『KYOTO SAMURAI BOYS 〜起〜』平安神宮敷地内にて超・ロングラン上演中!


 京都・平安神宮内敷地内(時代祭館 十二十二 2階)の専用劇場 KYOTO SAMURAI THEATER にて連日上演中の『KYOTO SAMURAI BOYS 〜起〜』。

 植木豪さん(PaniCrew)の構成・演出による本作は、デジタルテクノロジーと若きサムライたちの躍動する肉体がクロスオーバーした新感覚ステージ。

 前半はゲームの世界に迷い込んだ若者たちの奮闘をセリフなしで描くノンバーバルパフォーマンス。後半は推しメンから目が離せない♪ライブステージでの構成です。

 古都・京都で連日上演中のステージを体感してきたおけぴ会員のみなさまから感想コメントが届きました! (以下、青字は会員から寄せられた感想コメント)



ある日突然、ゲームの世界に迷い込んでしまった現代の若者たち。使命に目覚めた彼らは、次第に【侍の心】を思い出し、無事に元の世界に戻ることができるのか!?

色々なタイプのカッコイイ侍男子が! 
キレッキレのダンスとプロジェクションマッピングなど迫力の映像技術で40分間アッという間です。
レーザービームを操る演出や京都の景色の前での殺陣がお気に入り。
ほとばしる汗! いやカッコ良かった! 観終わった後には、推しメンが出来てるはず


ほとんど踊りっぱなし。みな高い身体能力で圧倒される。
全員とてもカッコ良くて可愛い。狭い会場に花道がぐるっとめぐらしてあるから、どこに座ってもメンバー目の前。
それでニコッとされたらハート撃ち抜かれること間違いなし。


まずステージと客席の近さに驚く!
ノンバーバルで魅せる舞台。芝居+ダンス+殺陣+アクロバット+映像+照明+音楽。全てに引き込まれていく。
時には客席を巻き込み、観客一人一人に視線を送り、誰一人置いていくことなく、その世界へ連れていってくれる。
なにより、間近で汗だくになりながら踊る侍男子がカッコイイ!




オーディションで選ばれた18人の若きサムライたちが、日替わりチームで出演中! 

ほぼ台詞のないストーリーですが、キャストの皆さんの全身をフルに使っての表現力が素晴らしく、ひとりひとりにいきいきとした個性が感じられました。
舞台との距離がとても近く、キャストの方の客席へのアピール力も抜群で、瞬きするのも惜しかったです。
観終わったあと、自然に自分を取り巻く世界や人々について考えさせられる物語でした。
終わったと思ったら、後半にノリノリのライブもあり、お見送りまでしていただけてお得感も満載です。


歌って踊れるイケメンが間近で見られます!
イケメン達が、縦横無尽に駆け回ります。客席にも降りてきて、客席参加もあり、ステージも近いので、常に見つめられていて、ドキドキします。


ライブパートが面白くて笑ってしまいました。一見シリアスだけど、お笑いもぶっこんで来るのは関西だね




後半のライブパートはペンライトを手に盛り上がりましょう! さあ、あなたの推しサムライは誰?

テーマパークのショーが好きで、男性アイドルやイケメン俳優が好きな人には絶対に刺さると思う。
楽しいし何度でも行きたいと思うエンタメショーです。
観るというより「浴びる」という感じの体感。


イケメン達の全力ダンス、殺陣が間近の迫力に加え光、音響の演出も凝っていて見応えがありました。
サムライボーイズの専用劇場。女子版の国民的アイドルグループの始まりもこんな感じだったのでは…?と頭をよぎったり。
京都近くの通える方々、ご贔屓くんを作って応援してあげてください!


考えるな感じろ! イケメン達たくさん出てくるので何も考えずに楽しんでください!
メインステージが前にありますが、後ろや通路でも踊って歌いますので目がたりません。
前半に推しメンを作って、ライブで推しメンを追いかけると楽しいかもしれません。




若き出演者たちの全力パフォーマンスを間近で体感!
前後半ともにアクロバット・ブレイクダンス・殺陣が盛りだくさんです!


とにかくイケメンだらけ。
もちろんイケメン目当てで行ったのは否定しませんが、ただのイケメンではないです。とにかく全員の身体能力が凄まじい。これだけ動ける子達をよく集めたなと感心通り越して感動です。
目がいくつあっても足りないから、次はあの子を見に行こう、と、リピート確定です。


ダンス、アクロバット、アクション、表情や汗の量がわかって、振動を感じるくらい間近でみれるので迫力がすごいです!


一人一人が目を合わせてくれて近くまで来てくれるのですごく照れてしまいました。


特にライブでは切れの良いダンスと乗りの良い楽曲で一気にテンションも上がりました。
歌って踊ってるときに客席に見せてくれる笑顔にドキドキしてしまうほどでした。
京都サムライボーイズ、これからが楽しみです。




椿・桔梗・若葉の3チームから日替わりでそれぞれ熱演中!
「キャストさんが変わると雰囲気も違って新鮮に感じました。気になるキャストさんが増えました」(会員感想コメントより)



 3チーム・18名のメンバーたちが、各回9名ずつの日替わりで出演中の『KYOTO SAMURAI BOYS 〜起〜』。スケジュールは公式サイトのタイムテーブルをチェック!

【各チームのメンバープロフィールも公式サイトにて公開中です!】
team椿
team桔梗
team若葉


 会場は、平安神宮敷地内にオープンした施設「 京都・時代祭館 十二十二(トニトニ)」2階の特設劇場。上演時間は約40分(休憩なし)。京都観光のついでにサムライボーイズたちの異次元ステージを楽しむのもオススメです。



【舞台映像使用版PVも公開されました!】




【会場の「 KYOTO SAMURAI THEATER」をご紹介♪】



「京都・時代祭館 十二十二」入り口。
1階は京都のお土産物がズラリと並んだショッピングゾーンです。
(スイーツ、軽食も♪)


正面の階段を上って…


いざ、2階へ!


階段を上がると劇場の入口が見えてきます


どの席も臨場感抜群! 
360°イケメン侍ステージをお楽しみください♪
【公演情報】
『KYOTO SAMURAI BOYS 〜起〜』
2019年9月17日(火)〜 超ロングラン公演中!
KYOTO SAMURAI THEATER[平安神宮敷地内 京都・時代祭館 十二十二 2階]

構成・演出 植木 豪

MEMBER
【team椿】
福澤 侑
飯塚大夢
NUY
山口晃生
山縣悠己
竹迫祐貴

【team桔梗】
里中将道
Lil Noah
RANMA
BISKE
神谷亮太
品川 翔

【team若葉】
泰江和明
Rayshy
R-NE
飯田寅義
下田壮良
河島樹来

公式サイト
公式Twitter
公式Instagram
公式LINE

ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(550円/月)