【帝国劇場への思い】舞台『キングダム』三浦宏規さん、高野洸さん、小関裕太さん、牧島輝さん、鈴木大河さん、神里優希さん 速報公開!



2023年2月の帝国劇場を皮切りに、3月・梅田芸術劇場メインホール、4月・博多座、5月・札幌文化芸術劇場 hitaruにて上演される舞台『キングダム』。累計発行部数9200万部突破!(2022年9月現在) 動乱の春秋戦国時代を描く国民的大人気コミックを初の舞台化に期待は高まるばかり!

そんな舞台『キングダム』のキャスト、天下の大将軍を目指す、戦災孤児の少年【信(しん)】役の三浦宏規さん/高野 洸さん、中華統一を目指す若き秦国王【嬴政(えいせい)】と信の親友でともに天下の大将軍を目指す【漂(ひょう)】の2役を務める小関裕太さん/牧島 輝さん、王弟(嬴政の異母弟)。嬴政に対してクーデターを起こし、玉座を手にする【成蟜(せいきょう)】役の鈴木大河さん(IMPACTors/ジャニーズ Jr.)/神里優希さんがインタビューに応じました。



壮観!!
鈴木大河さん、小関裕太さん、三浦宏規さん、高野 洸さん、牧島 輝さん、神里優希さん

本日は速報として、みなさんの【帝国劇場への思い】パートをお届けします。それぞれの覚悟と意気込みに公演がますます楽しみになりました!(全編は後日公開予定!!)


──先ごろ、2025年に一時休館に入ることが発表された帝国劇場(帝劇)。これまでその舞台に立った経験のある方も、今回初めてという方もいらっしゃいますが、みなさんの帝国劇場への思いについてお聞かせください。舞台『キングダム』が上演される2023年は帝劇の歴史、113年目となります。


【三浦宏規さん(ミュージカル『レ・ミゼラブル』にて帝劇デビュー、舞台『千と千尋の神隠し』出演も記憶に新しい!)

帝劇一時休館が発表された時の反響の大きさを目の当たりにし、改めて本当にたくさんのお客様に愛されている劇場であることを実感しました。現在の帝劇で、新しい試みとして舞台『キングダム』を新しい人たちと作れることをとてもありがたく思っています。

上演時には113年目となる歴史の中で、多くの偉大な先輩方が帝劇の真ん中に立たれてきた。その一員に自分が加わると思うと身が引き締まる思いです。この重責を果たすべく頑張ります。

また、舞台『千と千尋の神隠し』の二人の座長、(橋本)環奈ちゃん、(上白石)萌音ちゃんは僕と同年代。『千と千尋~』公演時には『キングダム』出演が決まっていたので、「今度は自分だ」と思いながらお二人の姿を見てたくさん学ばせていただきました。(小柄なお二人なので実際は)小さな背中なんです。でも作品を、カンパニーを背負って帝国劇場に立つ、その時のお二人の背中は大きく頼もしい。それを間近で見られたことは、僕にとって大きな経験となりました。そこで得た学びを糧に、今回、洸と一緒に頑張っていきたいと思います。


【高野 洸さん(帝劇初出演)

113年目! びっくりするほどの歴史のある、本当に憧れていた劇場で、初出演で主演を務めさせていただけることに恐縮しておりますが、しっかり頑張りたいと思います。これまで帝劇の舞台に立たれたたくさんの役者さん、それぞれに個性、カラーがあったと思います。自分がそこに挑むにあたっては、「僕にしか出せない新しい風を吹かせる!」くらいの意気込みで臨みます。宏規はともに戦った戦友、そんな仲間と一緒に作り上げる舞台を成功させたいと思います。


【小関裕太さん(帝劇初出演)

やはり自分にとっても重みのある劇場です。グランドミュージカルをはじめとする数多くの作品が上演され、その歴史に刻まれてきた、役者にとって、舞台をやっている人間にとって一度は立ちたいと思う帝国劇場。もちろんそこには僕自身も含まれます。現在の帝劇の形が変わる前に、その舞台に立てることはすごく嬉しいことです。『キングダム』という作品は、みなさんの期待値も高いですし、漂、政の2役ともゴールのない役だと思うので、とても大変な日々が待っているでしょう。そんな時には劇場に宿る力の助けを借りたいと思っています。劇場に染み込んだ汗や涙や笑い、拍手の残響。帝劇の舞台に立った先輩方、観客の皆様の思いを力にしながら過ごしたいと思います。

宏規くんが出演された『千と千尋~』を拝見しましたが、その時の客席の拍手の余韻がすごく印象的でした。今回も「偉大な原作のある作品を帝劇で」ということで、違う作品ながらそのベクトルは似ています。観劇時は本作への出演が決まっていたので、自分が『キングダム』をやり遂げた時に、みなさんがどんな感想を持って帰ってくださるのだろうかということを想像し、すごくワクワクしました。


【牧島 輝さん(帝劇初出演)

113年目……口で言うのは簡単ですが、実際は大変な歴史です。僕が生まれるずっと前……

三浦さんほか多方向から)
そりゃそうでしょ!!


