コメディの名手たちが届ける“ブロードウェイの喜劇王”ニール・サイモン晩年の傑作『ローズのジレンマ』開幕!



 2003年にオフ・ブロードウェイにて2か月余りの限定公演が行われ、翌2004年に日本初上演となったこの作品。70代のニール・サイモンによる、おかしくて、ちょっと切ない傑作会話劇をコメディの名手たちが舞台に立ち上げる『ローズのジレンマ』。人生の終盤に差し掛かった大物作家が残された人生と向かい合っていく様を、ユーモアを交えて描きます。



 登場人物は5年前に最愛のパートナーを亡くして以来、新作が書けなくなった大物作家ローズ(大地真央さん)、仕事のできる助手のアーリーン(神田沙也加さん)、売れない若手作家クランシー(村井良大さん)、そしてローズの恋人だった人気作家のウォルシュの亡霊(別所哲也さん)の4人。というか──、正確には3人と1人の亡霊が繰り広げる大人のおしゃれな作品。演出は『チック』で数々の賞を受賞、美しい景色を描きながら人間関係と登場人物の心情を丁寧に紡ぐ小山ゆうなさん。

 初日前会見&大地真央さんバースデーサプライズの模様と、ゲネプロ1幕レポをお届けします♪


【ゲネプロ1幕レポ】


 「贅沢はやめて!」最愛の人を亡くし新作を書くことができなくなり経済的危機に瀕している大物作家ローズと助手のアーリーンのいつものやり取りから物語は始まります。




 花に囲まれた生活、どこか浮世離れし、かつ圧倒的な存在感を放つローズを演じる大地真央さん、いきなり本領発揮といった感じです。毒舌とは違うものの、歯に衣着せぬ、率直で、ときにどこまでが本心か疑いたくなるような物言いの大物作家をナチュラルに存在させます。ゴージャスなお召し物、ヘア、佇まいと、およそ「ナチュラル」とは程遠いのですが、そこをリアルに見せてしまうというのはやはり稀有な存在です。



 一方で、”ザ・地に足ついている“のが神田沙也加さん演じるアーリーン。きっちりと仕事をし、言うべきことも言う。ファッションも機能的でシンプル、言い方を変えれば地味(対ローズなら大抵の人はそうでしょうが(笑))。でもそこには確かな知性とセンスが感じられる! 神田さんが着ているからか⁉




 神出鬼没なローズの亡き恋人ウォルシュの亡霊、彼の姿はローズにだけ見え、声もローズにだけ聞こえる。それがときに誤解を生んだり、ごまかすのに躍起になったりと笑いを誘います。別所哲也さん演じるウォルシュ本人はどこ吹く風~といった様子ですが。ひときわガタイのいい別所さんが見えないというのもなんだかおもしろく、それを楽しんですらいるような軽やかさがあります。



 ローズと共に人気作家であったウォルシュの未完成の作品を書き上げるよう依頼されてやってくる、売れない若手作家クランシーは村井良大さん。登場シーンはアメリカンな悪っぽい青年という、ちょっと意外なキャラクター。ローズに対しても粗野な物言いをしたりと、早速二人は対立! 決裂か──と思いきや。




あれれ? こちらの二人はいい感じ⁉︎



 終始チャーミングが溢れ出ているウォルシュの別所さんなのですが、締めることろは締める!1幕終盤のラブレターのくだりでは、グッときました。



 そして、グッときたところでローズとアーリーンのとぼけたやり取りがさく裂! なんともいえないこの「間(ま)」、名コメディエンヌの競演にクスッと笑って幕間です。


 ウォルシュの未完成の小説は果たして書き上がるのか、このシンプルなのか複雑なのかよくわからない(笑)人間関係はいったいどうなるのか。ぜひ劇場で味わってください。


【初日前会見&サプライズ】


 ゲネプロ前には初日前会見が行われました。みなさんのご挨拶というごく普通の会見から!



大地真央さん

大地真央さん
「ニール・サイモンの晩年の作品ということで、非常に独特なものがあります。昨年、『おかしな二人』をやらせていただきましたが、それともまた違う感じの作品です。また、上演に際しては「こんな時代だからこそ、上演してくれてありがとう」という言葉もいただきました。自粛でなかなかの家から出られないという方もいらっしゃるかと思いますが、劇場で私たちと時間を共有していただき、それが明日への活力源となったなら役者冥利に尽きます」



神田沙也加さん
「お正月明けすぐから、お稽古して参りました。劇場に立ち、セットに立ってみると、今年初のシアタークリエでの作品上演ということで感じることもあります。この戯曲はいつもとは何か違う感覚がしていて、台詞ひとつにしても、お話にしても考えさせられるところがたくさんあります。役者としても大変勉強になりました。大地さんと久しぶりに共演させていただくということでも、お隣にいて勉強になったことがとても多くありました。最後まで、健康に気をつけて、実りある作品になるといいなと思います」



