新国立劇場『どん底』開幕レポート(舞台写真、演出:五戸真理枝さんコメント、感想あり)

現在上演中


1910年の日本初演以来、愛され続けるゴーリキーの名作
新国立劇場の2019/2020シーズンがついに開幕




左から)高橋紀恵さん、瀧内公美さん


<演出・五戸真理枝さん開幕コメント>

 人が生きていくのに必要なものは、経済的安定ではなくて、精神的独立だと思う。個人が全体に塗りつぶされそうな今、それがとても難しい。だから苦しい。生きていく魅力を確かめたくて、この『どん底』を作りました。


 本作は日本の演劇界において、1910年(明治43年)に「夜の宿」と題して初演されて以来、百年を経た現在でもたびたび上演され、数々の名舞台を産み出してきた名作です。
ロシアでの初演が1902年だったことを鑑みると、そのわずか八年後の日本初演も当時画期的なうえ、さらにその後も上演され続けてきたという、驚異的な魅力のつまった作品です。

 小川絵梨子芸術監督の企画した「ことぜん」シリーズの第一弾でもあるこの「どん底」の演出に挑む文学座の新鋭、五戸真理枝は新たな視点で「個と全体」や「社会と人間」というテーマを本作の中からあぶり出しました。手練れぞろいの俳優陣も含めて見どころ満載の作品です。(リリースより)


【おけぴ会員のみなさんからお寄せいただいた感想】



左から)立川三貴さん、廣田高志さん

◆この作品は想像どおり難しい所もありますが、素直な気持ちで台詞を聞いていると納得できて「なるほど」と思うような言葉が沢山あって芝居の中に入って行けます。特に、巡礼者ルカの台詞は分かり易く、考えさせられることがいっぱいあります。舞台セットはちょっと不思議な感じで驚かされます。はじめは「ロシア?」と思います。暗くて重たい感じの中に、ちょっぴり笑えるところもあって、是非ご覧になる事をお勧めします。

◆「何だ、いつもの文学座の翻訳劇じゃん」、てな感じで芝居が始まりました。全体にコメディータッチの演出です。ところが幕が進むにしたがって、遷移現象が始まったのです。第三幕ではセリフはそのままに、役の意識も観ている側の意識もほぼ同期させられていました。役を生きている彼らは、全く我々そのものになっていたのです。作者の提案した状況がそのままに、今を生きる我々の状況としてよみがえり、再現、否再生されていたのです。役者も観客も、ゴーリキーの描いた人間賛歌の中に居ました。




右から)高橋紀恵さん、釆澤靖起さん

◆セットが現代的にアレンジされていて驚きました。人間とはより良きものの為に生まれ、生きるものというメッセージが心に響きます。一人ひとりを大切にする気持ちが生まれます。今の生活や環境に息苦しさや不安を感じている多くの人に観てほしいです。

◆舞台は、高架線下の工事現場。あれ、これはロシア文学では?どん底?と思っているうちに、舞台は始まる。軽快な語り口や力強い歌。時折観客からの笑いが漏れる。ここにはロシア文学の暗さはない。3時間というなかなか長い舞台なのだが、それを感じさせないほど引き込まれていく。ロシア文学は暗い、難しいと思っている方、私のようにあまり知らない方、この舞台は必見です。



『どん底』公演は10月20日(日)まで、新国立劇場・小劇場にて。



『どん底』稽古場レポートはこちらから
【公演情報】
新国立劇場『どん底』
2019年10月3日(木)~20日(日)@新国立劇場 小劇場

<スタッフ>
作:マクシム・ゴーリキー
翻訳:安達紀子
演出:五戸真理枝

<出演>
立川三貴/廣田高志/高橋紀恵/瀧内公美/泉関奈津子/堀文明/小豆畑雅一/
伊原農/鈴木亜希子/谷山知宏/釆澤靖起/長本批呂士/
クリスタル真希/今井聡/永田涼/福本鴻介/
原金太郎/山野史人

<ものがたり>
20世紀初頭のロシア。社会の底辺に暮らす人々が集う木賃宿。様々な職業の人間が暮らしている。
早春。それぞれが思い思いの朝を迎えていた。商売道具の手入れをする者、まだ寝ぼけまなこの者、病に臥せっている者、そして他愛もない無駄話に興じている者。また、きょう一日が始まったのだ。
そんないつもと同じ日常にひとつの波紋が訪れる。新しく住人になった巡礼、ルカが現れたのだ。60歳を越えたこの男は事あるごとに、住人に「説教」を垂れる。虚実判然としないその「説教」はほかに行き場のない彼らの福音となるのか、或いは絶望をもたらすのか。
やがて、住人たちの間に些細な軋轢が生まれ、ひとつの事件が起こる...。

公演HPはこちら

感想寄稿:おけぴ会員の皆様 舞台写真提供:新国立劇場
おけぴ取材班:chiaki(編集)監修:おけぴ管理人

おすすめ PICK UP

シネマ歌舞伎『スーパー歌舞伎 ヤマトタケル』市川團子さんトークイベントレポート

新国立劇場バレエ団『ロメオとジュリエット』リハーサルレポート~3組の主役ダンサーの魅力に迫る~

【イベントレポ】『伊礼彼方の部屋vol.4~相葉裕樹×伊礼彼方~in 博多』レポート

ミュージカル『ラ・マンチャの男』開幕レポート~芝居と音楽、そして観客の想像力で立ち上がる騎士遍歴の物語~

【前編・葵わかなさん編】ミュージカル『アナスタシア』アーニャ役インタビュー

【後編・木下晴香さん編】ミュージカル『アナスタシア』アーニャ役インタビュー

小野田龍之介さんインタビュー~『レ・ミゼラブル』から『ウエスト・サイド・ストーリー』、『ミス・サイゴン』へ~

『天保十二年のシェイクスピア』高橋一生さんインタビュー

【テーマは歓喜】スーパー歌舞伎Ⅱ<セカンド>『新版 オグリ』製作発表レポート

ミュージカル『ダンス・オブ・ヴァンパイア』おけぴ観劇会 開催決定!

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(550円/月)