【公演NEWS】世田谷パブリックシアター 音楽劇『空中ブランコのりのキキ』全キャスト・サーカスアーティスト決定!

世田谷パブリックシアターによる夏のアートフェスティバル「せたがやアートファーム」のメインプログラムとして上演される音楽劇『空中ブランコのりのキキ』。




既に発表している咲妃みゆ、松岡広大に加えて、新たに玉置孝匡、永島敬三、田中美希恵、そして瀬奈じゅんの出演が決定いたしました。

また、吉田亜希(エアリアル)、サカトモコ(ブランコ)、長谷川愛実(エアリアル)、吉川健斗(ジャグリング、スラックワイヤー)、目黒宏次郎(テトラ)など日本サーカス界を牽引するサーカスアーティストの出演も決定! 演劇・歌・音楽・サーカス・ダンス・アクロバットを融合した、楽しくも切ない新作として立ち上げます。


【出演】 瀬奈じゅんコメント

劇場が芸術を生み出す農園「せたがやアートファーム」
なんとも人間味のある温かな響き。
多様性という言葉が独り歩きし、本当に大切なコミュニケーションとは何だろうと考えさせられる今日この頃。
人と人とが繋がり、心を寄せ合い、認め合う。
そんなシンプルな原点を、私もこの作品の力をお借りして見つめ直していきたいと思います。
そして皆さまに楽しんで頂ける作品となりますよう、カンパニーの皆さまと共に丁寧に創り上げて参ります。
是非、劇場に足をお運びください。



本作は、劇作家・童話作家として数々の名作を生みだしてきた別役実の傑作童話数作品を原作に、劇団「快快」の脚本家・演出家であり第57回岸田國士戯曲賞・最終候補となるなど気鋭の北川陽子が一本の音楽劇として脚本を再構築し、同じく「快快」の鬼才・野上絹代が構成・演出を、バンドサウンド・ワールドミュージック・雅楽・エレクトロ・打ち込みなどジャンルを逸脱した特異なセンスを持ち、多くのアーティストやメディアに音楽・リミックス提供し活躍するオオルタイチが音楽を手掛ける新作の音楽劇です。

原作は、中学校の国語の教科書にも掲載されていた「空中ブランコのりのキキ」、童話集「山猫理髪店」より「愛のサーカス」などサーカスをテーマとした作品数本、「丘の上の人殺しの家」と、どれも別役実の傑作と言われる、不条理でどこか不思議な作品ばかり。野上絹代、オオルタイチ、北川陽子によって、どのような一本の作品となるのか、どうぞご期待ください。

【原作について】

童話「空中ブランコのりのキキ」
“そのサーカスで一ばん人気があったのは、なんといっても、空中ブランコのりのキキでした。”
キキは三回宙がえりのできる空中ブランコのり。キキの三回宙がえりを一目見ようと、どこの町へ行ってもそのサーカスはいつでも大盛況でした。
しかしキキには、もし他の誰かが三回宙がえりをはじめたら、自分の人気はおちてしまうのではないかという不安がありました。
「お客さんに拍手してもらえないくらいなら、わたしは死んだほうがいい……」
けれども予感は的中し、ある日、他のサーカスでも三回宙がえりが成功してしまうのでした。

童話「愛のサーカス(山猫理髪店より)」
ある夜、象と、小さな象使いの少年を乗せたイカダが港街に流れ着きました。象と少年がどこから来たのか、どうやって来たのかはわからず、少年も話すことはありません。街の人々は象と少年に眠る場所を与え、彼らの生活を見守りました。相変わらず少年は何も言いませんでしたが、少年や象のちょっとしたしぐさや表情に人々は感動してしまい、もはや港町に辿り着いた経緯はどうでもよくなっていました。
街の人々は象と少年を思いやり、彼らのために優しくしたいという気持ちが、街全体をなごやかにしていました。
そんなある日、大きな黒い箱馬車が街に乗り込んできます。馬車から現れたのは、金星サーカスの団長を名乗る陽気な紳士でした。

絵本「丘の上の人殺しの家」
モントン村の西にある丘のてっぺんに、ポツンと一軒、《人殺しの家》が建っていました。
そこには、ピーボテー、キーボテー、チーボテーという、《人殺し3人兄弟》が住んでいました。
彼らは沢山の《殺しのメニュー》を用意していましたが、もう12年もお客さんは来ていません。
3人はだんだんと悲しくなってしまいました。
そんなある日、ついにお婆さんのお客さんがやってきました。《殺しのメニュー》を見せると、お婆さんは「私は、ぜんぶやってみてもらいたいんだよ」と言うのでした。

【公演情報】
せたがやアートファーム2024
音楽劇『空中ブランコのりのキキ』
2024年8月@世田谷パブリックシアター、アクリエひめじ(兵庫)
原作:別役実 (童話「空中ブランコのりのキキ」「山猫理髪店」「丘の上の人殺しの家」より)
構成・演出:野上絹代
音楽:オオルタイチ
脚本:北川陽子
サーカス演出監修: 目黒陽介
出演: 咲妃みゆ 松岡広大/玉置孝匡 永島敬三 田中美希恵/瀬奈じゅん
サーカスアーティスト:吉田亜希(エアリアル) サカトモコ(空中ブランコ) 長谷川愛実(エアリアル)
吉川健斗(ジャグリング、スラックワイヤー) 目黒宏次郎(ハンドバランス、テトラ)

音楽劇『空中ブランコのりのキキ』ホームページ


この記事は公演主催者の情報提供によりおけぴネットが作成しました

おすすめ PICK UP

「M's MUSICAL MUSEUM Vol.6」藤岡正明さんインタビュー

こまつ座『夢の泪』秋山菜津子さんインタビュー

新国立劇場バレエ団『ラ・バヤデール』ニキヤ役:廣川みくりさん、ガムザッティ役:直塚美穂さん対談

【井上ひさし生誕90年 第1弾】こまつ座 第149回公演『夢の泪』観劇レポート~2024年に響く!~

【公演NEWS】『デカローグ 1~4』開幕!各話の舞台写真&ノゾエ征爾・高橋惠子、千葉哲也・小島聖、前田亜季・益岡徹、近藤芳正・夏子からのコメントが届きました。

“明太コーチ”が“メンタルコーチ”に!?『新生!熱血ブラバン少女。』囲み取材&公開ゲネプロレポート

JBB 中川晃教さんインタビュー~『JBB Concert Tour 2024』、ライブCD、JBB 1st デジタルSGを語る~

【2024年の旅が始まる】ミュージカル『VIOLET』GPレポート~行こう、マイ ウェイ~

ミュージカル『VIOLET』演出:藤田俊太郎さんインタビュー

新国立劇場バレエ団『ラ・バヤデール』速水渉悟さんインタビュー

ミュージカル『CROSS ROAD~悪魔のヴァイオリニスト パガニーニ~』中川晃教さん×相葉裕樹さん×木内健人さん鼎談

【おけぴ観劇会】『ムーラン・ルージュ!ザ・ミュージカル』おけぴ観劇会開催決定!

【おけぴ観劇会】ミュージカル『ナビレラ』おけぴ観劇会6/1(土)昼シアタークリエにて開催決定

【おけぴ観劇会】ミュージカル「この世界の片隅に」おけぴ観劇会 5/19(日)昼開催決定@日生劇場

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