【公演NEWS】生駒里奈、松田凌 ダブル主演『トゥーランドット ~廃墟に眠る少年の夢~』上演中

生駒里奈、松田凌ダブル主演!

 少年社中20周年記念ファイナルとなる「トゥーランドット ~廃墟に眠る少年の夢~」が、サンシャイン劇場にて上演中。東京公演の後、大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ、福岡・ももちパレスにて上演されます。


撮影:金丸圭

 初日前に行われた囲み会見より、脚本・演出の毛利亘宏さん(少年社中主宰)、生駒里奈さん、松田凌さん、少年社中劇団員の井俣太良さんのコメントが届きました。


左から:毛利亘宏、生駒里奈、松田凌、井俣太良
撮影:金丸圭

◆生駒里奈 トゥーランドット / ケツァール役
「“演劇で世界を変える”という作品のテーマを元に、たくさんの事を一生懸命みんなで考えて作ってきました。観てくださったみなさまに、想いとして、形として、伝わってほしいと思っています」

◆松田凌 カラス役
「少しでもいいので毎日の出来事に変化を与えられる芝居になったら。祭りのように、みんなに楽しんで涙して、心の中に持ち帰ってもらったら。その為に、すべてをかけてお芝居をします!」

◆井俣太良 モズ役
「20周年記念ファイナルとして、すごいものが出来上がったと手ごたえを感じています。それぞれが気づけるようなシンプルなメッセージが含まれているので、それを感じていただきたい」

◆毛利亘宏 脚本・演出
「この作品をつくるために20周年やってきたんだなというぐらい仕上がっています。本当にいいモチベーションで全員が稽古に望み、質の高い作品に積み重ねることができました。最後に演劇にとって一番大切なお客様をお迎えして、すごい作品になるのではないかと自信が確信に変わっております」



劇団「少年社中(ショウネンシャチュウ)」とは
1997年、劇団東京オレンジを脱退した毛利亘宏、井俣太良を中心に結成。早稲田大学演劇研究会(早大劇研)出身の劇団。98年2月に早大劇研内のアンサンブル劇団として旗上げ。その後、パルテノン多摩小劇場フェスティバルに参加するなどキャリアを重ね、2002年に早大劇研から独立する。独立後すぐに、当時若手劇団の登竜門とも言われた青山円形劇場に進出。年に2本から3本の作品を発表し続ける。13年には結成15周年を迎 え、記念公演として紀伊國屋ホールにて「贋作・好色一代男」を上演。4000人以上の動員を記録すると共に、翌年発売した DVD では紀伊國屋書店でのセールスランキングの上位をキープし続ける。16 年「三人どころじゃない吉三」では近鉄アート館にて劇団初の大阪公演を実施した。18年「ピカレスク◆セブン」では 12,000人以上の動員を記録し、さらなる注目を集めている。 架空世界、冒険、夢などをキーワードにファンタジー色の強い作品を、スピーディーかつスタイリッシュな演出で表現する一方、一貫して、そこに内在するリアルな人間ドラマを描き、観る者の五感を刺激するエンタテインメント作品を目指す。 現在は主宰・
脚本・演出の毛利亘宏を中心に、俳優の井俣太良、大竹えり、岩田有民、堀池直毅、加藤良子、 廿浦裕介、長谷川太郎、杉山未央、山川ありそ、内山智絵、竹内尚文、川本裕之の13名で活動している。
劇団 少年社中 The Entertainment Prison 公式サイト


■生駒里奈(いこま・りな)1995年12月29日生まれ、23歳。秋田県出身。
2011年8月、乃木坂 46第1期生オーディションに合格 してメンバー入り。12年に1stシングル「ぐるぐるカーテン」でデビューし、6作のシングルでセンターを務め た。13年にテレビドラマ「BAD BOYSJ」で女優デビューを果たしたのち、15年の「すべての犬は天国へ行く」にて初舞台を踏む。18年4月に発売された20thシングル「シンクロニシティ」をもって乃木坂46を卒業。 少年社中作品には、少年社中・東映プロデュース「モマの火星探検記」(17年)に出演。乃木坂46卒業後もテレビ『ストレッチマン・ゴールド』マイマイ役、ドラマ『星屑リベンジャーズ』間野あかり役、舞台『暁のヨナ~ 緋色の宿命編~』ヨナ役など出演作が絶えない。

