ミュージカル『オリバー!』いよいよ開幕!公開舞台稽古レポート

現在上演中 会員チケット受付中
ミュージカル「オリバー!」@東急シアターオーブ)
おけぴ会員特典付きチケット 申込受付中!
開幕直後はプログラム付きレポ割枠も


 チャールズ・ディケンズの長編小説「オリバー・ツイスト」を原作とした超大作ミュージカル『オリバー!』、31年ぶりに新演出版として日本での上演がスタート。2021年9月30日(木)より東京・東急シアターオーブにてプレビュー公演開幕、そしていよいよ10月7日(木)に本初日を迎えます!



 トニー賞最優秀楽曲賞を含む3部門受賞、そしてオリヴィエ賞に輝いた本作品は、その映画版がアカデミー賞最優秀作品賞を獲得した数少ないミュージカルのひとつです。

 本初日を前に、劇中の歌唱シーンが披露されました。本公演の出演者は、年老いた“盗品の又売り屋”で子どもたちのスリ集団の元締めフェイギン役の市村正親さん、武田真治さん、フェイギンの一味出身で、悪漢ビル・サイクスの情婦ナンシー役の濱田めぐみさん、ソニンさんに加え、孤児の少年オリバー・ツイスト役のエバンズ隼仁さん、越永健太郎さん、小林佑玖さん、高畑遼大さん、スリ集団の少年アートフル・ドジャー役大矢臣さん、川口調さん、酒井禅功さん、佐野航太郎さんをはじめとする全キャスト総勢107名!


市村正親さんコメント
「初日が近づいてくるとドキドキしてきます、逆に言うとこれはワクワク感とも言えます! 本作では、東京、大阪みんな合わせて66名の子どもたちが舞台狭しと元気に歌い踊ります。その中でギャングたちの親玉フェイギンを演じます。例えるなら、いろんな形の金平糖があるように、ギャングのみんなはとても個性的。一人ひとりがオンリーワン、素晴らしい才能を持ったチャーミングな子どもたちです。みんなのパワーに負けないくらい、僕もパワーを出して頑張りたい!」


武田真治さんコメント
「ここは希望の始まりの場所です。本当にそう思っていますし、そうしたいと思っています。この劇場から生まれるエネルギーが、この世の中の新しい希望のエネルギーになるように精一杯務めます!」


ものがたり
 ビクトリア朝時代のロンドン、ある救貧院。少年たちが、その日のわずかな食事を食べ終えた後、オリバーという少年が「お代わりをください」と言い出した。

 前代未聞の申し出にオリバーは捕らえられ、雪の降る寒いロンドンの通りに連れて行かれる。彼は葬儀屋に買われ、そこでもひどい扱いを受ける。オリバーは葬儀屋での扱いに耐えられず通りへ逃げ出す。

 ロンドンの街は店と人でごった返している──


 第一幕第五場より、「信じてみなよ」(Consider Yourself) オリバー役は小林佑玖さん、ドジャー役 酒井禅功さん、カンパニー(ギャング団:ペッカム)のみなさんによる圧巻の歌唱&ダンス披露です。



ロンドンの街でオリバーはドジャーやギャング団の子どもたちと出会う


街の人々も躍動


子どもたちも躍動


舞台上が豊かな色彩を帯び、オリバーにも笑顔が!

 「オリバーのマーチ」の名でも広く知られているこの楽曲。プレビュー公演でも、客席から自然に手拍子、拍手がわくビッグナンバー! 本作を代表する一曲です。「よしっ、元気に生きていこう!」素直にそう思えるエネルギーにあふれています。

 続いては第一幕第六場からの3曲。フェイギン役 市村正親さん、オリバー役 越永健太郎さん、ドジャー役 大矢臣さん「ポケットからチョチョイと」(Pick A Pocket Or Two)。ギャング団はハックニーのみんな!




悪党だけど、どこか憎めないフェイギン

 ロンドンの街にやってきたオリバーがドジャーに出会い連れてこられたのはギャングの住処。彼らの生業は……スリ! スリ団の元締めフェイギンが、世の中を生き抜く流儀をオリバーに伝授します。この物語におけるフェイギンという存在、それを演じる市村さんの名優たる存在感に圧倒される一曲です。そこにたたずむフェイギンを見た瞬間、心の中で「待ってました!」と拍手したくなりました。



まるでマジックのようにハンカチをくすねるギャング団


 このシーンだけでもそのセットや衣裳、小道具の色彩、照明、音楽、芝居とミュージカル作品としてのクオリティの高さがよくわかるのです。


 「これが人生」(It’s A Fine Life)では、フェイギン役 武田真治さん、ナンシー役 ソニンさん、オリバー役 高畑遼大さん、ドジャー役 佐野航太郎さんが人生のすばらしさを歌い上げます。ギャング団はハックニーのみんな!



