ミュージカル『FIRST DATE ファースト・デート』開幕レポート!



NYのレスラン・バーを舞台に《ブラインド・デート(一度も会ったことのない状態でするデート)》に臨む二人と、その二人を取り巻く人々の思惑が入り乱れる!!

ノンストップ100分! キャストはほぼ出ずっぱり。デートをするアーロン(村井良大さん)とケーシー(桜井玲香さん)以外のみなさんはいくつもの役を演じるという総力戦⁉でお届けするラブコメ・ミュージカル『ファースト・デート』がシアタークリエにて開幕します!


【感想ご紹介】


アーロンとケーシーの『静(基本的に座っている)』と5人の『動(たくさんの役替わりなど含め)』の対比で、スピーディーに話の幅が広がる展開もわかりやすく伝わって来て、動きもコミカルで目が楽しかったです。そして、歌やセリフの話し方もバリエーション豊富で耳も楽しかったですよ。

シンプルに面白い!主人公のお二人の会話劇が本当にアメリカのコメディドラマ感あって始まってすぐに世界観に引き込まれました。村井良大さんの笑いを取りに行ける演技は流石、今回初めて拝見した桜井玲香さんも吹っ切れた演技で最高でした。加えて何種類もの役を演じ分ける他のキャストさんたちもクオリティ高すぎる!宝塚卒業後初舞台の音くり寿さんの元カノ、癖が強くて忘れられません笑

ミュージカルだけど会話劇の要素も多くて、両方の良さが盛り込まれた作品でした。村井さん桜井さんの掛け合い、翻訳ものならではの洋画の吹き替えのような台詞回しでテンポが良くてすごくハマってた。2人以外のキャストはいろんな役を演じるのだけど、どのキャラも濃い人ばかりでおもしろかった。中でも植原さんの凄まじいフリ切れ方はぜひ見てほしいです(笑)



登場人物のキャラクターが面白すぎる!主役二人以外の皆さんは色んなキャラクターにめまぐるしく扮し汗だくですが、それだけにテンポがよく笑いっぱなしでした。

笑い声がおこったり(特にレジー登場の時は登場する前から期待の笑い声が!)、ウェイターの歌に演者のみなさんと一緒に合いの手を入れたりと、舞台と客性の一体感があって嬉しかったです。

コミカルで楽しい舞台です。宝塚卒業後、初の舞台の音くり寿さんが特に歌もお芝居も上手く、表情豊かでとても良いです。






開幕コメント&舞台写真とともに綴るGPレポートスタートです!

リアルで、かつユーモア溢れる/疾走感/濃厚/人の温もり/極上のエンターテインメント/化学反応/健気に前向きに……まさに作品を表しているキャストコメントからご紹介!


村井良大(アーロン役)開幕コメント


アーロン役の村井良大です。演劇を上演できる喜びを胸に秘めて、初日の幕が開けられる事を心より感謝致します。とにかく観ていただけたら分かるのですが、リアルで、かつユーモア溢れる作品です。登場人物のやりとりにクスリと笑ったり、思いもよらない角度から悲劇が始まったり、予測不能な会話劇です。臨場感を味わっていただきながら、ミュージカルとしての面白さも存分に詰め込まれた『FIRST DATE』を是非劇場で楽しんでください。


桜井玲香(ケーシー役)開幕コメント


疾走感溢れるクセありラブコメ!《ブラインド・デート》中の男女の脳内で繰り広げられる興奮、喜び、怒り、戸惑い、葛藤が『パンチありまくりのキャラクター』と『キャッチャーな楽曲たち』で表現されていて、思わず「バカだなぁ〜。笑」と脱力してしまう様な、気軽に観られる作品です。愛すべきキャラクターの、不器用な恋模様を是非劇場で温かく見届けていただけたら嬉しいです。


植原卓也(レジー役)開幕コメント


いよいよ開幕という事でとてもわくわくしています!《ブラインド・デート》に挑む2人を軸に、色んな扮装をして、その役で歌ったりセリフを言ったり、濃厚な約100分間が待っています。年初め、皆様と楽しい時間を過ごせる事を楽しみにしています!


