【公演NEWS】OSK日本歌劇団 『天使の歌が聞こえる』大阪・東京にて上演!

 OSK日本歌劇団 『天使の歌が聞こえる』が、2019年12月に大阪 ABC ホール、2020年1月に東京 博品館公演にて上演!

 

 “愛することの尊さ”と“本当の幸せとは何か”を問いかける、クリスマスの時期に相応しい心暖まるミュージカル作品。 舞台は現代のニューヨーク。貧しいながらも周囲の人の暖かさに触れて音楽活動を続ける主人公が、突如才能を見出されて成功をおさめ、スターへの階段を駆け上るところから物語は始まる。富と名声を手にした裏側で、嫉妬心と挫折に囚われていく主人公が 「本当の幸せ」に気付く過程を、歌とダンスを交えて紡いでいく本作。OSKの華やかな 歌劇のスタイルを踏襲しながらも、生きることへの普遍的なメッセージを散りばめた、ドラマティックで観る者の心を打つ作品になるとのこと。


 主演を務めるトップスター桐生麻耶はシンガーソングライターという役柄に相応しく、 劇中では艶のある歌声を存分に披露。圧倒的な存在感と実力を兼ね備えたトップスターとして、大人から子どもまでより多様な世代が楽しめる舞台をめざす。

 OSK日本歌劇団は、2018年より高校生以下無料制度を導入。若者に観劇の間口を広げる取り組みを行っている。

 あらゆる世代が劇場に集い楽しめる作品『天使の歌が聞こえる』との相乗効果により、より多くの若者にOSKの舞台に触れていただく機会となることを願う、との劇団コメントが届いている。
OSK日本歌劇団『天使の歌が聞こえる』
<大阪公演>2019年12月20日-24日 ABCホール
<東京公演>2020年1月23日-26日 博品館劇場

【作・演出・振付】麻咲梨乃
【音楽】玉麻尚一/【演出助手】鈴懸三由岐/【振付】森川次朗
【振付助手】まあさりと/【歌唱指導】天羽珠紀/【衣装】村山明子

【出演】
桐生麻耶・楊琳・千咲えみ・城月れい・実花もも・朔矢しゅう・ 凜華あい・雅晴日・京我りく・純果こころ・叶望鈴・優奈澪・空良玲澄

【あらすじ】
NYの老舗ライブハウスの専属歌手、ジェームズ・ハミルトン。屈託のない彼の人柄、恋人メアリーの作る詩にジェームズの作る曲。そして何より暖かく包み込むような彼の歌声は、聞く人の心に染み渡り、彼の歌を聴きたい人で連日店は賑わっていた。そんなある日、大手音楽エージェント代表ヘンリー・ベネットに才能を見いだされたことから、彼の人生は大きく変わっていく。富・名声・恋……すべてを手に入れた贅沢な暮らしの中で、嫉妬心と挫折、満たされない思いに囚われていくジェームズ。人生で本当に大切な事は何か……。天使が彼に見せた世界は?
これは、あるクリスマスに訪れた奇跡、素敵な愛の物語である。

OSK日本歌劇団公式サイト

この記事は公演主催者からの情報提供によりおけぴネットが作成しました

こちらもどうぞ

おすすめ PICK UP

12/15感想追記!【公演NEWS】新国立劇場 演劇「タージマハルの衛兵」開幕!舞台写真&小川絵梨子さん(演出)、成河さん、亀田佳明さんのコメントが届きました。

(感想追記12/14)【開幕レポート】長塚圭史演出、白石加代子出演 『常陸坊海尊』【KAAT 神奈川芸術劇場】

【おけぴ観劇会開催!】ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』

【中村勘九郎さん&七之助さん】明治座 『三月花形歌舞伎』おけぴ観劇会 昼夜2日程開催決定!

井出卓也さん一人芝居『BLACK SHEEP』舞台写真&感想コメント到着!

【公演NEWS】舞台『スマホを落としただけなのに』上演決定!【キャスト・スタッフコメントあり】

【公演NEWS】舞台『たけしの挑戦状 ビヨンド』第一弾キャストが発表!コメントも到着

『初笑い!松竹新喜劇 新春お年玉公演』元日より南座にて上演!

ミュージカル『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』鈴木拡樹さん&三浦宏規さん、Wヒロキ合同取材会レポート

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(550円/月)