シネマ歌舞伎『大江戸りびんぐでっど』 くさやを気軽に楽しめる世界初のバー【くさやバー】とタイアップ決定!

宮藤官九郎 作・演出の話題作!
シネマ歌舞伎『大江戸りびんぐでっど』
くさやを気軽に楽しめる世界初のバー【くさやバー】とタイアップ決定!



 歌舞伎の名作・話題作を映画館でお手頃・お気軽に楽しめるシネマ歌舞伎。8月11日(土)より1週間限定(一部の映画館では延長有)で上映されるシネマ歌舞伎『大江戸りびんぐでっど』と、東京・池袋にある、くさやを気軽に楽しめる世界初のバー【くさやバー】のタイアップが決定しました!



 宮藤官九郎 作・演出『大江戸りびんぐでっど』は、くさや汁を浴びた死人が生き返った江戸を舞台に、くさや汁を体に塗ることで“ぞんび”たちを従わせることに成功し、人材派遣会社を起業する半助(市川染五郎 現・松本幸四郎)と、半助が想いを寄せるお葉(中村七之助)を中心に展開していくストーリー。歌舞伎座の舞台にまさかのゾンビが登場し、上演当時大きな話題となりました。 この作品の上映を記念し、劇中のキーアイテムとなる「くさや」つながりのタイアップが決定!



 東京・池袋にある【くさやバー】でシネマ歌舞伎『大江戸りびんぐでっど』鑑賞後の半券を提示いただくと、タイアップメニューりびんぐでっどショットガンをプレゼント致します(半券1枚につき1杯。2018年8月31日まで)。ライムではなくくさやが刺さっている、テキーラのショットは【くさやバー】ならではの人気メニュー。りびんぐでっどショットガンは、そのテキーラを、ゾンビをイメージしてブラックウォッカで黒く色づけした特別バージョンです。





《あらすじ》
 時は江戸時代、処は大江戸。くさや汁を浴びた死人が"ぞんび"として生き返った。人に噛みつき増え続ける"ぞんび"に江戸の町は大騒ぎ。くさやの名産地新島出身の半助は、くさや汁を体に塗ることで彼らを従わせることに成功する。想いを寄せるお葉と共に、何と人間の代わりに"ぞんび"を働かせる人材派遣会社「はけんや半助」を起業する。"ぞんび"は文句も言わずに人間の嫌がる仕事を安く請け負い、商売は大繁盛となった。しかしやがて派遣に仕事を奪われた人間たちが現れ、切っても死なない派遣"ぞんび"VS 失業者の争いが始まろうとしていた。




AIGAE KUSAYA BAR(くさやバー)
池袋駅より徒歩 5 分 東京都豊島区池袋 2-16-1 長岡ビル4階
営業時間 15:00~27:00 定休日なし TEL03-6912-6636
HPはこちらから
シネマ歌舞伎『大江戸りびんぐでっど』

収録公演:2009 年 12 月歌舞伎座公演
本編尺:103 分

作・演出:宮藤官九郎
出演:市川染五郎(現・松本幸四郎)、中村七之助、中村勘九郎、坂東彌十郎、
市村萬次郎、片岡市蔵、片岡亀蔵、 井之上隆志、市川猿弥、中村獅童、中村芝翫、
中村扇雀、中村福助、坂東三津五郎、中村勘三郎

美術:横田あつみ 照明:大島祐夫 衣裳:伊賀大介 作曲:向井秀徳 作調:田中傳左衛門
編曲:今藤長龍郎 附師:杵屋栄十郎 効果:内藤博司 振付:八反田リコ 立師:諸鍛冶裕太
特殊メイク:西村喜廣 道具幕デザイン:しりあがり寿

シネマ歌舞伎 HP

この記事は公演主催者からの提供により、おけぴネットが製作しました

おすすめ PICK UP

ミュージカル『シャボン玉とんだ 宇宙(ソラ)までとんだ』 おけぴ観劇会2日程開催!

新作ミュージカル『怪人と探偵』中川晃教さんインタビュー

【公演NEWS】世田谷パブリックシアター+ エッチビイ『終わりのない』チラシビジュアル公開&ポストトーク開催決定

【公演NEWS】METライブビューイングアンコール 濱田めぐみさん登壇トークイベントレポ

ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』霧矢大夢さんインタビュー

【公演NEWS】スリリングな女たちのミステリー・コメディ!KERA CROSS 第一弾『フローズン・ビーチ』神奈川・橋本プレビュー公演開幕!

【「八月南座超歌舞伎」】中村獅童さん、澤村國矢さんが意気込みを語りました【前編・獅童さん取材会】

【「八月南座超歌舞伎」出演】中村獅童さん、澤村國矢さんが意気込みを語りました【後編・國矢さん取材会&インタビュー】

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(540円/月)