ソニンさんコメント
「ナンシーはあの時代をタフに生きた女性の代表、私も魂を込めてこの役に、この作品に力を注ぎたいと思います。おそらく、今、生きていてシンドイ、なんかやる気が出ないという人、たくさんいると思うんです。ナンシーの生きざまを見て、そんなことを言っていてはいけない!という気持ちになっていただけるように、東京・大阪公演、タフにその人生を生き抜きたいと思います」



自然にナンシーに寄っていく子どもたち。
この一曲で、関係性がしっかりと描かれます。

 過酷な世の中を生き抜く力にあふれたナンバーです。いいことばかりではないけれど、いい人生だ!と胸を張れるのは素敵なこと。穏やかな生活への憧れを歌うところは、ちょっとメロウに、そこから振り切ってハツラツと歌う。ナンシーという女性のキャラクターが色濃く描かれる一曲です。オリバーのニコニコ顔、そしてドジャーの紳士っぷりをはじめとした大活躍にも目を見張ります!



オリバーとの出会いが、ナンシーの人生にも変化をもたらす……

「必ずここへ帰れ」(Be Back Soon)フェイギン役:武田真治、オリバー役:エバンズ隼仁、ドジャー役:川口 調、ギャング団:ハックニー

オリバーがはじめてギャング団の子どもたちと一緒にスリに出かける際に、フェイギン「必ずここへ帰ってくれ」と歌う。そこには武田フェイギンの優しさ、培ってきた家族的な絆が垣間見えます。川口ドジャーのバトントワリングの腕も鳴ります!







 圧巻のシーン披露となったのは、第二幕第一場、ナンシー役 濱田めぐみさんによる「彼に必要とされる限り」(As Long As He Needs Me)。~恋人のビル・サイクスにぶたれて傷つけられるも、彼のことを理解し、想い合えるのは自分だけだと心の内を歌い上げるソロナンバー~



照明の美しさも本作の大きな魅力

濱田めぐみさんコメント
「今まで子どもたちと、そして大人のキャスト、スタッフさん、全員でお稽古してきて、ようやく皆様にお見せする作品になりました。みんな緊張していると思いますが、温かい目で迎えてください。そして我々と一緒にオリバーの旅をしましょう」



 劇場に広がるその歌声=ナンシーの想い。これぞミュージカル俳優による歌唱、これぞ濱田めぐみ(敬称略)です。劇場が震えます!物語の中で聴くとその印象もググっと深まります。


<プレビュー公演プチレポ>



 孤児の少年オリバーが、お代わりをねだったことから救貧院を追われロンドンの葬儀屋に売られ……。そこからオリバー少年の冒険の旅が始まるのですが、その舞台はロンドンの裏社会ともいうべきスリ集団。幾多の困難に見舞われるのですが、真っ直ぐな心の美しさと勇気を武器に生き抜いていく物語。

 ミュージカル『オリバー!』は子どもたちも大活躍なのですが(わけもなく泣けてくるのは彼らの発する声、歌声の周波数⁉のせいだけではないでしょう)、そこに生きる大人たちも多くの教訓を与えます。そして、子どもキャストを多才と称するなら、大人キャストは多彩。もう、お一人お一人が濃いのなんのって。デフォルメされたキャラクターということもありますが、そのキャラクターにしっかりと命を吹き込んでいるのです。

 救貧院にいるとことんいじわるなミスター・バンブルやミセス・コーニー、風変わりでちょっと怖い風貌な葬儀屋のミスター・サワベリー(職業柄⁉)、その名を聞くだけで皆が震えあがる悪漢ビル・サイクス、そして安らぎを与える家政婦のミセス・ベドウィン、物語のカギを握る老紳士ミスター・ブラウンロウ……。この日、歌唱披露がなかった面々もとても個性的。

 また、ミュージカルファンのみなさんには、本作のプロデューサーでもあるキャメロン・マッキントッシュ氏の手掛けた有名作品を彷彿とさせる小道具の登場に、思わずフフフとなる瞬間も。(もちろん物語の中で登場するモノという理解でも問題なし!)

