【公演NEWS】~平間壮一の新境地再び~Coloring Musical『Indigo Tomato』待望の再演!

~平間壮一の新境地再び~
わずか5人のキャストが紡ぐ、ノンストップオリジナルミュージカル、待望の再演!
Coloring Musical『Indigo Tomato』

作・演出:小林香 音楽:堀倉彰 主演:平間壮一

公演期間:2019年11月 地方公演/12月上旬 東京グローブ座
公式サイト



 現代日本を舞台に、作品世界を鮮やかに彩る美しいメロディと共に “みんながHappyになれるミュージカル”を目指して誕生したColoring Musical『Indigo Tomato』
 昨年の5月に小林香作・演出、平間壮一主演で初演された本作が、約1年半という早さで、再び上演されることが決定いたしました!


初演の観劇レポはこちらから


 作・演出の小林香は、数々の海外ミュージカルの演出やミュージカルコンサートを手がけ、いずれも高い評価を得ている一方、オリジナルのショーシリーズ作品“SHOW-ism”を生み出し、日本では数少ないショー作家として確固たる地位を築いています。作家・脚本家としてもその才を発揮し、多くのオリジナル作品を贈り出しているクリエイターでもあり、ドラマチックでありながら繊細な心理をつくその作風で、多くのファンを魅了してきました。




 『Indigo Tomato』は、自閉症スペクトラムなどの障害がある一方で、記憶や芸術面などで突出した才能を持つサヴァン症候群の青年と、その家族や友人など青年を取り巻く人々との物語。小林香の知識と経験、社会を切り取る繊細でやさしい感性により、見慣れた日常の景色が目にも心にも、いつもより色彩豊かに映る、そんな優しい魅力をもった作品として好評を得ました。サヴァン症候群の青年を描きながら、シンプルに自らの人生を生きるタカシと、タカシを認めてくれる人々との関わり、そして日々の生活の中での悩みや葛藤、様々な思いを抱きながらも前を向いて生きる5人の登場人物が紡ぐ等身大の物語でもあります。

 主人公のタカシは、サヴァン症候群の中でも、数字や音など様々なものが色彩や質感を伴ってとらえられる“共感覚”を持つ青年。この難役を前作に引き続き平間壮一が演じます。初演での見事な熱演が好評を博し、この度の再演へと繋がりました。圧巻のダンステクニックのみならず近年は演技に歌唱にと着々と進化を遂げ、先日解禁となったミュージカル「ヘアスプレー」への出演も控える等、舞台俳優として飛躍を見せている平間。再びこの難役に挑み、繊細な役作りが期待されます。



 2018年公演は東京・大阪のみの上演となりましたが、2019年公演は、地方公演を行った後、東京で公演を行います。
 5名の出演者と3名のミュージシャンでお贈りする本作。公演の詳細及び共演者は追って発表いたしますので、どうぞご期待ください。
【公演情報】
Coloring Musical『Indigo Tomato』
作・演出:小林香 音楽:堀倉彰 主演:平間壮一
公演期間:2019年11月 地方公演/12月上旬 東京グローブ座

公式サイトはこちらから

この記事は公演主催者からの情報提供によりおけぴネットが作成しました

おすすめ PICK UP

『タージマハルの衛兵』稽古場レポート【衝撃的な物語、幸せな創造現場】

【おけぴ観劇会開催!】ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』

【公演NEWS】新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』 2020年2月 全国の映画館でディレイビューイング上映決定!

井出卓也さん一人芝居『BLACK SHEEP』12月上演! 【脚本・演出 福山桜子さんインタビュー】

ミュージカル『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』鈴木拡樹さん&三浦宏規さん、Wヒロキ合同取材会レポート

【シスター最高♪】ミュージカル『天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~』観劇レポート

ミュージカル『アナスタシア』製作発表レポート~壮大な物語がはじまる~

【中村勘九郎さん&七之助さん】明治座 『三月花形歌舞伎』おけぴ観劇会 昼夜2日程開催決定!

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(550円/月)