2014/09/12 大阪松竹座『道頓堀パラダイス』ゲネプロ&会見レポート


大阪に咲いたレビューの花!
「松竹楽劇部」の誕生を描く物語に胸が熱くなる!
フィナーレのレビューシーンもたっぷりです♪
(写真左から:キンタロー。さん、舞羽美海さん、舞美りらさん)

大阪松竹座9月公演『道頓堀パラダイス~夢の道頓堀レビュー誕生物語~』。
初日を前に公開された最終舞台稽古の模様を、出演者コメントを交えてお届けいたします!



ゲネプロ後の会見に登場した出演者たち
写真左から:高田次郎さん、キンタロー。さん、舞羽美海さん、国広富之さん




「この作品を大阪松竹座の舞台でできる事が本当に幸せ(舞羽さん)」
母の想いを継ぎ、舞台への夢をふくらませる少女・春子を溌溂と演じます。
作品の舞台は、大正11年の大阪・道頓堀。
大阪松竹座が開場し、歌や踊りで観客を楽しませた【松竹楽劇部】(後のOSK日本歌劇団)が誕生するまでを、ひとりの少女の夢、友情、家族との絆を絡めて描く心温まるストーリーです。

今年で92周年を迎えるOSK日本歌劇団。
その創世記を描いた作品に主演するのは、宝塚歌劇団雪組のトップ娘役として活躍した舞羽美海さんです。

舞羽:
「92年の伝統があるOSK、その始まりである松竹楽劇部を描いた作品に携われることは本当に貴重な経験。
今も活躍されている現役のOSK劇団員の方たちのことを心において、その活躍に恥じないように演じていきたいです」



夢に向かってキラキラと輝く瞳が眩しい!
(写真左:春子の友人・千代子役の辻本瑞貴さん)

舞台初出演となるキンタロー。さんが演じるのは、
春子と同じく歌劇団入団志望のお嬢様・桃子。
(※天然もろこし・関根知佳さんとのダブルキャスト)

キンタロー。:
「主役を生かすかどうかは脇役次第という言葉がありますので、細かい部分まで桃子になり切って、いい味を出せるようがんばりたいです」


舞羽:
「振り覚えがとても早いんです! 踊りも素晴らしくて、放つオーラ、パワーがすごい。キンタロー。さんが踊る場面は他の出演者たちもみんな、舞台袖で食い入るように見つめています」


「特技の社交ダンスで真島茂樹さんと踊るシーンは必見! 魂を込めて踊ります(キンタロー。さん)」



キンタロー。さんのキレキレダンス、迫力あり!


おけぴスタッフ的に見逃せないのは、現役OSK日本歌劇団メンバーの出演!
注目娘役の舞美りらさん(写真右)は、主席入団の優等生・桜子を演じます。
舞美さんの“タダモノではない”存在感、必見ですよ!

舞美りらさんのほかにも4人のOSK日本歌劇団・娘役のみなさん、そして同じく4人のOGメンバーが出演するのも話題のひとつ。

レビューシーンはもちろん、お芝居部分でもみなさん大活躍!
そこに元・宝塚トップ娘役の舞羽美海さんが加わり、舞台の上はさながら歌劇娘役天国です。

OSKファンの皆さま、外部出演で輝く娘役さんたちの姿をぜひお見逃しなく!
(おけぴスタッフ的にはOSK榊紫之さんのお芝居が“ツボ”でした♪)。


OSKと言えばやっぱり「ロケットダンス」!
この続きはぜひ劇場でお楽しみください♪

キンタロー。:
「私もロケットダンスをやる気満々だったんですけれど、気がついたらメンバーから外れていました(笑)。次回があれば是非、私の美脚を披露したいと思います。

OSKの皆さんとも仲良くさせてもらっていて、舞美さんにはずっとついてダンスを教えてもらいました。結束力がすごいですね。同期生の絆ができました。

みなさん楽屋も女の子らしくて可愛いんですよ。フリフリのレースで飾ってあって女の子の夢が詰まっている感じ。その中に私が入れた!という感動があります。もうこれで私もOSKだなと(笑)」



国広:
「出ているメンバーは本当にダンスが好き。幸せそうな顔で踊っていて“好き”という気持ちが舞台に出ていますよね。この幸せな雰囲気をお客様にもぜひ味わっていただきたいですね」



高田:
「みんな遅くまで稽古していて、えらい! 私は新喜劇の人間ですので、こんなミュージカル的な作品に出演するのは初めて。ええ勉強させてもらってます。もっと早くこういう作品に出させてもらったらよかった(笑)」




松竹創業者・白井松次郎役を演じる高田二郎さん
「我々にとって神様のような人を演じるのはちょっと重荷やね(笑)
明日から楽屋での態度も社長らしく変わるかも(笑)(高田さん)」



国広富之さんが演じるのは歌劇団創設にあたり招聘された天才演出家・桂木
「久しぶりに超・二枚目役を演じますのでお楽しみに(国広さん)」


こちらは舞羽さんが“個人的に大好きなシーン”という、
春子の“父”由貞(曽我廼家八十吉さん)と桂木のかけあい。
“娘”を思う心に涙、です。
このほかにも山田スミ子さん、いま寛大さん(「ちょっと待ってね♪」)ら上方喜劇の名優が出演する『道頓堀パラダイス』。

多彩な出演者の魅力を引き出す演出を手がけるのは、わかぎゑふさん。
大阪出身のわかぎさん演出だからこそ出せる空気感も素敵です。

栄えある「松竹楽劇部養成所・第一期生」となった春子たち。
思わぬ事件がおきる中、無事にこけら落とし公演の幕は上がるのでしょうか?