 芝居、音楽、ダンス、そこに舞台セット(その転換までもがワクワクする)や照明、映像などの効果が加わり、まさにミュージカルはとっても親しみやすい総合芸術だということを改めて感じます。ミュージカル『オリバー!』で、目にも耳にも心にも栄養! 豊かな時間をお過ごしください。

ミュージカル「オリバー!」@東急シアターオーブ)
おけぴ会員特典付きチケット 申込受付中!
開幕直後はプログラム付きレポ割枠も


【感想紹介】

◆市村さんフェイギン、本当に彼のためにあるような役!濱めぐさんナンシー、歌もお芝居も素敵!子役ちゃん達もみんな上手い!ダブルキャストの他の方も観てみたい。オリバーとドジャーも4人とも観たくなります。

◆濱めぐさんのズシンと心に響く歌声、市村さんの冴え渡るアドリブ、いつ観ても圧巻です。初日から、とても楽しませてもらいました!

◆子どもたちの一生懸命なところに元気を貰えました。武田真治さんのフェイギン、メイクにびっくりしましたがとってもキュートでした! 宝物の宝石を愛でるところや時事ネタ挟むところも良かったです。4人のオリバー、ドジャーがいるので全員観たくなるのか悩ましいところです。

◆映画でしか見たことがなかったオリバー、第一印象は少しクラシカル、でも子ども達の力いっぱいの演技、武田フェイギンのコミカルさ、ソニンナンシーの一途さがじわじわ浸透してきました。ロンドンの裏社会の話と思っていましたが陰惨な感じは薄まって、逆に子ども達の歌声でエネルギーをもらいました。また違う組み合わせで見てみたいです。

◆子役の歌声に心洗われます。オリバーは世間を知らない澄んだ歌声で素敵でした。ドジャーは芸達者な感じが良かったです。辛い世の中でも懸命に生きようとする子ども達の姿に感動し、また、どうしょうもないながら子どもの姿に一縷の希望を見出す大人にも心を打たれました。

◆ミュージカル・オリバー、主人公の孤児オリバーを中心に物語は展開しますが、そこに絡む子どもたちの躍動感や歌声が素晴らしく、大人たちの物語とも絡まり合って重層的な展開になります。子どもスリ団の頭目フェイギン役の市村正親さんの演技も、人生の重みと苦悩が満ちていて流石です。

ミュージカル「オリバー!」@東急シアターオーブ)
おけぴ会員特典付きチケット 申込受付中!
開幕直後はプログラム付きレポ割枠も

【公演情報】
ミュージカル『オリバー!』
[東京]2021年10月7日(木)初日〜11月7日(日)@東急シアターオーブ
◎プレビュー公演 2021年9月30日(木)~10月6日(水)
[大阪]2021年12月4日(土)~12月14日(火)@梅田芸術劇場メインホール
<スタッフ>
原作:チャールズ・ディケンズ
脚本・作詞・作曲:ライオネル・バート

<キャスト>
フェイギン … 市村正親/武田真治(Wキャスト)
ナンシー … 濱田めぐみ/ソニン(Wキャスト)
ビル・サイクス … spi/原慎一郎(Wキャスト)

オリバー・ツイスト … エバンズ隼仁/越永健太郎/小林佑玖/高畑遼大(クワトロキャスト)
アートフル・ドジャー … 大矢 臣/川口 調/酒井禅功/佐野航太郎(クワトロキャスト)

ミスター・バンブル … コング桑田/小浦一優(芋洗坂係長)(Wキャスト)
ミセス・コーニー … 浦嶋りんこ/鈴木ほのか(Wキャスト)
ミスター・サワベリー/ミスター・グリムウィグ(2役) … 鈴木壮麻/KENTARO(Wキャスト)
ミセス・サワベリー/ミセス・ベドウィン(2役) … 北村岳子/伊東えり(Wキャスト)
ミスター・ブラウンロウ … 小野寺昭/目黒祐樹(Wキャスト)

ベット … 植村理乃
ノア・クレイポール … 斎藤准一郎
シャーロット … 北川理恵
サリー婆さん … 河合篤子
ローズセラー … 青山郁代
ミルクメイド … 元榮菜摘
ストロベリーセラー … 飯田恵理香
ナイフグラインダー … 森山大輔

荒井小夜子、家塚敦子、石川剛、大久保徹哉、小原和彦、金子桃子、菊地まさはる、小林遼介、今野晶乃、
白山博基、鈴木満梨奈、高瀬育海、髙田実那、照井裕隆、宮野怜雄奈、吉田玲菜、蘆川晶祥 (五十音順)