音くり寿(アリソン役)開幕コメント


本日無事に初日を迎える事ができました事に感謝いたします。私にとりまして、お稽古が始まった日から本日まで新しい事の連続でした。素晴らしい共演者の方々、並びにスタッフの方々から沢山の学びや刺激を受けお稽古ができました事、幸せに思っております。この作品を観て、まず笑って下さい!そしてちょっぴりの勇気、人の温もりを感じて、なんだか明るい気持ちになったなぁと思って頂けたら嬉しいです!


オレノグラフィティ(ゲイブ役)開幕コメント


この作品はアーロンとケーシーという2人の男女の出会いと、その脳内で起こる葛藤をメインに構成されています。稽古場では「そこまで極端に悩むやついないでしょ!」と笑った後に「いや、でも身に覚えがある悩みだな。。。」と彼らを身近に感じて、また笑っちゃう日々でした。「小さな(本人にとっては大きな)悩みに全力で向き合ってふざけ倒す」極上のエンターテインメントをお届けできるよう、精一杯、遊ばせて頂きます。


保坂知寿(ローレン役)開幕コメント


連日の通し稽古の度、上田一豪さんが、"今日は失敗してもいいです。大丈夫ですよー"って。もう、これからはそうは行きません(笑)。でも、その小さな失敗も新しい発見だったりと、楽しい稽古でした。これから、お客様の前でどんな化学反応が起こるのか。皆様、劇場に遊びに来てください!


長谷川初範(ウェイター役)開幕コメント


このパブで始まる初めて出会いデートをする一組の男女。それぞれの過去のトラウマを抱えていたりしながらも、健気に前向きに生きようとしている。このお店のオーナーウェイターの私が歌います『眺めるロマンス、出会いと別れ、夜を照らす恋を。いつも想いを馳せる、パンのカゴ配りながら。すいも甘いも絶望も、味わいたい残さずに〜♫』人間って矛盾の塊で複雑で単純で、いつも愚かで、でも前向きで純粋で愛されたくて愛したくて。人間は何と素晴らしいのだろう。ブロードウェイミュージカル『FIRST DATE』。笑って泣かせて聞かせて、貴方の心を温かく包み込みます。開幕です。


Story
ニューヨーク、ウェスト・ヴィレッジのレストランバー。
緊張した面持ちの金融マン・アーロン(村井良大)のもとに、ケーシー(桜井玲香)がやって来る。二人は今日が初対面。ケーシーの姉・ローレン(保坂知寿)の夫とアーロンは同僚で、それが縁で二人は《ブラインド・デート(一度も会ったことのない状態でするデート)》をすることになったのだった。
ダメ男に引っかかるのではないかと、ケーシーの親友レジー(植原卓也)は気をもみ、姉のローレンは、アーロンは結婚を見据えた恋愛ができる相手だと発破をかける。
芸術家肌で恋愛にも奔放そうなケーシーを前に、アーロンの脳裏には結婚式当日に逃げられた元カノのアリソン(音くり寿)の姿が浮かんでしまうが、そんなアーロンに親友の肉食系男子ゲイブ(オレノグラフィティ)は、一歩踏み出すべきだと喝を入れる。
その場にいないはずの、親友、親、兄妹、元恋人の心の声に翻弄されながら、お互いを探り合い、ぎこちなく会話を始めるアーロンとケーシー。そんな二人を、ウェイター(長谷川初範)も見守っているが・・・。


本作の魅力は、まったくタイプの違う二人の出会いと小気味よい会話。最悪の第一印象から、ちょっといい感じの雰囲気になったかと思いきや、たったひと言で凍りつくような寒~い風が吹きすさぶ……。そんな二人の“ファースト・デート”が多彩な楽曲に乗せてコミカルに描かれます!

そして二人を取り巻くパンチの効いた人々の思惑が可視化されるというお芝居ならではのお楽しみも忘れてはなりません。基本はレストランバーのお客さんに扮し、二人が語るエピソードや心の声に応じてあんなこんなそんな役として登場します。



ファースト・デート中のケーシーが心配で電話を入れるもずっと留守電!!
ケーシーの親友レジー:植原卓也さん


アーロンの今は亡きおばあちゃんまで登場!
アイダおばあちゃん:保坂知寿さん


アーロンの元カノはかなり強烈キャラ!
アリソン:音くり寿さん


アーロンの親友ゲイブは要所要所でアドバイス
ゲイブ:オレノグラフィティさん


ケーシーのクリスチャンな父:長谷川初範さん


危険な男たち!ケーシーの元カレs


グーグルガール!

