2013/11/23 CLASSICAL NEO FANTAZY SHOW『THE SHINSENGUMI』稽古場レポート





荻田浩一さん×森新吾さん共同演出!

リーダー東山義久さんをはじめとしたDIAMOND☆DOGS全メンバーに加え、ダンス・ミュージカル・日本舞踊・アクション・殺陣・演劇など多彩なジャンルから集まった、熱い男たちが魅せる新感覚の幕末・新撰組ストーリー!!

CLASSICAL NEO FANTAZY SHOW『THE SHINSENGUMI』稽古場に潜入してまいりました!


おけぴスタッフがおじゃましたこの日、稽古場では森新吾さんによる振付作業が行われていました。

拝見したシーンは清水順二さん(30-DELUX)演じる新撰組の初代局長・芹沢鴨に、土方歳三らが次第に不信感をつのらせ、やがて…という、その後の新撰組の動きを語る上で絶対にはずせない重要なシーン。

…なのですが、


la malinconicaの手掛けるこのシーンの音楽は、なんとファンク・ヒップホップ・ミクスチャー系!

DJセリザワ(!)、森さんの動きを見つめる目つきも真剣です。



力士との乱闘、吉田屋への殴り込みなど、目に余る芹沢の狼藉をコミカルにみせるこのシーン、題して「芹沢さんご乱行」。

“ひどいよ、セリザワちゃん♪”と歌う歌詞の面白さ、意表をついた振付など、作品の中でもかなりコメディタッチの味わいがあるシーンとのこと♪

確かにみなさん、舞台上のあちこちでで色々な(おもしろい)動きをされています! 見逃し注意!







芹沢の様子を観察しながら思いを巡らす隊員たち。
(この日は稽古お休みの近藤勇役・植木豪さんの代わりに小寺利光さんが入っていらっしゃいました)



泥酔した芹沢鴨、その運命やいかに!?


舞台上の動きを確認しながら、次々に振りをつけていく森新吾さん。

いったいどれだけの動きがその頭と身体に入っているのでしょうか?
またキャストのみなさんも、動きを覚えるのが早い!

何回かシーンを繰り返すうちに形になっていく“快感”を、間近で拝見!







もちろん他のシーンでは殺陣も満載。
こちらは新撰組の運命を背負う土方歳三を演じる東山義久さん。

ひとたび役に入った時の眼差し、身のこなし…、
これはぜひ舞台=生の迫力で味わっていただきたい!



そして殺陣といえばこちら、カンパニー最年少(17歳!)の早乙女友貴さん。
兄・早乙女太一さんに勝るとも劣らない身のこなし…! 

剣がぬめっと光るような、なめらかかつ鬼気迫る殺陣。こちらもぜひ生の舞台で体感することをおすすめいたします!

(この日は喉の保護のためマスク姿だった早乙女さん。マスクの下の素顔は大変キュートな17歳だったことを付け加えておきます)



キュートといえば、こちらも負けてはいません!

お目々キラキラの沖田総司を演じる高木心平さん。

土方さんにじゃれつく姿が可愛すぎました!
(スタッフの皆さんも「こんなに無邪気な沖田総司はみたことがない」と太鼓判♪)

この日拝見したシーンではまるで子犬のような笑顔を見せていましたが、彼が演じる沖田総司にも運命の終わりは平等に訪れます。







小野健斗さん演じる原田左之助は、上野戦争に彰義隊として参加…。

荻田浩一さんが、キャストの個性と歴史上の人物のキャラクターを混ぜあわせて書き上げたという、この舞台ならではの新撰組像にご期待ください!



斎藤一と岡田以蔵という、異なる立場にあった役柄を2役で演じる中塚皓平さん。

ダンスの実力に裏打ちされた身のこなしはもちろんですが、役者としての存在感もどんどん大きくなってきています。

今回の取材でもシーンの終わりに少しだけあったセリフに心掴まれました!



そんな中塚さんも休憩中はこの笑顔♪


演技といえば、バレエダンサーとしてDIAMOND☆DOGS作品でもお馴染みの長澤風海さん(写真左)にもご注目。

振付の中で見せる小芝居パートでの豊かな表情に惹きつけられました♪

この日は残念ながら拝見出来なかったのですが、天野博一さん(TeamAZURA 写真右)の殺陣にも期待が高まりますね!