フェイギンのギャング団(Wキャスト)
<ハックニー>
チャーリー・ベイツ … 中村海琉(なかむら かいる)
ディッパー … 河井慈杏(かわい じあん)
ハンドウォーカー … 山口俊乃介(やまぐち しゅんのすけ)
スネイク … 市村優汰(いちむら ゆうた)
キング … 入内島悠平(いりうちじま ゆうへい)
キャプテン … 髙橋唯人(たかはし ゆいと)
スティッチム … 瀧澤拓未(たきざわ たくみ)
スパイダー … 田中琉己(たなか るき)
キッパー … 田中誠人(たなか まこと)
ニッパー … 髙橋維束(たかはし いつか)

<ペッカム>
チャーリー・ベイツ …日暮誠志朗(ひぐらし せいしろう)
ディッパー … 福田学人(ふくだ がくと)
ハンドウォーカー … 山下光琉(やました ひかる)
スネイク … 河内奏人(こうち かなと)
キング … 花井 凛(はない りん)
キャプテン … 本田伊織(ほんだ いおり)
スティッチム …杉本大樹(すぎもと だいじゅ)
スパイダー … 高田夏都(たかた なつ)
キッパー … 平澤朔太朗(ひらさわ さくたろう)
ニッパー … 渡邉隼人(わたなべ はやと)

救貧院の子どもたち(Wキャスト)
<メイフェア>
磯田虎太郎(いそだ こたろう)、市川裕貴(いちかわ ゆうき)、石倉 雫(いしくら しずく)、木村 心(きむら こころ)、黒川明美(くろかわ めいみ)、河本雪華(こうもと せっか)、鐘 美由希(しょう みゆき)、高澤悠斗(たかざわ はると)、土屋飛鳥(つちや あすか)、寺﨑柚空(てらさき ゆず)、平賀 晴(ひらが はる)、弘山真菜(ひろやま まな)、矢田陽輝(やだ はるき)、

<ベルグレヴィア>
小川竜明(おがわ りょうめい)、西口青翔(にしぐち あおと)、井上綾子(いのうえ あやこ)、木村律花(きむら りっか)、久住星空(くずみ せいら)、佐藤 凌(さとう りょう)、土岐田 育(ときた いく)、仲西 奏(なかにし かなで)、廣瀬健也(ひろせ けんや)、松浦歩夢(まつうら あゆむ)、森田みなも(もりた みなも)、涌澤昊生(わくさわ こうき)、涌澤摩央(わくさわ まお)

ミュージカル『オリバー!』オフィシャルサイト

ミュージカル『オリバー!』日本版公式(@OliverMusicalJP)

『オリバー!』公式YouTubeチャンネル


感想寄稿:おけぴ会員の皆様
おけぴ取材班 :chiaki(撮影・文)監修:おけぴ管理人

おすすめ PICK UP

ミュージカル「リトルプリンス」おけぴ観劇会 W開催

ミュージカル『マドモアゼル・モーツァルト』観劇レポート~悦びと葛藤の果てにたどり着くのは~

【公演NEWS】世田谷パブリックシアター『マーキュリー・ファー』!公演スケジュール、先行ビジュアル、演出家・キャストコメントが届きました!

ミュージカル「笑う男」おけぴ観劇会 2022年2月12月(土)夜、帝劇にて開催決定

【速報】ミュージカル『マドモアゼル・モーツァルト』開幕レポート

【公演NEWS】KUNIO10『更地』二人芝居初挑戦となる南沢奈央さん、濱田龍臣さんから初日コメントが届きました

【公演NEWS】シアタークリエ『Home,I'mDarling~愛しのマイホーム~』オフィシャルレポートが届きました

ミュージカル『オリバー!』いよいよ開幕!公開舞台稽古レポート

ミュージカル『GREASE』取材会レポート~会見&PV撮影リハーサル~

新国立劇場バレエ団 2021/2022シーズン開幕公演『白鳥の湖』<新制作>制作発表レポート

【公演NEWS】ミュージカル『SINGIN' IN THE RAIN ~雨に唄えば~』日本特別公演 アダム・クーパー氏 オフィシャルインタビュー

新国立劇場 演劇『イロアセル』作・演出 倉持裕さん取材会レポート〜チラシビジュアルも解禁〜

★バレエ公演での初のおけぴ観劇会★新国立劇場バレエ団『白鳥の湖』にて、おけぴ観劇会開催決定!<2021年10月30日(土)昼>

【おけぴ観劇会】ミュージカル「マドモアゼル・モーツァルト」おけぴ観劇会 10/27(水)昼開催決定

ミュージカル『GREASE』おけぴ観劇会開催決定<2021年11月14日(日)昼>

おけぴオンライン番組表(巣ごもり番組表から改名)の使い方

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(550円/月)