村井良大さん
「約一か月間の稽古は本当にあっという間でした。充実した稽古期間を過ごし、劇場に入ってセットと対面し、衣裳をつけて──。さらにこの世界にのめりこんで、楽しんで一か月の公演を無事に務めて幕を下ろせることを願いながら頑張りたいと思います。お客様はみなさんマスクをして観劇され、こういう時期ですのでなかなか笑い声とか出せないと思いますが、なるべくマスクの下を笑顔にできるように頑張りたいと思います」



別所哲也さん
「世界中のエンターテイメント、劇場関係者の方が試行錯誤している中、ここ東京でこうやって一歩一歩前進できている、作品を上演できることを心から嬉しく思っています。ニール・サイモンの作品への出演は、僕にとって念願でした。さらに大地真央さんの恋人役!エンジョイしていきたいと思っています。みなさんにとって2021年は、演劇、感動、笑いがもう一度蘇る希望の一年になるよう、劇場にそんな空間を作っていきたいと思います。僕は亡霊役なので、自由に動ける透明なところ、それを楽しみながら演じたいと思います」


 そしてここで別所さんの「今日(2月5日)はみなさん何の日かご存じですよね。大地真央さんのバースデーです」の言葉で会場におなじみのBGMが♪

 ローズという役柄にちなんで、バラの花束がプレゼントされました。





「まさかこの場でお祝いをしてもらえるなんて、ウルウルきています」



神田さんもウルウル、言葉に詰まる場面も

「これまでにも私的におめでとうを言っていきましたが、こうしてお誕生日当日に舞台上に一緒にいられることを嬉しく思っています。生けるオーラ、生けるハッピーオーラ、そのリーダーシップ、アイデア……本当に女性としても役者としても勉強になることがいっぱいです。これからも追いかけ続けたい、大好きです!」



村井さん、さすがのムードメーカー

「なんだかちょっと涙の会見みたいに(笑)。今日はこのためにみなさんをお呼びしたといってもいいくらいで(笑)。この一か月、健康で最後まで駆け抜けましょう」



別所さんも胸にこみあげるものがあるようにお見受け

「おめでとうございます。こんなにバラの似合う女優さんは大地さんだけ!まさに演劇界のローズとご一緒できることを嬉しく思います」



と、ここで大地さん、バラの花束を改めて見て、
「これって年の数?まさか?本当に……重い(笑)」
このコメントをさらりとおっしゃるところがさすがです。素敵!!

公演は25日まで、シアタークリエにて。その後、大阪公演、愛知公演がございます!




【公演情報】
『ローズのジレンマ』
2021年2月6日(土)~25日(木)@シアタークリエ
2021年2月27日(土)~3月1日((月))@大阪 新歌舞伎座
2021年3月3日(水)@愛知 刈谷市総合文化センター アイリス

<出演>
大地真央 神田沙也加 村井良大 別所哲也

<スタッフ>
作:ニール・サイモン
翻訳・演出:小山ゆうな

公演HPはこちら

おけぴ取材班:chiaki(撮影・文)監修:おけぴ管理人

おすすめ PICK UP

ミュージカル『僕とナターシャと白いロバ』観劇レポート&感想ご紹介

《月イチ歌舞伎》2021新作は 三島由紀夫 作『鰯賣戀曳網』 勘三郎・玉三郎による最高にハッピーな恋愛譚!

【速報】ミュージカル『屋根の上のヴァイオリン弾き』開幕!~舞台写真と初日カーテンコールコメントご紹介~

コメディの名手たちが届ける“ブロードウェイの喜劇王”ニール・サイモン晩年の傑作『ローズのジレンマ』開幕!

グランアーツスペシャルLIVE「HEROES ~Another version vol.2~ @Online」全曲プレイバックレポート

【公演NEWS】誰もが彼女の虜となる稀代の女スパイ、その名は──ミュージカル『マタ・ハリ』遂に待望の再演決定&ビジュアル公開!!

ミュージカル『マリー・アントワネット』開幕レポ後編~作品を彩る登場人物たち~

ミュージカル・ゴシック『ポーの一族』東京公演開幕/ライブ配信&ライブ・ビューイング開催情報も!

2021年3月のおけぴ観劇会「ゴースト」「アリージャンス」「ウェイトレス」

ミュージカル「ゴースト」おけぴ観劇会 2021/3/11(木)夜開催決定!

【おけぴ観劇会】ミュージカル「ウェイトレス」おけぴ観劇会 3/21(日)昼開催決定!@日生劇場

【おけぴ観劇会】ミュージカル「アリージャンス」おけぴ観劇会 3/20(土)夜開催決定!

「モーツァルト!」おけぴ観劇会 WヴォルフガングでW開催!

おけぴオンライン番組表(巣ごもり番組表から改名)の使い方

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(550円/月)