【公演NEWS】海宝直人がロンドン・ウェストエンドでメインキャスト舞台デビユー、「TRIOPERAS」初日開幕

 海宝直人さんロンドン・ウェストエンドデビューの初日プレスリリースと舞台写真が届きました!!



 期待の若手ミュージカル俳優として活躍中の海宝直人が、5月23日(日本時間5月24日午前)舞台芸術の本場ロンドン・ウェストエンドのピーコック・シアターで初日を迎えた作品「TRIOPERAS」でメインキャストとしてデビューを果たした。

 ミュージカル「アラジン」、「ノートルダムの鐘」、「レ・ミゼラブル」、「ジャージー・ボーイズ」など数々の作品に主要キャストとして出演、高評を得てきた俳優の海宝直人が、5月23日(日本時間5月24日午前)ロンドン・ウェストエンド(イギリス)のピーコック・シアターで初日を迎えた作品『TRIOPERAS』のメインキャストとして舞台デビューを果たした。

 出演中の作品『TRIOPERAS』は3つのヒット・オペラ「トゥーランドット」「マダム・バタフライ」「カルメン」を総合監督のパメラ・タン・ニコルソンが演出、英語訳で届けるエンタテインメント・ダイジェストショー。クリエイティブチームにはロンドン・ロイヤル・オペラ・ハウス・コンサートマスターのヴァスコ・ヴァシレフほかロンドンで活躍する国際的アーティストが集まっている。

 海宝は「トゥーランドット」ではカラフ役、続く「バタフライ」ではゴロー役、最後の作品「カルメン」ではドン・ホセ役というメインキャストを熱演。多くの観衆が見守る中、カーテンコールでは舞台のセンターで大きな拍手を浴びた。





 
 また終演後、初日公演を観劇していた国際的ダンサーのアダム・クーパーやイギリスを代表する演出家マシュー・ホワイトらにその健闘を称えられた。

 「TRIOPERAS」は7月1日まで、ロンドン・ピーコック・シアターで上演されている。


4/22記事【祝】ミュージカル俳優・海宝直人さんが『TRIOPERAS』でロンドン・ウェストエンド・舞台デビュー

【公演情報】
THE HIT OPERA SHOW「TRIOPERAS」



2018年5月23日(水)~7月1日(日)@イギリス・ロンドン・ピーコックシアター
総合監督:Pamela Tan Nicholson
音楽監督:Vasko Vassilev
振付:Steven McRae、Jami Reid-Quarrell、Jonzi D
ほか

HPはこちらから

海宝直人 かいほうなおと
1988年7月4日生まれ。俳優・シンガーとして活動。数多くのミュージカル作品に主要キャストとして出演。 主な出演作に、ミュージカル「レ・ミゼラブル」マリウス役、「ノートルダムの鐘」カジモド役、「アラジン」アラジン役、「ライオンキング」シンバ役・ヤングシンバ役、「ジャージー・ボーイズ」ボブ・ゴーディオ役、「ファントム」フィリップ・シャンドン伯爵役などがある。
7月に千葉(市川市文化会館)、東京(東京オペラシティ)、名古屋(Zepp名古屋)でソロコンサート開催予定。

海宝直人公式サイト
 

photo : Tristram Kenton
この記事はオフィスストンプ様からの提供により、おけぴネットが製作しました

おすすめ PICK UP

ミュージカル『キューティ・ブロンド』おけぴ観劇会開催決定!

ミュージカル『SMOKE』開幕レポート~感想と舞台写真で綴る~

ミュージカル『レ・ミゼラブル』2019年新キャスト発表記者会見レポート

十一月新派特別公演「犬神家の一族」製作発表レポ

【舞台写真&感想も掲載!】こまつ座『母と暮せば』囲み取材レポ

【公演NEWS】新国立劇場『誰もいない国』公開トークイベントレポートが届きました

【公演NEWS】『伊礼彼方の部屋 Vol.2~俺のフランキー、僕のフランキー、俺のフランキー~』

【舞台写真が届きました!10/4追記】新国立劇場『誤解』稽古場レポート~美しくシンプルな舞台で5人の登場人物が奏でるカミュの世界~

若き天才指揮者ヤニック・ネゼ=セガン MET 新音楽監督就任!METライブビューイング豪華ラインナップご紹介( 《サムソンとデリラ》東劇限定ペアご鑑賞券プレゼントも)

新生MAついに開幕! ミュージカル『マリー・アントワネット』博多座公演 観劇レポート

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

チケットぴあ
ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(540円/月)