【おけぴ観劇会】ミュージカル『ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812』おけぴ観劇会開催決定!

募集は終了しました。たくさんのお申込みありがとうございました

 古典的傑作小説と「いま」のブロードウェイが融合したミュージカル!!

 文豪トルストイの小説『戦争と平和』を、ロック、ポップス、ダンスミュージックにのせて大胆に、ロマンチックに、そして斬新にミュージカル化。2017年のトニー賞最多12部門にノミネートされた超話題作が早くも日本初演!
 
 井上芳雄×生田絵梨花 共演 ミュージカル『ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812』おけぴ観劇会が、 2019年1月16日(水)18:30 に決定いたしました!!



舞台・客席融合型の斬新な演出が話題になり、2017年トニー賞のミュージカル装置デザイン賞・照明デザイン賞を受賞。そのほか最多12部門にノミネートされた注目作!
華麗なロシア貴族社会で絡み合う愛情と欲望、運命に導かれるふたつの魂が見上げた空にあらわれたものとは…?

 
 原作は、19世紀初頭のロシア貴族社会を描いたレフ・トルストイの小説『戦争と平和』。誰もがその名を知る有名作ですが「実際に読破した」という方は案外少ないのでは? それもそのはず、全4巻・登場人物はなんと559人(!)という大長編!

 「ロシア文学」「長編」…と聞くと「なんだかむずかしそう」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そこは最新のブロードウェイ・ミュージカル、心配ご無用です!

 “ナターシャ・ピエール~”のタイトルのとおり、長大で複雑なストーリーから、可憐で世間知らずなヒロイン・ナターシャと、莫大な遺産を得ながら生きる意味に迷いつづける青年・ピエールの関係性にぐぐぐっとクローズアップ。ロマンチック要素を濃厚に抽出したストーリーは胸キュンキュン要素が満載♪

 幕開けすぐに「♪原作は長くてややこしいから、ちゃんと予習してきてね!」と冗談交じりに歌うナンバーがあるほど、難解なイメージがあるトルストイ作品ですが、意外にも通俗的でメロドラマ風展開も魅力のひとつ。本作も 公式サイトのストーリーと人物相関図 を見ておけば問題なく楽しめることと思います♪ 

ミュージカル『ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812』公式サイト
ブロードウェイ公演公式サイトの「スタディ・ガイド」もぜひどうぞ♪(英語)



 愛のない結婚に苦しみ、生きる意味に迷う内気なメガネ青年・ピエール役を演じるのは【井上芳雄さん】。俳優として充実期を迎えつつある井上さんの新たな魅力を見せてくれそうな役柄にドキドキ♪ 恋と人生への目覚めを歌うナンバー「♪Dust and Ashes」も楽しみです!

 そんなピエールが密かに憧れる令嬢ナターシャ役は【生田絵梨花さん】。婚約者と離れ離れになっている間に、他の男に騙され、駆け落ちの約束をしてしまったナターシャの運命は…?

 ナターシャを眩しく想いながらも気持ちを打ち明けられないピエールと、どん底まで落ちて初めて光を見出すナターシャ。本格的な舞台共演は初となる井上さん生田さんの化学反応をどうぞお楽しみに!


▽こちらは、本作でブロードウェイ・デビューしたジョシュ・グローバンが歌う「♪Dust and Ashes」。曲の中盤から開き直ったように盛り上がるテンポが気持ちいい! 井上ピエール版も楽しみ!


 ふたりを取り巻くキャストも多彩です。ピエールの財産目当てで結婚した美貌の妻エレン役に【霧矢大夢さん】、エレンの弟で姉譲りの外見的魅力を武器にナターシャを誘惑するアナトール役【小西遼生さん】、ナターシャを心配する従姉妹のソーニャ役【松原凜子さん】、エレンの不倫相手ドロホフ役に【水田航生さん】。

 それぞれ印象的なナンバーがある各キャラクター。どの役が、どの場面で、客席のどこから現れるのか乞うご期待♪

 このほかにも【はいだしょうこさん】【メイリー・ムーさん】【原田薫さん】【武田真治さん】ら魅力的なキャストが集まりました!