とにかくにぎやかな舞台です!



アーロンの悪気のないひと言に、客席からの総ツッコミという名の笑いが起きる場面も(ケーシーにつけたニックネームとか!!)。文化的な背景の違いはあれども、どこか私たちの日常と地続きだと感じさせるものがたりに、いつのまにか観客も気持ちは二人のファースト・デートを見守っているような心境に!

とても誠実ながら空回りしてしまうアーロンを村井さんがチャーミングに演じます。本当に村井さんのお芝居や歌は観客を味方に付ける! その確かな力を再認識。気づくとアーロンに心を寄せていました。完璧な人間じゃないところがこれまた魅力!
アーティスティックでちょっと尖がったところのあるケーシーを演じる桜井さんはツンツンした表情も時折のぞかせる笑顔も素敵。コメディエンヌな桜井さんに乞うご期待です!そしてケーシーの本質、繊細な部分も丁寧に表現されるので自然とケーシーの背中を押してあげたくなるのです。

二人に関わる数々の役を演じるオレノさん、植原さん、音さんは歌って踊ってお芝居して着替えてと大活躍。それぞれの魅力、得意技を惜しみなく披露し、ハツラツと弾けます。そんな若者たちを温かく大きな包容力で支えるのが保坂さんと長谷川さんの両ベテラン。カンパニーのバランスの良さが作品の心地よさを生み出しています。翻訳・訳詞・演出は上田一豪さんです。



一歩を踏み出そうとするアーロンとケーシー、そんな二人を見守る人々

二人の恋の行方はいかに!
良いところも悪いところもあるデコボコした二人が織りなすドラマ。パズルのピースがピタリとはまるような出会いは奇跡なんだなと感じさせる舞台美術や生演奏で届けられる芝居をする音楽も印象的なミュージカル『ファースト・デート』。1月31日まで、シアタークリエにて上演です!


【公演情報】
ミュージカル『FIRST DATE(ファースト・デート)』
2023年1月19日(木)~1月31日(火)@シアタークリエ

脚本:オースティン・ウィンズバーグ
作詞・作曲:アラン・ザッカリー&マイケル・ウェイナー
翻訳・訳詞・演出:上田一豪

村井良大、桜井玲香、植原卓也、音くり寿、オレノグラフィティ、保坂知寿、長谷川初範

公演HPはこちら

おけぴ取材班:chiaki(撮影・文)監修:おけぴ管理人

おすすめ PICK UP

【公演NEWS】舞台『キングダム』稽古の最新状況到着! 三浦宏規・高野洸によるコメント、稽古場写真初公開!

【公演NEWS】2023年夏 帝国劇場『ムーラン・ルージュ!ザ・ミュージカル』全キャスト発表

片岡仁左衛門、坂東玉三郎36年ぶりの奇跡の舞台!シネマ歌舞伎『桜姫東文章』4月26日(水)Blu-ray&DVD発売決定!

【ついに開幕】ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』観劇レポート

【公演NEWS】新国立劇場バレエ団『コッペリア』~プティ・マジック! ユーモアと洒落た雰囲気、そして深い余韻を残す名作~

【笑顔あふれる】ミュージカル『SPY×FAMILY』アーニャ役お披露目ミニ会見レポート

【夢見る芝居】博多座 二月花形歌舞伎『新・三国志 関羽篇』『夢見る力-特別舞踊公演-』市川猿之助さん・市川團子さん取材会レポート

ミュージカル『ジキル&ハイド』新キャスト 柿澤勇人さん・上川一哉さんインタビュー

ミュージカル『太平洋序曲』海宝直人さんインタビュー~ソンドハイムを歌い、演じるということ~

【おけぴ観劇会】ミュージカル「スパイファミリー」おけぴ観劇会開催決定!

2023年2月23日(木・祝)昼公演にて舞台『キングダム』おけぴ観劇会開催決定!

おけぴオンライン番組表(巣ごもり番組表から改名)の使い方

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(550円/月)