【公演NEWS】ミュージカル『GIRLFRIEND』本ビジュアル解禁&キャストコメント到着!

シアタークリエ6月・7月公演ミュージカル『GIRLFRIEND』の本ビジュアルが公開されました。キャストのみなさんからのコメントもご紹介!



マシュー・スウィートの90年代を代表するCDアルバム「GIRLFRIEND」をベースに、二人の青年の甘酸っぱい「恋愛」を描く、ポップでロックなミュージカル!

90年代の”パワーポップ”シーンの中で、最も輝いたアメリカのシンガーソングライター、マシュー・スウィート。91年に発表したCDアルバム『GIRLFRIEND』は乙女心をくすぐる甘く切ないメロディー且つ、パワフルなサウンドで90年代を代表するアルバムとして、高い評価を得ました。

この時代を象徴するアルバムをベースにし、ネブラスカ州の小さな町を舞台に、ミックステープがつなぐ甘酸っぱいポップでロックなジュークボックスミュージカルがシアタークリエで日本初演いたします。

脚本家のトッド・アーモンドはこの男性から女性に向けた歌詞に自身の経験を織り交ぜ、まるで作品のために描かれた楽曲と感じさせるほど、見事に融合させたミュージカルに仕立てています。たった二人の役者のみで構成された世界は、自身の経験を重ねながら作品へと没入し、青春時代の初恋を思い出すように二人の距離感に共感・心を揺さぶられる作品です。

演出にはストレートプレイをはじめ、『ロボット・イン・ザ・ガーデン』『ファインディング・ネバ―ランド』などミュージカル作品の演出も手がける演劇界注目の演出家・小山ゆうなを迎え、今後の活躍が期待される東宝ミュージカル初登場のフレッシュなキャスト6名でお届けいたします!

※パワーポップ:ロックの形態の一つ


ウィル 高橋健介(トリプルキャスト)


初めて東宝作品に出演させていただきます。高橋健介です。個人的には非常に新たな高い壁のチャレンジとなります。ですが観に来てくださった皆様が、帰路に着く時、大切な人を少しでも思い出して笑顔になれるような作品にしたいと思っていますので、宜しくお願い致します。要約すると、全力を尽くしますので、是非劇場に来てください!!!!!ということです!!!!!


ウィル 島 太星(NORD)(トリプルキャスト)


島太星です!まずはこのお仕事を頂いた時、とても緊張感が走りました!まさかの二人芝居⁉自分にそんな大役が務まるのだろうかと思い、日々焦りと不安を抱えております笑 ですが、逆に言えば、こんなに楽しいことはないよなと言う感覚も同時に芽生えています。2人だけで世界を作れて、それを発信できるのはここにしかないし、この経験は自分にとって大きなものだ!と感じ、今、とてもワクワクしています‼ぜひ、心揺さぶられるこの作品を、見にきてくれたら嬉しいです!


ウィル 井澤巧麻(トリプルキャスト)


とにかくピュアなマイク、ウィルの二人と、懐かしいマシュー・スウィートのロックサウンドで紡ぐ物語は甘酸っぱくて、台本を読んで何度もキュンとしてしまいました。日本初演ということで、新しいものを創り上げていく楽しみと、初めて立つクリエの大舞台で二人芝居という大役に武者震いしています!トリプルキャストでシャッフル公演もありますし、僕だけにしかできないウィルをお見せできるよう、何度も観たいと思っていただけるよう、とことん追求して参ります。ご期待ください!


マイク 萩谷慧悟(7ORDER)(トリプルキャスト)


青春とは誰もが記憶に強く残っていて楽しくも、苦しくもある時間だと思います。どの瞬間を青春と思うか、その時間をどう過ごしたか、美しい時間だったか、それとも黒歴史のように残ってるかは人それぞれでその人だけの青春。全てかけがえのないものです。僕の青春は芸能界に全て注いできたものでした。そうして今僕はこの作品に出会ってシアタークリエというステージに立つことができています。この作品では皆様に登場人物の青春を感じてもらいながら自身の過ごした青春もふと思い出せるような、そんなステージを届けられるように精一杯向き合います。


マイク 吉高志音(トリプルキャスト)


初めての2人ミュージカルそしてトリプルキャスト。でもふしぎと不安よりも楽しみな気持ちが強くて、この作品は僕にとってまた大きな挑戦になると感じてワクワクしています。マシュー・スウィートさんの曲と共にウィルとマイクの気持ちは少しずつ動いていきます。ドキドキしたり切なくなったり…。相手の空気の変化を楽しみながら歌と一緒に大切に紡いでいきたいです。ぜひご来場お待ちしております!