 ブロードウェイ上演時には、ほとんどの俳優が役を演じながら楽器演奏も同時にこなし、客席と舞台が一体化(劇場を高級クラブのように大改装!)した斬新な演出が話題になったミュージカル『ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812』。
(BW版ピエールはアコーディオンを弾きながら熱唱! はたして井上ピエールは…?)。

 舞台エリアにも座席(=コメットシート)を設けることがアナウンスされている日本版(演出は小林香さん)は、いよいよ2019年の年明け早々にその姿をあらわします!

 ちなみに…「ザ・グレート・コメット・オブ1812」とは1812年に地球に近づいた巨大な彗星のこと。ピエールとナターシャ、めぐりあったふたつの魂が見上げる空に、あらわれるものとは…?

 おけぴ観劇会にて新たなミュージカル体験をお楽しみくださいませ!!



おけぴ観劇会とは
オススメの演目で、特定の公演日のお席を一定数確保し、おけぴならではの特典をつけてご案内する、おけぴ会員限定の観劇企画です。→詳しくはこちら

▽こちらはブロードウェイ公演のtrailer映像。まさに体験型ミュージカル! 日本版演出も今からとっても楽しみです!

▽ナターシャのナンバー「♪No One Else」。美しい…

参考・ブロードウェイ公演公式サイト

ミュージカル「ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」おけぴ観劇会
2019年1月16日(水)18:30  東京芸術劇場 プレイハウス

音楽・詞・脚本・オーケストレーション:デイブ・マロイ
訳詞・演出:小林香
振付:原田薫
音楽監督:前嶋康明
美術:松井るみ

<出演>
ピエール:井上芳雄
ナターシャ:生田絵梨花

エレン:霧矢大夢
アナトール:小西遼生
ソーニャ:松原凜子
ドロホフ:水田航生
マリア:はいだしょうこ

バラガ:メイリー・ムー
マーリャ D.:原田 薫
アンドレイ/ボルコンスキー老公爵:武田真治

亜久里夏代/会田桃子/木暮真一郎/森山大輔/村松ハンナ/大嶺巧/大月さゆ/酒井翔子/菅谷真理恵/武田桃子/塚本直/山田元/山野靖博

<ストーリー>
19世紀初頭、モスクワ。貴族の私生児として生まれたピエールは、莫大な財産を相続したが愛のない結婚をし、その人生にどこか虚しさを抱えながら、酒と思索に耽る毎日を送っていた。ピエールと親交のある、若く美しい伯爵令嬢ナターシャは、婚約者のアンドレイが戦争に従軍し寂しさを募らせていた。そんなある日、美しく魅力的な男アナトールと出会ったナターシャ。その誘惑に抗えず遂には駆落ちを計画する。だがそれは失敗に終わり、アンドレイとの婚約も解消されてしまう。
一方、ピエールは妻エレンの不倫を知り、不倫相手のドロホフに決闘を申し込む。かろうじて勝利するものの、意味の無い命を賭けた闘いに、ますます鬱屈した気持ちを募らせていく。
虚しく生きる男と全てを失った少女、2人の運命はやがて重なり―。

公演公式サイト

おすすめ PICK UP

ミュージカル『プリシラ』おけぴ観劇会 開催決定!

こまつ座第124回公演・紀伊國屋書店提携『母と暮せば』 松下洸平さんロングインタビュー

【公演NEWS】世田谷パブリックシアター+KERA・MAP#009 『キネマと恋人』待望の再演決定!

【公演NEWS】ケラリーノ・サンドロヴィッチ最新作 KERA・MAP#008 『修道女たち』開幕!

『大貫祐一郎 CD発売記念 1stソロライブ』ピアニスト大貫祐一郎さんインタビュー♪

ミュージカル『SMOKE』開幕レポート~感想と舞台写真で綴る~

十一月新派特別公演「犬神家の一族」製作発表レポ

若き天才指揮者ヤニック・ネゼ=セガン MET 新音楽監督就任!METライブビューイング豪華ラインナップご紹介( 《サムソンとデリラ》東劇限定ペアご鑑賞券プレゼントも)

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

チケットぴあ
ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(540円/月)