎第31 弾作品として公開。

 歌舞伎座の夏芝居の風物詩として好評を博してきた『東海道中膝栗毛』。平成 28 年 8 月歌舞伎座では、お伊勢参りの途中でラスベガスにも行ってしまうという新たな“やじきた”の物語が上演され話題となりました。

 今回は、前作でお伊勢参りを果たし帰ってきた 2 人が歌舞伎座で起こった殺人事件に巻き込まれるというミステリー仕立ての物語。公演時には、その日の結末をお客様の拍手で決める演出や、タイトルの「歌舞伎座捕物帖」の読み仮名(「こびきちょうなぞときばなし」)を公演前にお客様から公募し決定するなどの試みも話題に!

 前作に引き続き、弥次郎兵衛を演じるのは市川染五郎、喜多八を演じるのは市川猿之助。さらに中村勘九郎、中村七之助、市川中車ほか多彩な顔ぶれが揃いました。また、公演時に構成を務めた杉原邦生氏がシネマ歌舞伎では監修として参加。出演者の細かなリアクションまでとらえられる映像ならではの構成で、出演者全員がより怪しく見えてくる、舞台とは一味違う“謎解き話”として映画館に蘇ります。

《あらすじ》
 お伊勢参りから江戸へと戻った弥次郎兵衛と喜多八。伊勢までの道中で一文無しとなった二人は、仕方なく歌舞 伎座でのアルバイトを再開する。劇場では連日大入り満員で芝居は大盛り上がり。しかし、舞台裏では俳優の悪い噂が流れ 不穏な空気が。一方、弥次喜多の二人は相変わらずの失敗続きで怒られてばかりの日々。そんなある日、舞台で殺人事件 が発生!弥次喜多の二人は犯人として疑われてしまい…。

※出演者名は上演当時の表記です。

 おけぴスタッフも観劇したこちらの演目!とぼけた魅力の弥次さん喜多さんの染五郎さん、猿之助さんはもちろん、しっかり者の伊月梵太郎と五代政之助の金太郎さん、團子さん、座元釜桐座衛門の中車さんの鉄板ネタ(役名からして…ネ)に場内爆笑。結末は2択でお客さまが決めるという、ライブ感(笑)も楽しい!!2択ゆえ、一方の展開しか観られなかったので(しかも、拍手合戦に敗れ希望叶わずでした…)、そのあたりは、シネマ歌舞伎だとどうなるのだろうかというワクワクを抱えながら、公開の日を楽しみにしています。


この記事は公演主催者からの提供により、おけぴネットが製作しました

おすすめ PICK UP

日本初演! ミュージカル『マタ・ハリ』開幕レポート【舞台写真掲載】

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『三文オペラ』開幕!ゲネプロ&囲み取材レポ

『泣いたらアカンで通天閣』稽古場レポート【辻本祐樹さんコメントあり】

渡辺えりさん・キムラ緑子さん“有頂天シリーズ”第2弾!『喜劇 有頂天一座』取材会レポート

【公演NEWS】METライブビューイング2017-18『トスカ』新演出 石丸幹二スペシャルトークイベント開催決定!

Japanese Musical『戯伝写楽 2018』ゲネプロレポート

【公演NEWS】海宝直人率いるシアノタイプが放つ、衝撃のデビュー・シングル『光』

新国立劇場『赤道の下のマクベス』鄭義信さん&池内博之さんインタビュー

宝塚歌劇宙組 シアター・ドラマシティ公演『不滅の棘』開幕レポート

シネマ歌舞伎『京鹿子娘五人道成寺/二人椀久』坂東玉三郎さん取材会レポート

【おけぴ観劇会 開催決定!】ミュージカル『1789 -バスティーユの恋人たち-』

『FUN HOME ファン・ホーム ある家族の悲喜劇』おけぴ観劇会 開催決定!

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

チケットぴあ
ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(540円/月)