「舞台の真ん中に一人で立たせていただくという責任感を感じながら、
心強いみなさんと一緒に舞台を作る喜びでいっぱいです(舞羽さん)」
歌あり、踊りあり、人情あり、そしてもちろんレビューあり!

振付にはなんと元OSKトップスター・洋あおいさん、そして名倉加代子さんが参加。
レビューとダンスを知り尽くしたお2人による振付をタップリと楽しめるのも注目ポイントでございます!

作品の中で描かれる実際の劇場で、その物語を楽しむという不思議な感覚も味わえる『道頓堀パラダイス』は、9月24日まで大阪松竹座にて上演中。

上質喜劇、青春ストーリー、親子の人情物語、そして華やかなレビュー!
全てが盛り込まれた「おまけ付きアーモンドチョコレートのような舞台(by国広さん)」
お見逃しなく!

【公演情報】
大阪松竹座9月公演『道頓堀パラダイス~夢の道頓堀レビュー誕生物語~』
2014年9月13日(土)~24日(水)

脚本:池田政之
演出:わかぎゑふ

公演製作:松竹株式会社

<出演>
舞羽美海/国広富之/山田スミ子/真島茂樹/いま寛大/曽我廼家八十吉
舞美りら(OSK日本歌劇団)/天然もろこし(植山由美子・関根知佳※)/キンタロー。※/高田次郎

山崎未花/葛城ゆい/辻本瑞貴/田村ツトム/関口義郎/中塚和代
山本和孝/森光冬/千草明日翔/成瀬綾乃/桑野藍香/奥山陽子/佐久間春夢/森継熊野
鈴峯ゆい/柑奈めい/愛奈かれん/妃那マリカ
榊紫之/実花もも/美月あんじゅ/桃葉ひらり
※キンタロー。さんと、関根知佳さんはダブルキャスト出演

<あらすじ>
大正11年、 多くの行き交う人々で活気が溢れる道頓堀の街並み。
大阪松竹座の開場を翌年に控え、新たに松竹楽劇部生徒養成所の誕生が決まった。
片瀬春子は、母の急逝により一度は諦めた歌劇への道を、
友人や伯母の後押しと猛反対していた父由貞の許しを得て、新たな仲間達と共に歩み出します。
松竹合名社社長の白井松次郎により、
講師には、海外で演劇を学んだ経験もある桂木遼一をはじめ、一流どころが集められ、
春子たち養成所生徒は楽劇部員を目指し日々厳しいレッスンに明け暮れていました。
この時、春子は自身にまつわる因縁をまだ知りませんでした。
夢に向かう少女達の情熱と家族愛を描いた物語に、どうぞご期待ください!

<少女歌劇について>
1914年に宝塚歌劇団が初公演を行って以後、全国に20を超す少女歌劇が誕生した。
関西では大正から昭和にかけて、千日前の楽天地を拠点にした琵琶少女歌劇や浪華少女歌劇。
道頓堀には赤玉少女歌劇団、堺市に大浜少女歌劇団などがあった。
なかでも、1923年に大阪松竹座で初公演をした松竹楽劇部は人気を集め、5年後には東京松竹楽劇部も誕生。
松竹楽劇部はOSK日本歌劇団として、いまも華やかなステージを繰り広げている。

公演詳細はこちら(松竹公式サイト)


「舞台」という夢に向かう彼女たちの姿に、胸が熱くなります!


  
おけぴ取材班:mamiko(文/撮影)    監修:おけぴ管理人








おすすめ PICK UP

【おけぴ観劇会】ミュージカル「ファンレター」おけぴ観劇会開催決定

新国立劇場 演劇『デカローグ5』福崎那由他さん&渋谷謙人さん&寺十吾さん鼎談

ミュージカル『この世界の片隅に』開幕記念会見レポート~気持ちを色に例えると~

【公演NEWS】舞台『千と千尋の神隠し』ロンドン・コロシアムでの4か月公演がついに開幕!

第四十九回菊田一夫演劇賞発表 大賞は「ラグタイム」上演関係者一同!

【公演NEWS】劇団☆新感線『バサラオ』ご出演の中村倫也さんが福岡ソフトバンクホークス-北海道日本ハムファイターズ戦のセレモニアルピッチに登場!

【公演NEWS】ついに開幕!『メディスン』初日コメント・舞台写真公開!

【公演NEWS】ミュージカル『この世界の片隅に』座談会オフィシャルレポート♪

【NEWS】第77回トニー賞ノミネーション速報!

ミュージカル『CROSS ROAD~悪魔のヴァイオリニスト パガニーニ~』GPレポート

【おけぴ観劇会】『ムーラン・ルージュ!ザ・ミュージカル』おけぴ観劇会開催決定!

【おけぴ観劇会】ミュージカル『ナビレラ』おけぴ観劇会6/1(土)昼シアタークリエにて開催決定

【おけぴ観劇会】ミュージカル「この世界の片隅に」おけぴ観劇会 5/19(日)昼開催決定@日生劇場

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