【公演NEWS】世田谷パブリックシアター『熱帯樹』 メインビジュアル決定!

家族は甘美に崩壊する。


作=三島由紀夫 演出=小川絵梨子
出演=林遣都 岡本玲 栗田桃子 鶴見辰吾 中嶋朋子
2019年2月17日(日)~3月8日(金) 会場:シアタートラム


 この9月に歴代最年少で新国立劇場演劇芸術監督に就任するなど、いまや日本の演劇界を牽引する演出家の一人・小川絵梨子が初の三島由紀夫戯曲に挑みます。
 三島由紀夫ならではの流麗なセリフと、ギリシャ悲劇さながらのドラマチックなストーリー展開を、綿密なセリフ劇の演出に定評のある小川が、この魅力的な五名のキャスト陣といかに立ち上げていくのか?
 どうぞご期待ください。

【あらすじ】
 1959年秋の日の午後から深夜にかけて。資産家の恵三郎は、己の財産を守ることにしか関心がなく、妻・律子を自分の人形のように支配している。律子は夫の前では従順だが、実は莫大な財産を狙い、息子の勇に夫を殺させることを企んでいた。その計画を知った娘の郁子は、愛する兄に母を殺させようとするが……。
 いびつな愛に執着する律子と郁子、権力者の父を憎みながら母と妹に翻弄される勇、地位や名誉を手に入れはしたが息子と対立し妻の不貞を疑わぬ恵三郎、そしてそこに同居する恵三郎の従妹で風変わりな信子、それぞれの思いが交錯し……。


『熱帯樹』
【作】三島由紀夫  
【演出】小川絵梨子 
【出演】林遣都 岡本玲 栗田桃子 鶴見辰吾 中嶋朋子
【日程】2019年2月17日(日) ~3月8日(金) ※地方公演あり
【会場】シアタートラム
【主催】公益財団法人せたがや文化財団
【企画制作】世田谷パブリックシアター

【チケット料金】
一般6,800円
ほか、高校生以下・U24など各種割引あり
※託児サービス、車椅子スペース取扱いあり

【チケット取扱い】
世田谷パブリックシアターチケットセンター 03-5432-1515(10~19時年末年始をのぞく)
世田谷パブリックシアターオンラインチケット(PC・スマホ) (携帯) 

【ツアー公演】
▼兵庫公演:兵庫県立芸術文化センター
3/12 18:30
3/13 13:00、18:30
(お問い合わせ兵庫県立芸術文化センターチケットオフィス:0798-68-0255 10:00~17:00 月曜休み※祝日の場合は翌日)

▼愛知公演:東海市芸術劇場
3/16 12:30、18:00
3/17 13:00
(お問い合わせメ~テレ事業:052-331-9966祝日を除く月~金10:00~18:00)

この記事は公演主催者からの提供により、おけぴネットが製作しました

ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(540円/月)