もちろん咲山類さんをはじめ他キャストにも、歌での見せ場も満載とのこと。

この日の稽古場にはいらっしゃらなかった、松本慎也さん(Studio Life)、植木豪さん、良知真次さん、TAKAさん、和田泰右さんらが加って、一体どんな化学反応が起きるのか?

そしておけぴスタッフが最も気になっているのは、花園直道さん演じる「邪蛮(じゃぱん)」という存在。

あらすじには敵とも味方とも書かれていないこの「邪蛮」こそ、荻田ワールドへと観客を導くキーワードに違いありません!!






運命に導かれて集まり、青春をかけて幕末を走り抜けた新撰組の姿を、ミュージカル超え!と言いたくなるほどに、盛り沢山な歌とダンス、殺陣、そして芝居でみせる『THE SHINSENGUMI』。

かっこいい!だけではない、オリジナリティ溢れる斬新エンターテイメントな舞台は、12月4日に初日を迎えます!

幕末を生きた男たちの熱い想い、是非劇場で受け取っていらしてくださいませ!!



<おまけ>小道具の剣を修理中の東山さん。器用な手つきで直しているところを激写♪


【公演情報】
CLASSICAL NEO FANTAZY SHOW『THE SHINSENGUMI』
東京公演:2013年12月4日-10日 天王洲銀河劇場
大阪公演:12月21日 サンケイホールブリーゼ

<スタッフ>
作:荻田浩一
演出:荻田浩一・森新吾
音楽:la malinconica
振付:森新吾
殺陣:TeamAZURA

<出演>
東山義久
花園直道
高木心平/清水順二/早乙女友貴/松本慎也
天野博一/小野健斗/小寺利光/咲山類/TAKA
長澤風海/中塚皓平/和田泰右/森新吾
植木豪 良知真次

江戸幕府が解体され日本が新しい時代を迎えた時、土方歳三は蝦夷の大地に立っていた。
そして、歴史を紡ぐ1人の若者に想いを託し去っていく―――
東山義久演じる土方歳三を中心に、「誠」の旗の下で己の義に生きた新撰組の隊士たちそれぞれの想い。
これに相対する尊王攘夷の志士たちの持つ狂気すら感じるほどの思想とパワー。
そしてそれら全てを大きく包む邪蛮(ジャパン)という存在。
幕末の京都を舞台に、激動の時代を儚く駆け抜けた男たちの姿を、歌とダンスのナンバーで紡ぐ本作。
鬼才・荻田浩一と、DIAMOND☆DOGS等で活躍目覚ましい森新吾がタッグを組み、
サイケデリックで弾ける新たな新撰組像を演出します。
その過激な演出を受けて立つのは、ミュージカル・ダンス・芝居・殺陣・日本舞踊、各界の注目の逸材たち。
ステージ上での異種格闘技的交わりがどんな化学変化を起こすのか、ご注目ください!

公演HPはこちら


  
おけぴ取材班:mamiko(撮影/文) 監修:おけぴ管理人

こちらもどうぞ

おすすめ PICK UP

【公演NEWS】生駒里奈、松田凌 ダブル主演『トゥーランドット ~廃墟に眠る少年の夢~』上演中

【公演NEWS】佐藤流司 × 仲 万美 × 鈴木勝秀(脚本・演出) 今まで誰も観たことがない“ロミオとジュリエット”! Rock Opera『R&J』上演決定!

【公演NEWS】『沓手鳥孤城落月/楊貴妃』中村米吉、中村児太郎登壇 舞台挨拶開催リポート

あの二人がついにタッグを組む!混ぜるな危険!混ぜなくても危険!な爆裂トークライブ『ニイロカナタの"毒"宴会』オフィシャルレポート

『キューティ・ブロンド』再演! 神田沙也加さんインタビュー

【公演NEWS】歌舞伎の名作・話題作を毎月、映画館で!《月イチ歌舞伎》2019 ラインナップ決定!新作4作品、準新作1作品が登場♪

【公演NEWS】新国立劇場 フルオーディション企画 演劇「反応工程」(2020年4月)全キャストが決定しました!

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(540円/月)