相葉裕樹さん デビュー15周年ロングインタビュー【後編】~人生何が起こるかわからない!~

 今年デビュー15周年となる相葉裕樹さんロングインタビュー、前編では現在公演中のミュージカル『レ・ミゼラブル』についてお話をうかがいましたが、後編では相葉さんのこれまでとこれからについてうかがいました。(記事ラストには『ダンス オブ ヴァンパイア』おけぴ観劇会情報も!)

ミュージカル「ダンス・オブ・ヴァンパイア」おけぴ観劇会
2019年11月19(火)18:30@帝国劇城
お申し込み受付中


【第二の青春】


──続いては、15周年を迎える相葉さんのターニングポイントについてうかがいます。

 『レ・ミゼラブル』は間違いなくターニングポイントです。ほかは、やはり今(前編へ)お話したテニミュやシンケンジャーですね。

 テニミュは僕が初めて出演したミュージカルでもありますが、初めて見たミュージカルでもあるんです。こういう世界があるんだ!と思い、その世界に飛び込みました。僕がテニミュに出た頃は、まだ、「2.5次元」という言葉ができる前、まさに“はしり”。俳優がラケットを振り、音や照明効果を駆使してテニスの試合を表現するなど革新的な舞台ですよね。

 僕らは『テニスの王子様』の世界を忠実に再現し、それにお客様が熱狂する。さらにその熱を僕らがもらって…。素晴らしい熱量の循環システムです。そこで出会った仲間との日々も体育会系の部活のようなノリで楽しかったです。始めた頃は学生でしたが、卒業してもやっていたので僕にとってはリアルに第二の青春でした。



 そして、たくさんの方に自分の存在を知っていただき、応援していただけるようになったのもこの作品です。今でも、イベントや舞台に足を運んでくれるお客様の半分ぐらいはテニミュからの方じゃないかな。僕の中でとても大きな作品です。

 今年放送開始から10周年を迎えた『侍戦隊シンケンジャー』も思い出深いです。今、東映特撮YouTube Official チャンネルで配信もされていますが、平成の戦隊モノランキングでも上位に入る人気作に出演できたことはとても幸運なことだと思っています。一緒に出ていた仲間の活躍にも刺激を受けています。僕も地に足を付けて頑張っていこうと!これからも機会があったら映像の仕事もやりたいです。

──映像作品の場合、ご自身の出演作はご覧になりますか。

 ほぼ全てチェックはします。撮影の時から芝居が今ひとつだったなという時は気が進まないですけど…。基本的に凹むことのほうが多いですが、ごく稀に「この芝居の間(ま)最高だな!」と自画自賛します(笑)。

──映像と舞台、ほかに挑戦していきたいことは。

 声の仕事です。シーズン1に続き、海外ドラマ『S.W.A.T. シーズン2』で日本語吹替版声優(おけぴイベントレポ)を務めていますが、学ぶことの多い貴重な現場です。本国ではシーズン3の製作も決まったとのこと、続いていくといいなと思っています。

──声のお仕事だと、お顔は出ないですが。

 それは全然気になりません。声に集中することができ、かえって変なストレスがないというか。まだ経験が少ないのでもっともっと精進、努力してうまくなりたいと思います。


【人生何が起こるかわからない!】


──デビューした15年前、帝国劇場に掛けられたタペストリーの真ん中に立っている自分がいる。そして颯爽と銃を掲げているという今の状況は、どのくらい想像できていましたか。このチラシのお写真です。



「ちょっと見せてもらえますか。 なんだろう、ちょっと怖そうだな」(あの頃の僕だったら…)



 15年前の僕はミュージカル『レ・ミゼラブル』という作品を知りませんでした。知っていたとしても、観に行くことはなかったかもしれません。そういう意味では、人生何が起こるかわからない!

