【公演NEWS】ミュージカル『最終陳述~それでも地球は回る~』上演決定!

誰よりも星を愛し、
地球が太陽のまわりをまわっていると信じていた
ガリレオ・ガリレイ。

『ハムレット』、『ロミオとジュリエット』など数々の名作を残し、
今なお愛されている
ウィリアム・シェイクスピア。

生前は全く違うところで活躍していた同じ1564年生まれという二人が、
天国で出会ったら…。


 地動説を唱えたまま亡くなったガリレオ・ガリレイがシェイクスピアをはじめとする様々な人物と出会うことで、“地動説”のへの葛藤と自らを見つめ直すミュージカル『最終陳述』。韓国で生まれたオリジナルミュージカルの日本版初演が決定いたしました。

 展開はとてもユニークでポップ。天文学、地動説というと堅苦しい作品と思われる方もいるかと思いますが、そこはご心配なく!韓国ミュージカル特有のマルチマンが、シェイクスピアやコペルニクス、プトレマイオスという歴史上のスーパースターや強盗?!フレディ?!など様々な人物に姿を変えて、ガリレオと軽妙なやり取りを繰り広げながら物語はテンポよく進みます。
 そして、そんなガリレオの旅を彩るのが、ときに明るく、ときに繊細で美しい、バリエーション豊かな旋律。

 ガリレオとマルチマン、二人の俳優が織りなすガリレオ・ガリレイの最後の旅路。100分ノンストップ、密な空間で味わう贅沢な観劇体験となるでしょう!

 気になるキャストは、ガリレオ・ガリレイはLE VELVETSの佐賀龍彦、伊勢大貴、山田元のトリプルキャスト、マルチマンに野島直人、加藤潤一のダブルキャストという、組み合わせの妙も楽しみな個性豊かな俳優たちが揃いました。

 日本でも3年連続上演されたミュージカル『キム・ジョンウク探し』、昨年熱狂的な支持を得たミュージカル『SMOKE』に続く、韓国ミュージカルの日本版初演『最終陳述』、お楽しみに!


<登場人物>
ガリレオ・ガリレイ(1564-1642):イタリアの数学者、発明家、天文学者

ウィリアム・シェイクスピア(1564-1616):イギリスの劇作家、俳優
(ほか、コペルニクス、プトレマイオス、Freddie、ミルトン、飛行士、強盗役を兼ねる)

ミュージカル『最終陳述~それでも地球は回る〜』
2019年2月14日(木)~3月17日(日)  全39回 @浅草九劇

演出:渡邉さつき
上演台本・訳詞:藤倉梓 
振付:広崎うらん 
音楽監督・歌唱指導:福井小百合 

作/作詞 イ・ヒジュン  
作曲 パク・ジョンア

出演:佐賀龍彦・伊勢大貴・山田元(トリプルキャスト)/野島直人・加藤潤一(ダブルキャスト) 
キャストスケジュールは公演HPにてご確認ください。
演奏:河谷萌奈美

美術:原田愛 照明:林之弘 音響:大野美由紀 衣裳:清水喜代美
企画・製作:atlas

一般発売日:2019年1月30日(水)10:00~
 WEB(PC/携帯共通
 電話 :0570-02-9999(Pコード:491-983)
 店頭 :セブン-イレブン、チケットぴあ店舗でも直接販売
チケット代金:6300円(全席指定・税込)
問い合わせ先:atlas 03-6279-0545(平日12時〜18時)

公式HPはこちら


この記事は公演主催者からの提供により、おけぴネットが製作しました

おすすめ PICK UP

ミュージカル『最終陳述 -それでも地球は回る-』開幕レポ…夜空を~見上げて~♪

【公演NEWS】RONxII 20th ANNIVERSARY LIVE『From Here』【スペシャルゲスト橋爪功・井上芳雄】

【公演NEWS】中川晃教新譜「中川晃教 弾き語りコンサート2016 in Hakuju Hall」2019/2/20発売!初の弾き語りライヴ!広がるピアノと歌の美が蘇る!

【公演NEWS】ストップギャップダンスカンパニー『エノーマスルーム』日本初公演まで約2週間!

【芹香斗亜さん主演】宝塚宙組『群盗-Die Räuber-』観劇レポート

【公演NEWS】世田谷パブリックシアター×パソナグループ 『CHIMERICAチャイメリカ』ついに開幕!初日コメント・舞台写真が届きました

BSP『新選組 完結編』舞台写真&コメントが届きました!(会員感想コメントも♪)

ミュージカル『レ・ミゼラブル』2019 製作発表記者会見レポート

ミュージカル『エリザベート』おけぴ観劇会 開催決定!

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(540円/月)