【公演NEWS】歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」『狐花』特別チラシビジュアル公開!

ミステリー界の鬼才・京極夏彦が書き下ろす
新たな謎解き物語――


京極夏彦 脚本 今井豊茂 演出・補綴
狐花(きつねばな)
葉不見冥府路行(はもみずにあのよのみちゆき)


2024年8月4日(日)から開幕する歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」第三部『狐花 葉不見冥府路行』の特別チラシが公開されました。

歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」の第三部では、数多の傑作ミステリーを手がけてきた小説家・京極夏彦の書き下ろしによる『狐花 葉不見冥府路行』を上演。歌舞伎の舞台化のために執筆された完全新作が、7月には小説として刊行(京極夏彦『狐花 葉不見冥府路行』、KADOKAWA刊、7月26日[金]発売予定)、8月には歌舞伎座で上演されるという新たな試みに注目が集まっています。

このたび公開されたのは、『狐花』の世界観を墨絵師・東學が描き下ろした特別チラシ。物語の鍵を握る“狐花”を手に佇む中禪寺洲齋、謎の男・萩之介と上月家の奥女中・お葉、作事奉行・上月監物ら物語の登場人物たちが描かれ、美しい青年の幽霊騒動と作事奉行らの悪事の裏に秘められた哀しき真相に中禪寺が迫る、新たな謎解き物語に期待が高まります。「京極夏彦×歌舞伎」というファン待望の組み合わせでお届けする、謎と驚きと切なさが胸を揺さぶる物語にご注目ください。

【歌舞伎】
歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」第三部『狐花 葉不見冥府路行』
(午後6時15分開演)
2024(令和6)年8月4日(日)~ 25日(日)[休演]13日(火)、19日(月)@歌舞伎座

脚本:京極夏彦 演出・補綴:今井豊茂
出演:
中禪寺洲齋:幸四郎
萩之介/お葉:七之助
近江屋娘登紀:新悟
監物娘雪乃:米吉
辰巳屋番頭儀助:橋之助
辰巳屋娘実祢:虎之介
的場佐平次:染五郎
上月家老女中松:梅花
辰巳屋番頭仁平:廣太郎
信田家下男:錦吾
雪乃母美冬:笑三郎
近江屋源兵衛:猿弥
辰巳屋棠蔵:片岡亀蔵
雲水:門之助
上月監物:勘九郎

※「中禪寺洲齋」の「齋」の上部中央は、正しくは「了」です

【小説】
京極夏彦『狐花 葉不見冥府路行』

四六判上製 KADOKAWA単行本 7月26日発売予定

この記事は公演主催者の情報提供によりおけぴネットが作成しました

おすすめ PICK UP

ミュージカル『モダン・ミリー』パワーアップして開幕!!

【公演NEWS】『デカローグ7~10』絶賛上演中!演出の小川絵梨子、上村聡史、そして十篇すべてに出演をしている亀田佳明よりコメントが到着!

【公演NEWS】ナイロン100℃ 結成30周年記念公演第二弾 初の時代劇『江戸時代の思い出』下北沢 本多劇場にて上演中!

【公演NEWS】4カ月にわたる長い旅路は、最終章へ!新国立劇場『デカローグ7~10』開幕

パワーアップした『ムーラン・ルージュ!ザ・ミュージカル』開幕!

【おけぴ観劇会】ミュージカル「ファンレター」おけぴ観劇会開催決定

せたがやアートファーム2024 音楽劇『空中ブランコのりのキキ』咲妃みゆさんインタビュー

【おけぴ観劇会】『ムーラン・ルージュ!ザ・ミュージカル』おけぴ観劇会開催決定!

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