 養成所に通いながらストリートで踊るダンス少年だった僕が人前で歌を歌っているなんて。3人組のユニットを組んでいましたが、僕だけ歌わせてもらえなかったんです。だから自分は人前で歌ってはいけない人間なんだと。

──変声期だったとか。

 いえ、この声でした(笑)。

──そこから何があってここまでになられたのか。



 僕の努力ですね、うそうそ、冗談です(笑)。歌の苦手な僕がなぜミュージカルをやっているのか。テニミュに始まり、その後もミュージカルのお話をいただいて、歌えないなりにやってきた結果、なんとかたどり着いた。今でも、苦手なことに挑戦し続けているという意味では苦しいところもあります。でも、周りの方に支えられながら、頑張っていれば夢をつかむことができるということを改めて感じています。


──『レ・ミゼラブル』の後には『ダンス オブ ヴァンパイア』でのアルフレート役が控えます。

 全ての始まりは♪サラへ です。作品を観たこともなく、どんな物語かも知らずにまずこの曲を知りました。メチャクチャいい曲だなと思いコンサートやイベントなど、ここぞという時にずっと歌っていました。だからいつか♪サラへ(を歌う)役をやりたいと言い続けていました。

──ついに念願の役を演じることに!



 歌い続けてよかったと思いました。オーディションで歌ったのも…もちろん♪サラへ だったんです(笑)。

──オーディション時に、すでに歌い込んでいた状態だったのですね。

 コンサートで歌っていました。レッスンで歌うことも、一人で歌い込むことも大事ですが、人前で歌うのはそれとは比較にならない程いい経験になる。ファンのみなさんは「これのためだったのか」と思っているかもしれません(笑)。
 そしてオーディションを通って、晴れてアルフレート役を務めることになりました。

──ようやく相葉さんからアルフレートの名が(笑)、アルフレートにはどんな印象を。



 まず、みなさんから「ぴったりだね」と言われました。これまでにも、ひ弱で頼りない役どころは何度かやっているので僕のアルフレートは想像しやすいのでしょう(笑)。
 アルフレートは強いリーダーシップを発揮しているアンジョルラスとは対極にいるような人物、その振り幅を楽しんでいただければと思います。最後は歌って踊って盛り上がる、作品自体も対極にあると言えます(笑)。帝劇でこういうエンタメもある!『レ・ミゼラブル』をご覧になった方にも幅広いミュージカルの魅力を楽しんでいただきたいと思います。

ミュージカル「ダンス・オブ・ヴァンパイア」おけぴ観劇会
2019年11月19(火)18:30@帝国劇城
お申し込み受付中


──そして、6月22日には東京、29日は上海、7月19日20日には大阪で「相葉裕樹 15th Anniversary ~ファンイベント2019~」が開催されます。



 いつも応援してくださっているみなさんへの感謝を込めたイベントを東京と大阪、そして上海で開催できることは本当にありがたいことです。何年も前から「上海に行きたい」と言っていたのですが、15年目にしてようやく叶います!上海でのイベントにも多くの方が参加してくださるようで、これを機会に毎年呼んでいただけるといいな。上海のファンのみなさん、毎年相葉を呼んでください!


──最後に15周年を迎えての思いをお聞かせください。

 15年前に思い描いていた未来とは違うところにいます。もともとは映像志向だった僕が舞台、ミュージカルに出会ってここにいる。まずは、この場所でもっと実力をつけることが必要だと思います。演劇で認めてもらえるように、地に足を付けて頑張る。その上で、映像や声の仕事も機会があれば続けていきたいと思います。



 あとはディズニー!自分の声をディズニーランドで聞けたら幸せだろうな。ディズニー作品の吹替をして映画館で聞くのもいいけど、アトラクションになったら最高!きっと開園から閉演までずっとそのアトラクションに乗っていると思います。それが夢です。

 15周年はまだまだ通過点、30代も始まったばかりです。この先もどんな未来が待っているのかわかりませんが、40代、50代と人生は続きます。いろんな経験を通してもっともっと大きくなっていきたいと思います。







 屈託のない笑顔と率直な語り口で、決して一本道ではなかった帝劇までの道のりをお話してくださいました。その時々に自分が居る場所で先を見据え、目標を設定、そして夢をつかんできたしなやかな強さを感じました。記事中にもあるように、革命のリーダーアンジョルラスから愛すべき助手アルフレートと幅広い役柄に挑み続ける相葉さんのこれからからも目が離せません。