お母さんもおばあちゃんも生まれる前、ひいおばあちゃんは……わかりませんが(笑)つまり、それだけ歴史があるということ。僕も役者を志す前から帝国劇場を知っていましたし、その存在感たるやという印象です。ここから113年経った時、僕たちのことが後の世の誰かの目に留まるような、帝劇の歴史の一頁となる作品にしたいと思います。


【鈴木大河さん(『JOHNNYS' World -ジャニーズ・ワールド-』など何度も帝劇の舞台に立ってこられました)

『ジャニーズ・ワールド』では Hey! Say! JUMPさんの後ろで、たくさんのジュニアの中の一人として踊っていました。当時は中学生だったということもあり、先輩の大きな背中を見ることに精一杯で帝国劇場に立たせていただくことの重み、ありがたさまでは実感できていませんでした。でも、こうして『キングダム』の主要キャストの一人として帝劇の舞台に立つことになった今は、これまでの感覚とは異なります。ようやく帝国劇場というものの重みがわかるようになりました。まだまだ未熟ですが、歴史の重みを感じながらこの作品を一生懸命作っていきたいと思います。


【神里優希さん(帝劇初出演)

帝国劇場で初めて見た作品は『エリザベート』です。まず劇場に入る前から特別なオーラを感じました。ロビーに入り、客席へ、ふかふかの座席に座って観劇した時、「僕もいつか、あのステージに立ちたい」と思いました。そこから「自分にはできないのではないか」と思うこともありましたが、夢、憧れが、やがて目標に変わり、ついに『キングダム』で帝国劇場に立つことができます。もう、嬉しい気持ちでいっぱいです。歴史ある劇場での一瞬一瞬を大切にしながら公演を務め、その重みも感じながら帝劇に通いたいと思います。



今後、上記のキャスト6人の『キングダム』の魅力や役への思いを語った完全版! さらに、鳥のような藁の被り物を被る山民族の末裔の【河了貂(かりょうてん)】役の川島海荷さん/華 優希さん、秦国六大将軍の一人・王騎役の山口祐一郎さんインタビューについてもご紹介予定です。



おけぴ観劇会詳細については↓こちらのページをご覧ください!


画像をクリック!
【公演情報】
舞台『キングダム』
2023年2月5日~27日@帝国劇場
2023年3月@梅田芸術劇場メインホール
4月@博多座
5月@札幌文化芸術劇場 hitaru

<スタッフ>
原作 原泰久(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
脚本 藤沢文翁 演出 山田和也 音楽 KOHTA YAMAMOTO

<キャスト>
信:三浦宏規/高野 洸
嬴政・漂:小関裕太/牧島 輝
河了貂:川島海荷/華 優希
楊端和:梅澤美波(乃木坂46)/美弥るりか
壁:有澤樟太郎/梶 裕貴※東京公演のみ
成蟜:鈴木大河(IMPACTors/ジャニーズ Jr.)※東京公演のみ/神里優希
左慈:早乙女友貴
バジオウ:元木聖也
紫夏:朴璐美/石川由依
昌文君:小西遼生
王騎:山口祐一郎

紀元前、中国西方の秦国。
奴隷のように働く少年・信(しん)は、親友・漂(ひょう)と「天下の大将軍になる」という夢を語り合い、剣術の腕を磨く。一方、王都ではクーデターにより秦王・嬴政(えいせい)が王宮を追われる。
そして信と嬴政が運命的な出会いを果たし──、信は「天下の大将軍」、政は「中華統一」を目指し共に長く険しい道を走り始める!

公演HP:https://www.tohostage.com/kingdom/

おけぴ取材班:chiaki(取材・文)おけぴ管理人(撮影)

おすすめ PICK UP

【公演NEWS】新国立劇場の演劇<未来につなぐもの>第二弾『夜明けの寄り鯨』開幕!

【公演NEWS】KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『ライカムで待っとく』 開幕

【おけぴ観劇会】中川晃教さん主演ミュージカル「チェーザレ」おけぴ観劇会 1/21(土)昼開催決定!

ミュージカル『太平洋序曲』海宝直人さんインタビュー~ソンドハイムを歌い、演じるということ~

【最高にハッピー】大人気コメディ・ミュージカル『天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~』華々しく開幕!

【公演NEWS】KERA・MAP#010 『しびれ雲』開幕! 井上芳雄さん、KERAさんからコメントが届きました!

【公演NEWS】トラム、二人芝居『建築家とアッシリア皇帝』開幕 ! 初日コメント・舞台写真が届きました

【配信NEWS】ミュージカル『エリザベート』福岡・博多座の大千穐楽公演のライブ配信&2022 年帝国劇場公演の Blu-ray、DVD 発売決定

【おコンサート番外編】杉山有大さん「私という人間」開催決定!

【おけぴ観劇会】ミュージカル「スパイファミリー」おけぴ観劇会開催決定!

2023年2月23日(木・祝)昼公演にて舞台『キングダム』おけぴ観劇会開催決定!

おけぴオンライン番組表(巣ごもり番組表から改名)の使い方

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(550円/月)