【過去ログ】2011/09/29 metro「引き際」通し稽古レポ


2011年9月29日(木)

metro第4回公演「引き際」通し稽古レポ

女優・月船さららさんが主宰する演劇ユニット“metro”の第4回公演「引き際」。

曲者揃いの出演者の皆さんがはじけまくる稽古場へ潜入してまいりました。

自らの書き下ろし作品を演出するのは、

巨匠・今村昌平監督を父に持つ映画界のサラブレッド、天願大介さん(下の写真右)。

そして元・宝塚男役の経歴を持つ女優、月船さららさん。

このお2人がタッグを組んで「演劇」に真正面から挑戦する舞台、

それが意味深なタイトルの「引き際」です。

空港は封鎖され、どうやら鎖国状態となっている様子。

海では何か奇妙な怪物がうごめいている気配があるという・・・。

大金をかけたポーカーゲームから始まった物語は、

思わぬ展開で不穏な方向に進んでいきます・・。

演説を始める若松武史さん。

手に何か持っていますね。

不敵な笑みを浮かべ・・

・・・ああっ!!

このシーン、とにかく若松さんが怪人的なパワーでかっさらっていきます。

注目の若手俳優・柄本時生さん(柄本明さんの息子さんです)。

“普通”の奥にある狂気的な雰囲気!

驚く月船さん!

柄本さんの背中の演技がいい!ここキーポイントです。

どうですか、この力の抜けた村上淳さんのかっこよさは。

タオルはちまきが似合う!

全篇にわたって月船さららさんから発せられる

ある種の「ナマモノ」感が舞台全体を覆います。

クルクルと変わる表情が魅力的!

セクシーな衣装が多く、時に目のやり場に困ってしまうことも。

こんな場面もございます♪

本業は文筆業という鴇巣直樹さんの独特の存在感。

この舞台、「存在感対決」と言いたくなるほど、各出演者の個性の立ち方が半端じゃありません。

生まれて、そして死んでいく運命の「人間」という存在が舞台いっぱいに広がります。

この物語を見終えた後に観客の心の中に残るのは、喜びか絶望か・・。

刺激的かつ挑戦的な”凄い舞台”。

metro第4回公演「引き際」は赤坂RED/THEATERにて10/6~13まで。

metro公式HPはこちら

ベテラン怪優(?)若松武史さんのノリノリ演技をお見逃しなく!

(後ろで村上淳さんがとっても嬉しそうです♪)



おけぴ取材班&撮影:mamiko 監修:おけぴ管理人

おすすめ PICK UP

【シスター最高♪】ミュージカル『天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~』観劇レポート

宇月颯さん主演・ミュージカル『Live Airline』開幕!【速報レポ】

11/19感想追記!【公演NEWS】新国立劇場 演劇「ことぜん」シリーズ第二弾『あの出来事』開幕!

ミュージカル『アナスタシア』製作発表レポート~壮大な物語がはじまる~

【中村勘九郎さん&七之助さん】明治座 『三月花形歌舞伎』おけぴ観劇会 昼夜2日程開催決定!

【公演NEWS】ミュージカル『In This House〜最後の夜、最初の朝〜』再演!

【勝つのは理性か欲望か!】ミュージカル『ダンス オブ ヴァンパイア』初日前囲み取材&ゲネプロレポート

ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』公開稽古レポート

『スーパー歌舞伎II(セカンド)新版オグリ』市川猿之助さん取材会レポ

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(550円/月)