■松田凌(まつだ・りょう)1991年9月13日生まれ、27歳。兵庫県出身。
2011年に俳優デビューし、12年の「ミュージカル『薄桜鬼』 ~斎藤一編~」で舞台初主演を務める。13年には、特撮ドラマ「仮面ライダー鎧武 / ガイム」に城乃内秀保 / 仮面ライダーグリドン役で出演。近年では、テレビドラマ&舞台「男水!」(17年)、「舞台『東京喰種トーキョーグール』~或いは、超越的美食学をめぐる瞑想録~」(17年)などで主演を務める。少年社中作品には、少年社中×東映 舞台プロジェクト「パラノイア★サーカス」に出演。2019年は、3月に朗読劇シリーズ 恋を読む「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」、4月に舞台『Being at home with Claude ~クロードと一緒に~』主演が控えている。

■井俣太良(いまた・たいら)1975年9月24日生まれ、43歳。愛知県出身。
97年、早稲田大学演劇研究会のアンサンブル劇団として毛利亘宏とともに劇団少年社中を結成。'98年の旗揚げ試演会を皮切りに、少年社中の数々の作品を上演・出演し続けている。主演映画『小さなユリと』(11年)、ドラマ『Doctor-X~外科医・大門美知子~』(13年)、『仮面ライダードライブ』(14年・追田現八郎役)、ミュージカル『薄桜鬼』シリーズ(近藤勇役)など、劇団以外での活躍も多数。

■毛利亘宏(もうり・のぶひろ)1975年6月24日生まれ、43歳。愛知県出身。
第三舞台、遊◎機械/全自動シアターなどを輩出した早稲田大学演劇研究会のアンサンブル劇団として、1998年に少年社中を旗揚げ。ストレートプレイ、ミュー ジカルと幅広いエンタテインメント作品を得意とする。「ミュージカル『黒執事』」「ミュージカル『薄桜鬼』」な ど、2.5次元ミュージカルの人気シリーズの脚本・演出を多く手がける傍ら、2011年より仮面ライダーシリーズ、スーパー戦隊シリーズに脚本家として参加。「宇宙戦隊キュウレンジャー」(17年)ではメインライターを務め、「仮面ライダージオウ」(18年)にも参加。作家としても様々な作品を生みだしている。



少年社中20周年記念ファイナル 少年社中第36回公演
「トゥーランドット~廃墟に眠る少年の夢~」

2019 年 1 月 10 日(木)~20 日(日)サンシャイン劇場(東京)
2019 年 1 月 24 日(木)~27 日(日)梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ(大阪)
2019 年 1 月 30 日(水)・ 31 日(木) ももちパレス(福岡)

脚本・演出:毛利亘宏(少年社中)

出演:
井俣太良 大竹えり 岩田有民 堀池直毅 加藤良子 廿浦裕介
長谷川太郎 杉山未央 山川ありそ 竹内尚文 内山智絵 川本裕之

生駒里奈 松田凌 / 有澤樟太郎 赤澤燈 ザンヨウコ
馬場良馬 鈴木勝吾 / 藤木孝

STORY:
名高いオペラ「トゥーランドット」をモチーフに、遠い未来の厳格な管理社会に抗い、“演劇で世界を変える”物語。
人々が「感情」すら失う世界に疑問を抱き始める統治者 『トゥーランドット姫』とレジスタンスの少年『カラフ』が出会 い、世界に立ち向かう。

公演公式サイト

この記事は公演主催者からの情報提供によりおけぴネットが作成しました。

おすすめ PICK UP

ミュージカル『最終陳述 -それでも地球は回る-』開幕レポ…夜空を~見上げて~♪

【公演NEWS】RONxII 20th ANNIVERSARY LIVE『From Here』【スペシャルゲスト橋爪功・井上芳雄】

【公演NEWS】中川晃教新譜「中川晃教 弾き語りコンサート2016 in Hakuju Hall」2019/2/20発売!初の弾き語りライヴ!広がるピアノと歌の美が蘇る!

【公演NEWS】ストップギャップダンスカンパニー『エノーマスルーム』日本初公演まで約2週間!

【芹香斗亜さん主演】宝塚宙組『群盗-Die Räuber-』観劇レポート

【公演NEWS】世田谷パブリックシアター×パソナグループ 『CHIMERICAチャイメリカ』ついに開幕!初日コメント・舞台写真が届きました

BSP『新選組 完結編』舞台写真&コメントが届きました!(会員感想コメントも♪)

ミュージカル『レ・ミゼラブル』2019 製作発表記者会見レポート

ミュージカル『エリザベート』おけぴ観劇会 開催決定!

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(540円/月)