【公演NEWS】新国立劇場 演劇『願いがかなうぐつぐつカクテル』が開幕!

こどもとおとなのための
ピリリと風刺の効いたファンタジー

演劇『願いがかなうぐつぐつカクテル』が開幕しました。




右から)北村有起哉、あめくみちこ(撮影: 引地信彦)
  
 作者のミヒャエル・エンデは、『モモ』や『はてしない物語』などを執筆した、世界でもっとも有名な児童文学作家のひとり。本作は童話『魔法のカクテル』をエンデ自らが戯曲化した人気作品です。新国立劇場初登場の小山ゆうなが演出、日本初演でお贈りします。



右から)北村有起哉、松尾 諭、森下能幸(撮影: 引地信彦)

 大晦日の夜、魔術師イルヴィッツァー(北村有起哉)は悪魔との契約を果たすべく、魔女ティラニア(あめくみちこ)となんでも願いがかなう魔法のカクテルを作ろうと画策。二人のやりとりを盗み聞きした猫のマウリツィオ(松尾諭)とカラスのヤコブ(森下能幸)は何とか彼らの野望を阻止しようとするのですが......。

 大人も子どもも一緒に楽しめる演劇公演です。ご期待ください!


こちらもあわせてチェック!
☆演出・小山ゆうな会報誌インタビュー☆
~表現は児童文学や童話の手法ですが、それらエンデの思想や関心がギュッと凝縮した状態で、この作品に織り込まれていると思います。~(抜粋)


☆出演・北村有起哉会報誌インタビュー☆
~僕が演じる枢密魔法顧問官イルヴィッツァー…戯曲のキャラクター説明の最後に「どこか信頼できない感じ」と書いてあって、思わず笑ってしまいました。~(抜粋)
【公演情報】
『願いがかなうぐつぐつカクテル』
公演日程: 2020年7月9日(木)~26日(日)@新国立劇場 小劇場
原作・上演台本:ミヒャエル・エンデ
翻訳:高橋文子
演出:小山ゆうな  
出演:北村有起哉  松尾 諭 森下能幸 林田航平 あめくみちこ 花王おさむ
芸術監督:小川絵梨子  主催:新国立劇場
公演詳細URL

この記事は公演主催者の情報提供によりおけぴネットが作成しました

おすすめ PICK UP

ミュージカル『生きる』新納慎也さん&小西遼生さんインタビュー

【公演NEWS】ミュージカル『VIOLET』日本キャスト版 今年9月、3日間のみの限定上演決定!(演出の藤田俊太郎さんからのメッセージが届きました)

【公演NEWS】ミュージカル『メイビー、ハッピーエンディング』初日前オフィシャルコメントが届きました!

【公演NEWS】新国立劇場 中劇場にて演劇『イヌビト ~犬人~』開幕!

【公演NEWS】<7/31 ビジュアル公開>世田谷パブリックシアター 現代能楽集Ⅹ『幸福論』~能「道成寺」「隅田川」より

ミュージカル『フラッシュダンス』おけぴ観劇会(再募集)

【公演&配信NEWS】『駒田一&屋比久知奈の劇場から飛び出して』vol.2 ~レミゼだよ!全員集合!!~

おけぴオンライン番組表(巣ごもり番組表から改名)の使い方

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(550円/月)