ミュージカル『ダンス オブ ヴァンパイア』おけぴ観劇会
★11月15日(金)&19日(火)夜公演でW開催決定★


Wキャストは…サラ、アルフレート、ヴァンパイア・ダンサー
11月15日(金)18:30 神田沙也加 相葉裕樹 森山開次
11月19日(火)18:30 桜井玲香 東啓介 佐藤洋介
※6月下旬、抽選申し込みスタート!まずはおけぴ会員登録を(無料)


ミュージカル「ダンス・オブ・ヴァンパイア」おけぴ観劇会
2019年11月19(火)18:30@帝国劇城
お申し込み受付中



おけぴ観劇会とは
オススメの演目で、特定の公演日のお席を一定数確保し、おけぴならではの特典をつけてご案内する、おけぴ会員限定の観劇企画です。→詳しくはこちら

おけぴ観劇会のお申込み方法
(1)おけぴ会員に登録していない方は、まずこちらからご登録をお願いします。
(2)プレミアム会員から優先してご案内となります。
(3)観劇会のお申込みは、このページ内の「詳細&お申し込みはこちら」というオレンジ色のボタンからどうぞ!


【相葉裕樹さん 今後の出演情報】


ミュージカル『レ・ミゼラブル』アンジョルラス役
≪2019年全国ツアー公演≫
【名古屋公演】6月7日(金)~25日(火)@御園座
【大阪公演】7月3日(水)~7月20日(土)@梅田芸術劇場メインホール
【福岡公演】7月29日(月)~8月26日(月)@博多座
【北海道公演】9月10日(火)~17日(火)@札幌文化芸術劇場hitaru

公演HP


ミュージカル『ダンス オブ ヴァンパイア』アルフレート役
11月5日(火)~27日(水)@帝国劇場

公演HP


「相葉裕樹 15th Anniversary ~ファンイベント2019~」
■東京
2019年6月22日(土)@シダックス カルチャーホール
■上海
2019年6月29日(土)@バンダイナムコ上海文化センター 未来劇場
■大阪
2019年7月19日(金)20日(土)@Soap opera classics-Umeda-


「伊礼彼方の部屋vol.4~相葉裕樹×伊礼彼方~in 博多」
2019年8月18日(日) Open16:30/Start17:00 @博多座 エントランス

なんと相葉さんオフィシャルWeiboも!!
相葉裕樹 official Weibo

おけぴ取材班:chiaki(インタビュー・文)おけぴ管理人:撮影

おすすめ PICK UP

新国立劇場バレエ団『ロメオとジュリエット』リハーサルレポート~3組の主役ダンサーの魅力に迫る~

【公演NEWS】unrato#5『メアリー・ステュアート』上演決定~霧矢大夢・保坂知寿の豪華顔合わせ~

【イベントレポ】『伊礼彼方の部屋vol.4~相葉裕樹×伊礼彼方~in 博多』レポート

【公演NEWS】ロンドン・ウエストエンドのミュージカルスターが来日する大人気コンサート、「ヴォイス・オブ・ウエストエンド2020」待望の来日キャストが決定!!!

ミュージカル『ラ・マンチャの男』開幕レポート~芝居と音楽、そして観客の想像力で立ち上がる騎士遍歴の物語~

【前編・葵わかなさん編】ミュージカル『アナスタシア』アーニャ役インタビュー

【後編・木下晴香さん編】ミュージカル『アナスタシア』アーニャ役インタビュー

新国立劇場『どん底』開幕レポート(舞台写真、演出:五戸真理枝さんコメント、感想あり)

小野田龍之介さんインタビュー~『レ・ミゼラブル』から『ウエスト・サイド・ストーリー』、『ミス・サイゴン』へ~

『天保十二年のシェイクスピア』高橋一生さんインタビュー

【テーマは歓喜】スーパー歌舞伎Ⅱ<セカンド>『新版 オグリ』製作発表レポート

ミュージカル『ダンス・オブ・ヴァンパイア』おけぴ観劇会 開催決定!

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(550円/月)