【公演NEWS】TipTapミュージカル『Play a Life』大画面4K上映!

作・演出の上田一豪さん(TipTap主宰)と作曲・演奏の小澤時史さんコンビによるTipTapオリジナルミュージカル”Life三部作”。

一作目は、NYでも上演されアンサンブル賞を受賞した「Count Down My Life」。
二作目は2013年に上演された「Second of Life」。
そして2015年に初演された三作目「Play a Life」は、お二人の勢いをひしひしと感じるLife三部作の最終章!

今年1月に再演された「Play a Life」。
このたび、その舞台映像が【350インチ大画面】で上映されることになりました!
今回映像で上映される回にご出演されるのは、
非常勤講師として高校で世界史を教える夫役で中井智彦さん。
その妻役で仙名彩世さん。
夫が担当教員を務めることになった教育実習生役で黒沢ともよさん。


映画マニアの歴史の非常勤講師役・中井智彦さん。ロックなナンバー「Movie Study」最高!

妻役の仙名彩世さん。歌声だけでなく、憂い表情や視線、そのたたずまいにもご注目ください

教育実習生役の黒沢ともよさん。後半のあるセリフにストンと胸打たれます

あらすじ

高校の教育実習で担当教員に好きな映画を尋ねられて、ロビン・ウィリアムズの『今を生きる』と答える教育実習生。彼女の答えは担当指導教員に昔を思い出させた。ロビン・ウィリアムズのファンであった二人は、ロビンがアカデミー賞にノミネートされた時にロビンの映画特集をしていた名画座で出会い、恋をして、夫婦になった。 彼女は映画に憧れて教師に、彼は俳優を志した。
いつの間にか妻は教師を辞めて、彼は高校の非常勤講師を務めるようになっていた。
そして二人の生活の間には1匹の猫。
ひょんなことから教育実習生の恩師が小学校の教師だった妻だとわかる。
何が夫婦の生活を変えたのか?妻が教師を辞めた理由は?夫が教師になった理由は?
“今を生きる”というテーマが物語の結末を導き出していく。


参考までにライブ配信上映をご覧になった方の感想をご紹介させていただきますね。


「舞台作品を映像で観るのは、視点が決められてしまうため今まであまり好みではありませんでした。しかし、今回のライブ上映は、カット割りがよく作り込まれた映像作品としてストレスなく楽しむことが出来ました。また、4Kならではの高精細な映像で俳優の表情や舞台装置、照明が美しく投影されることにより、実際に劇場で観劇するのに負けないくらい作品に没頭する体験となり大満足です。このような上映なら、他の演劇作品でも観に行きたいです。
 観劇後も耳に残るキャッチーなミュージカルナンバーを携え、誰の心の中にもある 小さいけれども深い影 に柔らかな光を当ててくれるミュージカル『Play a Life』。今後も再演を重ねて欲しい一作です」

「天井ギリギリまである大きなスクリーン、予想以上に高解像度な画像と、迫力のある音で想像以上に作品に入り込めました。劇場では席の良し悪しで空気感が壊れてしまうことがあるが、これならそれは無さそう。役者さんの表情や涙まで見られるのは劇場とは違う楽しみがあるのでは。舞台が出来るまでのタイムラプスや稽古場のシーンの特典映像があるなど、劇場とは違う特典があるので、もう一度見て違う楽しみを発見するのも面白いかも」



観劇後は、そっと背中を押してくれた気持ちになり、帰り道では劇中ナンバーを優しく前向きな顔で口づさんでいると思いますよ♪
ちなみに二人の出会いシーンも微笑ましくて好きです!