マイク 木原瑠生(トリプルキャスト)


初の2人ミュージカルでシアタークリエの舞台に立たせていただくことがとても光栄です。マイクの役柄も僕にとって初挑戦なので楽しく僕なりのマイクでいられるように稽古に臨みたいと思っています。僕と井澤さんにしかできない『GIRLFRIEND』を作り上げられるように頑張ります!そしてシャッフル公演で他のキャストの方とも共演できるので、また違った空気感でお届けできることを楽しみにしています。どうぞよろしくお願いいたします。

STORY
1990年代のアメリカ・ネブラスカ州の田舎町で学校に馴染めないウィル【高橋健介/島 太星/井澤巧麻(トリプルキャスト)】と、野球部でスポーツ万能、友人たちからも人気のあるマイク【萩谷慧悟/吉高志音/木原瑠生(トリプルキャスト)】。マイクはすでに大学進学が決まりネブラスカを離れることになっている。しかし、ウィルは自分が何をしたいのか見えないまま悩んでいた。今まで接することのなかった二人だが、高校卒業時にマイクがウィルに渡したミックステープをきっかけに交流が始まる。ウィルは両親が離婚し母子家庭になり、マイクは父親の圧力で進路が決められている。一緒に過ごすうちに、二人でいる時間は自分らしくいられることにお互い気づき、距離が縮まっていく二人。マイクが大学進学のためリンカーンへと旅立つ直前、ウィルはマイクに手紙を書くが野球部のメンバーに見つかってしまう。取り乱したウィルはそのままマイクと距離を置いてしまうが、二人の運命は音楽で繋がっていた―。

【公演情報】
ミュージカル『GIRLFRIEND』
2024年6月14日(金)~7月3日(水) シアタークリエ
<キャスト>
高橋健介/島 太星/井澤巧麻(トリプルキャスト)、萩谷慧悟/吉高志音/木原瑠生(トリプルキャスト)
<クリエイティブ>
脚本 トッド・アーモンド
作曲・作詞 マシュー・スウィート
翻訳・演出 小山ゆうな
訳詞 上田一豪
音楽監督 小澤時史
振付 sota(GANMI)

宣伝フォトグラファー 嶌村吉祥丸
宣伝アートディレクション 大江早季

【作品公式サイト】
https://www.tohostage.com/girlfriend/


この記事は公演主催者の情報提供によりおけぴネットが作成しました

おすすめ PICK UP

「M's MUSICAL MUSEUM Vol.6」藤岡正明さんインタビュー

こまつ座『夢の泪』秋山菜津子さんインタビュー

新国立劇場バレエ団『ラ・バヤデール』ニキヤ役:廣川みくりさん、ガムザッティ役:直塚美穂さん対談

【井上ひさし生誕90年 第1弾】こまつ座 第149回公演『夢の泪』観劇レポート~2024年に響く!~

【公演NEWS】『デカローグ 1~4』開幕!各話の舞台写真&ノゾエ征爾・高橋惠子、千葉哲也・小島聖、前田亜季・益岡徹、近藤芳正・夏子からのコメントが届きました。

“明太コーチ”が“メンタルコーチ”に!?『新生!熱血ブラバン少女。』囲み取材&公開ゲネプロレポート

JBB 中川晃教さんインタビュー~『JBB Concert Tour 2024』、ライブCD、JBB 1st デジタルSGを語る~

【2024年の旅が始まる】ミュージカル『VIOLET』GPレポート~行こう、マイ ウェイ~

ミュージカル『VIOLET』演出:藤田俊太郎さんインタビュー

新国立劇場バレエ団『ラ・バヤデール』速水渉悟さんインタビュー

ミュージカル『CROSS ROAD~悪魔のヴァイオリニスト パガニーニ~』中川晃教さん×相葉裕樹さん×木内健人さん鼎談

【おけぴ観劇会】『ムーラン・ルージュ!ザ・ミュージカル』おけぴ観劇会開催決定!

【おけぴ観劇会】ミュージカル『ナビレラ』おけぴ観劇会6/1(土)昼シアタークリエにて開催決定

【おけぴ観劇会】ミュージカル「この世界の片隅に」おけぴ観劇会 5/19(日)昼開催決定@日生劇場

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