【公演NEWS】KERA CROSSシリーズ第五弾『骨と軽蔑』ビジュアル解禁!

2024年2、3月にシアタークリエで上演するKERA CROSSシリーズ第五弾『骨と軽蔑』、完成したのビジュアルが届きました。



圧倒的存在感と華やかさを兼ね備えた女優七人が、カラフルにドレスアップして大笑いしている印象的なビジュアル。しかしその背景は墓地である。作品は「辛辣なコメディ」になるとのこと。「コメディと言っても、苦味の強い笑いが占めるかも」ということだが、この絵が象徴するような相反するものが混ざり合う世界になるのだろうか。

KERAと女優七人によるまたとない贅沢な創作の機会に注目が高まる。



【KERAさんコメント】

手練れの女優7人と一緒に辛辣なコメディを作ってみたい。会話劇だ。会話、会話、会話。今は一応コメディと呼んでおくけれど、作品を占める笑いは苦味の強いものばかりになるかもしれない。

2020年から2022年(それはコロナ禍と重なる)には原作モノひとつ含めて5本の芝居を書いた。その中には、心温まる群像劇や、家族で観て皆が笑顔で帰れるようなファンタジーもある。創りたくて創ったのだし、満足もしているが、2023年に入るとまったくそうした気分ではなくなっていた。軽いものを書こうにも己の気持ちに軽やかさが無い。それで、ズッシリと重く冷ややかな世界に美しさを探り、緊張感が支配する2本の芝居を書いた。

年が変わり、2024年になったらどんなものが書けるだろうか。ピリピリしてばかりはしんどいから、そろそろ少し軽くいきたい。公表されたビジュアルの通り、「居並ぶ墓石(の絵)を前にして楽しそうに笑う女たち」がイメージだ。そんな不謹慎を笑ってしまえるような舞台になるといいなあ。

今回は派手な仕掛けは使わないつもり。彼女たちの芝居が仕掛けだ。全力を注ぐ。よろしくお願い。

作・演出 ケラリーノ・サンドロヴィッチ
(チラシコメントより転載)




こちらの足の裏が並ぶ、異様とも言えるビジュアルは公演チラシの表紙部分だそうで、こちらも印象的だ。
【公演情報】
KERA CROSS 第五弾『骨と軽蔑』
2024年2月23日(金)~3月23日(土) @東京 日比谷・シアタークリエ
2024年3月27日(水)~3月31日(日)@福岡 博多座
2024年4月4日(木)~4月7日(日)@大阪 サンケイホールブリーゼ

作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演:宮沢りえ 鈴木杏 犬山イヌコ 堀内敬子 水川あさみ 峯村リエ 小池栄子


この記事は公演主催者の情報提供によりおけぴネットが作成しました

おすすめ PICK UP

こまつ座 第151回公演 『芭蕉通夜舟』内野聖陽さん取材会レポート

【甘党急増中】「佐藤隆紀 オーケストラコンサート~Sugar's Sweet Time~」スペシャルインタビュー!帝国劇場クロージン公演「レ・ミゼラブル」で3期目のジャンバルジャン役を演じることも発表になった佐藤隆紀さんにお話を伺いました!

ミュージカル『モダン・ミリー』パワーアップして開幕!!

【公演NEWS】ナイロン100℃ 結成30周年記念公演第二弾 初の時代劇『江戸時代の思い出』下北沢 本多劇場にて上演中!

パワーアップした『ムーラン・ルージュ!ザ・ミュージカル』開幕!

【おけぴ観劇会】ミュージカル「ファンレター」おけぴ観劇会開催決定

せたがやアートファーム2024 音楽劇『空中ブランコのりのキキ』咲妃みゆさんインタビュー

【おけぴ観劇会】『ムーラン・ルージュ!ザ・ミュージカル』おけぴ観劇会開催決定!

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