【関連レポ一覧】
TipTap ミュージカル「Play a Life」稽古場レポ・観劇レポ
TipTapオリジナルミュージカル『Play a Life』<2018年春>公演レポート

文化庁委託事業「文化芸術収益力強化事業」
ミュージカル『Play a Life』大画面4K上映

【作・演出】上田一豪 【作曲】小澤時史

【出演】中井智彦 仙名彩世 黒沢ともよ
【演奏】田中和音(Key ) 石貝梨華(Vc)

2月5日(金)18:00公演
2月6日(土)18:00公演
2月7日(日)18:00公演
2月8日(月)18:00公演
2月9日(火)17:00公演
(上映時間約80分)

●会場 iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ

●チケット 全席自由 2,000円 購入はこちら
※客席50%、1席ずつ空けて配席致します。

【主催】文化庁、東急株式会社、株式会社シアターワークショップ
【制作】TipTap
【技術協力】富士通株式会社

詳細はTipTapHPにて http://www.tiptap.jp

■TipTap
前身は2006年早稲田大学ミュージカル研究会OB・OGを中心に結成された劇団。 2010年からプロデュース形式をとっている。 ニューヨークでの上演を目指し2011年10月ワークショップ公演として初演されたオリジナル作品 『Count Down My Life』 は、日本での再演を重ね、 2013年8月ニューヨーク国際フリンジフェスティバルに
海外招聘作品としてニューヨークtheatre80で上演を果たした。オリジナル作品 『Play a Life』 は2018年に青森、浜松、福岡で上演するなど、地方での公演も行っている。

■上田一豪(作・演出)
早稲田大学教育学部卒業。東宝演劇部所属。 TipTap全作品の作・演出をつとめる。その他演出作品に、『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』(東宝主催・シアタークリエ)、『笑う男』(東宝主催・日生劇場他)、『オン・ユア・フィート』(東宝主催・シアタークリエ他)、『いまを生きる』(フジテレビ主催・新国立劇場中劇場)、『ネクスト・トゥー・ノーマル』(シアタークリエ10周年記念公「TENTH」)、『キューティ・ブロンド』(東宝、関西テレビ主催・シアタークリエ他)、『End of the RAINBOW』(CAT主催・DDD青山クロスシアター)、『Working』(映画演劇文化協会主催・新宿村LIVE) 等。

この記事は公演主催者の情報提供によりおけぴネットが作成しました

おすすめ PICK UP

【公演NEWS】ー東宝創立90周年記念作品ー舞台『千と千尋の神隠し』2022年上演決定!宮﨑駿の不朽の名作を『レ・ミゼラブル』のジョン・ケアードが舞台化!

【速報!世田谷パブリックシアター】2022年1月~3月上演、白井晃演出の衝撃作『マーキュリー・ファー』に吉沢亮・北村匠海が挑む!

【公演NEWS】大地真央・中村梅雀が3度目のコンビ結成、『夫婦漫才』上演決定!

【公演NEWS】『愛するとき 死するとき』 2021年11月~12月、小山ゆうな翻訳・演出、浦井健治出演によりシアタートラムにて上演決定!

ミュージカル『僕とナターシャと白いロバ』観劇レポート&感想ご紹介

《月イチ歌舞伎》2021新作は 三島由紀夫 作『鰯賣戀曳網』 勘三郎・玉三郎による最高にハッピーな恋愛譚!

【速報】ミュージカル『屋根の上のヴァイオリン弾き』開幕!~舞台写真と初日カーテンコールコメントご紹介~

ミュージカル・ゴシック『ポーの一族』東京公演開幕/ライブ配信&ライブ・ビューイング開催情報も!

2021年3月のおけぴ観劇会「ゴースト」「アリージャンス」「ウェイトレス」

ミュージカル「ゴースト」おけぴ観劇会 2021/3/11(木)夜開催決定!

【おけぴ観劇会】ミュージカル「ウェイトレス」おけぴ観劇会 3/21(日)昼開催決定!@日生劇場

【おけぴ観劇会】ミュージカル「アリージャンス」おけぴ観劇会 3/20(土)夜開催決定!

「モーツァルト!」おけぴ観劇会 WヴォルフガングでW開催!

おけぴオンライン番組表(巣ごもり番組表から改名)の使い方

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(550円/月)