ついに開幕!成河さんによる一人芝居『フリー・コミティッド』~ちょっと風変わりな一人芝居?!~

“We're FULLY COMMITTED”、そこに待ち受けるのは……。

 人気レストランの予約係として働く、売れない俳優サムの奮闘を描く『フリー・コミティッド』がDDD 青山クロスシアターにて上演中!人気店ゆえに、お客さんからの予約の電話は鳴りっぱなし、加えて、レストラン支配人やウェイトレスといったお店のスタッフからの内線もあれば、店のカリスマ・シェフからのホットラインも……“We're FULLY COMMITTED”上を下への大騒ぎ!と、ここまでならばよくあるドタバタコメディなのですが、この作品はちょっと違うのです。サムはもちろん、すべての登場人物を成河さんひとりが演じるのです。しかも、早替えの連続でもなく!!

 これは一体?!と思ったみなさま。劇場へGO!(ちなみに当日券は劇場にて各回開演の60分前より、先着順にて販売)

 開幕を前に行われた成河さんの囲み取材の様子を舞台写真とともにご紹介いたします。

おけぴ稽古場レポートはこちらから



成河さん


──いよいよ明日が初日です!

 まだ(始まることに)現実味がないのですが、この作品は、お客さんが共演者なんだろうな。僕自身は、実はもう身体ボロボロ(笑)。お客さんから活力をいただいて、一緒に創っていけたらうれしいですね。


── はじめての一人芝居。

 一人芝居に対して、みなさんのそれぞれのイメージをお持ちだと思いますし、僕自身にもありました。でも、この作品……ちょっと変なんですよ。一人芝居における一番便利な武器、その力をいかんなく発揮できるモノローグがない!!会話だけで紡いでいく一人芝居、非常に無茶なことをするわけですよ。そんな“風変わりな芝居”と取っ組み合って、決めたことを何度も何度もひっくり返して。まだひっくり返すかもしれない(笑)。そうやって楽しく鍛えられています。ちなみに(身体的には)肺活量も日々鍛えられています。





──見どころは?

 人それぞれ、どんな見方をしてもいいと思うんです。くっだらないコメディだと思う人もいるだろうし、38役に圧倒されたーという人も、プライベートな記憶と繋がる人がいても素敵。いろんな角度からいろんな見方をしてください。

 あとは美術を見てほしいですね!客席から見ていると、いくら見ていても飽きない。共演者がいない分、美術も含めた空間や電話のベルなどの音、そういった(舞台を構成する)ものといかに共存できるかも大切。その中で、あくまでも僕は主人公の「サム」を演じます。これは演出の千葉哲也さんと考えてたどり着いたこと。一人芝居ですが、それを忘れて見てもらえたらうれしいです。この空間で38役を使ってサムを表現します。

 実はノッてくると、自分でも一人芝居をやっている感覚がなくなり、“自分と自分で会話”ができる瞬間がときどき訪れるんです。まぁ、それが今後どんな役に立つのかは…一人上手になるのかな(笑)。






──劇中もポスターも電話に出まくっています。

 電話は都会の暮らしの象徴。“電話に出続けること”で観ている人と繋がれたらいいなと思います。電話に出たことない人はいないでしょう。そして、鳴り続ける恐怖があって、サムがそれをどう乗り越えるか。僕も乗り越えたい!


──これから長い一か月が始まります。

 この規模の空間で一か月演劇をする。それは僕の夢でした。それはさまざまな意味で簡単なことではない。こうして実現したのはひとえにプロデューサーのお陰。僕も、作品ありきというより、この企画がもつ、そういった思想(の実現)に飛びついたんです。チケット価格も下げたかったから、そのために公演数を増やしました。それについてはちょっと後悔も(笑)。もちろん、演劇好きで楽しみにしてくれていたみなさんにも来ていただきたいです。でも、もうひとつ。ふらっと観に来る人を、どれだけ捕まえられるか。そのためには長期間やるということ以外に選択肢はない。僕はその可能性にすべてを捧げたいと思います。この一か月、1人でも2人でも、そういう人が来てくれれば。僕も頑張るので、みんなで頑張りましょう。





──明日からの公演に向けて!

 この“空間”と仲良く一か月を過ごす。お客さんとも一緒にそこを探っていこうと思います。本当に何が起こるかわからない!ただそんな状況で、千葉さんはよーく見てくれた上で、「なんでもいいから」という姿勢でいてくれる。それって役者にとっては宝物のようなこと。とてもとても寛容な演出家さんに助けられています。
 僕もやったことのないことをします。たぶんお客さんもあまり観たことのないものになると思います。だから本番を前にした心境はいつもとはちょっと違いますね。一人でやること、それはどう隠そうとしてもバレますし(笑)。あとはどうにでもなれという覚悟で、頑張りすぎずやります。ショー・マスト・ゴー・オン!
 




 最初はただただ目まぐるしく繰り広げられる「同時多発会話」に圧倒されました。でも、次第にサムが自分に見えたり、ワガママなお客様が自分に見えたり……。この日の観劇では、楽しかったーという思いとともに、ちょっぴりほろ苦な後味がいたしました。なぜだろう。これからじっくりと味わっていこうと思います。いやぁ、それにしても、終わった瞬間は喉がカラカラでした(笑)。
 目の間にいる人間が額に、全身に汗し、走り回りのたうち回る。そんな空間に満ちる空気を全身で感じる!演劇の醍醐味がそこにあります。


【公演情報】
『フリー・コミティッド』
2018年6月28日(木)~7月22日(日)

作 ベッキー・モード
翻訳 常田景子
演出 千葉哲也
出演 成河
企画・製作/主催 シーエイティプロデュース

超人気!ご予約はお早めに!!
失業中の俳優サムを演じながら
金持ちの社交界夫人、レストラン支配人、日本人観光客、カリスマ・シェフ、
サムの父親、変り者のボーイ長、ドミニカ共和国出身のコック、
大柄でタフなフランス女、医者、優しい性格のウェイトレス、下っ端のマフィア etc・・・・
全38役に挑戦!


公演HPはこちらから

おけぴ取材班:chiaki(撮影・文) 監修:おけぴ管理人

おすすめ PICK UP

【開催決定!】ミュージカル『レベッカ』 おけぴ観劇会

【公演NEWS】豪華ラインナップ!南座 新開場記念 MOVIX京都にてシネマ歌舞伎特集上映 開催決定!(10/19~11/8)

ミュージカル『マリー・アントワネット』 田代万里生さんインタビュー

ミュージカル『ゴースト』開幕レポート~この物語は不朽~

【公演NEWS】ミュージカル『SMOKE』、日本版初上演決定(オリジナル演出!)~日野真一郎・木暮真一郎/大山真志/高垣彩陽・池田有希子~

劇団鹿殺し『俺の骨をあげる』相葉裕樹さんインタビュー&稽古場レポート

ミュージカル『あなたの初恋探します』開幕レポート

【公演NEWS】NTLive × 新国立劇場『誰もいない国』イベントレポート ~ピンターと『誰もいない国』~

ミュージカル『マリー・アントワネット』おけぴ観劇会 開催決定!

道頓堀presentsフードミュージカル『Gotta(ゴッタ)』プレビュー開幕!

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

チケットぴあ
ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(540円/月)