【公演NEWS】2024年4月上演ミュージカル『VIOLET』出演者発表!主演ヴァイオレット役は三浦透子&屋比久知奈(ダブルキャスト)に決定

ロンドンから日本へ、藤田俊太郎演出の渾身作、待望の再演。
新たなヴァイオレットを迎えて再び旅が始まる!


2024年、待望の再演に向けミュージカル『VIOLET』が始動! 再演への注目が集まる中、この度、遂に出演者が決定いたしました!



ヴァイオレット(W)三浦透子/屋比久知奈 フリック:東啓介 モンティ:立石俊樹
ミュージックホール・シンガー:sara ヴァージル:若林星弥 リロイ:森山大輔 ルーラ:谷口ゆうな
老婦人役:樹里咲穂 伝道師役:原田優一 父親:spi

主演のヴァイオレット役には、三浦透子屋比久知奈。この実力派二人がダブルキャストで、顔に大きな傷を負いながらも自らの人生を切り開く為バスの旅に出る主人公を演じます。ヴァイオレットが運命の出会いを果たす二人の男性が物語のカギを握る主要な役どころで登場。人種差別という、理由は違えど「顔の傷」という外見が理由で自身を判断されるというヴァイオレットと同じ思いを抱えることから意気投合する黒人兵士フリック役には東啓介、旅の途中にヴァイオレットと一夜を共に過ごすことになる白人兵士モンティ役を立石俊樹

さらにミュージックホール・シンガー役にsara、ヴァージル役に若林星弥、リロイ役に森山大輔、ルーラ役は谷口ゆうな、老婦人役に樹里咲穂、伝道師役に原田優一、ヴァイオレットの父親役をspiが演じます。

個性豊かなキャスト陣が顔を揃え、藤田俊太郎がロンドン、日本公演の経験を経て挑む新たな『VIOLET』にどうぞご期待下さい。



演出・藤田俊太郎 コメント

『VIOLET』に初めて触れた時、ジニーン・テソーリの音楽、ブライアン・クロウリーの脚本・歌詞、作品の瑞々しさに深く感動しました。2019年英国初演、2020年の日英共同プロジェクト日本公演で一緒に作品を創ったキャスト、スタッフ、カンパニーの仲間たちをいつまでも尊敬しています。素晴らしいミュージカル演出のチャンスを与えてくださった梅田芸術劇場、プロデューサーの皆さんに感謝しています。VIOLETは幼少の頃に不慮の事故にあい、大人になってからその傷を癒してもらうために旅に出ます。
舞台は1964年アメリカ南部。様々な人たち、多様な価値観との出会いで彼女は変わります。人生を旅とするならば、傷も旅の一部。一緒に強く進んでいく。新しい座組、そして観客の皆様と、再びこの旅を始められることを心から幸せに思っています。


ヴァイオレット役・三浦透子 コメント

大きな挑戦の機会を頂けたこと、本当に嬉しく思います。音楽に乗せるからこそ届けられる心からの言葉を、ヴァイオレットと共に見つけたいです。素敵な旅になるよう、精一杯頑張ります。


ヴァイオレット役・屋比久知奈 コメント

大好きな作品なのでとても嬉しいのと同時に、ヴァイオレットを演じる重みをひしひしと感じています。
素晴らしい楽曲を支えに、今の私だからこその生き方で、彼女の旅路を大切に歩んでいきたいと思います。

作品について
梅田芸術劇場が英国チャリングクロス劇場と共同で演劇作品を企画・制作・上演し、演出家と演出コンセプトはそのままに「英国キャスト版」と「日本キャスト版」を各国それぞれの劇場で上演したミュージカル『VIOLET』。新進気鋭の演出家、藤田俊太郎が単身渡英し現地のキャスト・スタッフと作り上げた2019年のロンドン公演は、オフ・ウエストエンド・シアター・アワードで6部門にノミネートされ、中でも日本人演出家の作品が栄誉ある「作品賞」候補に選ばれる快挙となりました。続いて2020年にはコロナ禍での中止を乗り越え3日間の限定上演で日本での日本キャスト版が実現。

STORY
1964年、アメリカ南部の片田舎。幼い頃、父親による不慮の事故で顔に大きな傷を負ったヴァイオレットは、25歳の今まで人目を避けて暮らしていた。しかし今日、彼女は決意の表情でバス停にいる。あらゆる傷を癒す奇跡のテレビ伝道師に会う為に。西へ1500キロ、願いを胸に人生初の旅が始まる。

長距離バスの旅でヴァイオレットを待ち受けていたのは、様々な人と多様な価値観との出会いだった。ヴァイオレットの顔を見た途端目を背ける人々。一番最初の出会いとなった南部出身で白人の老婦人。運命的な出会いを果たす黒人兵士フリックと白人兵士モンティの対象的な二人の男性。思いがけない正体を現したテレビ伝道師。追憶の中にあらわれる父親。これらの出会いによりヴァイオレットの中で何かが少しずつ変化しはじめる。 長い旅の先に彼女が辿り着いたのは―

【公演情報】
ミュージカル『VIOLET』
<東京公演>2024年4月7日(日)~4月21日(日)@東京芸術劇場プレイハウス
<大阪公演>2024年4月27日(土)~4月29日(月・祝)@梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

音楽:ジニーン・テソーリ (『ファン・ホーム』2015年トニー賞最優秀オリジナル楽曲賞)
脚本・歌詞:ブライアン・クロウリー 原作:ドリス・ベッツ『The Ugliest Pilgrim』
演出:藤田俊太郎

出演:三浦透子/屋比久知奈(Wキャスト) 東啓介 立石俊樹
sara 若林星弥 森山大輔 谷口ゆうな 樹里咲穂 原田優一 spi
公演HP:https://www.umegei.com/violet/

この記事は公演主催者の情報提供によりおけぴネットが作成しました

おすすめ PICK UP

“明太コーチ”が“メンタルコーチ”に!?『新生!熱血ブラバン少女。』囲み取材&公開ゲネプロレポート

JBB 中川晃教さんインタビュー~『JBB Concert Tour 2024』、ライブCD、JBB 1st デジタルSGを語る~

【2024年の旅が始まる】ミュージカル『VIOLET』GPレポート~行こう、マイ ウェイ~

【公演NEWS】こまつ座 第149回公演『夢の泪』開幕!舞台写真とコメントが届きました

【まもなく開幕】新国立劇場『デカローグ 1~10』亀田佳明さんインタビュー

ミュージカル『VIOLET』演出:藤田俊太郎さんインタビュー

新国立劇場バレエ団『ラ・バヤデール』速水渉悟さんインタビュー

新国立劇場『デカローグ』製作発表レポート

ミュージカル『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』観劇レポート

ミュージカル『カム フロム アウェイ』GPレポート

ミュージカル『CROSS ROAD~悪魔のヴァイオリニスト パガニーニ~』中川晃教さん×相葉裕樹さん×木内健人さん鼎談

【おけぴ観劇会】『ムーラン・ルージュ!ザ・ミュージカル』おけぴ観劇会開催決定!

【おけぴ観劇会】ミュージカル『ナビレラ』おけぴ観劇会6/1(土)昼シアタークリエにて開催決定

【おけぴ観劇会】ミュージカル「この世界の片隅に」おけぴ観劇会 5/19(日)昼開催決定@日生劇場

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