【公演ニュース】ついに本公演 ミュージカル『CHESS』

この世のすべてはゲーム ルールの乱れたゲーム
-Nobody's on nobody's side -


【スペシャルカーテンコール開催が決定!】

スペシャルカーテンコールの開催が決定しました!
内容については、公演当日までどうぞ楽しみにお待ちください!

<東京公演>
★ 9/30(水)18:30 スペシャルカーテンコール by 田代万里生
★ 10/2(金)18:30 スペシャルカーテンコール by 中川晃教
★ 10/6(月)13:30 スペシャルカーテンコール by 石井一孝
★ 10/9(金)18:30 スペシャルカーテンコール by 安蘭けい

<大阪公演>
★ 10/19(月)18:30 スペシャルカーテンコール by 安蘭けい
★ 10/21(水)13:30 スペシャルカーテンコール by 石井一孝
★ 10/22(木)18:30 スペシャルカーテンコール by 田代万里生
★ 10/23(金)18:30 スペシャルカーテンコール by 中川晃教


【アービター役に田代万里生さん!!】

ミュージカル界きっての歌ウマ揃いのこの作品。
そこに・・・満を持してと申し上げていいでしょう、アービター(審判)として田代万里生さんが名を連ねます。
ノーブルでロイヤルなオーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ(『エリザベート』)を経ての、アービター!!楽しみです。
♪私が~決め~る!!

主要キャストも出揃って、CHESS本公演へ期待は高まります!



【公演決定速報 2015/02/26掲載】

梅田芸術劇場10周年『Golden Songs』公演初日にうれしいおしらせが届きました!!
コンサートバージョンでの2度の上演を経て、ミュージカル『CHESS』いよいよ本公演です。


『Golden Songs』にて人気ナンバー♪Someone else's Storyを歌うフレディ役中川晃教さん

『Golden Songs』コンサートでも、♪One Night in Bangkok、♪Someone else's Story、♪You and Iが披露され、その魅力にCHESS熱再燃。


ノルウェー版と日本版のフレディの競演!マテ・カマラスさん、中川晃教さん
♪One night in Bangkokでは会場ノリノリ~

いつ聴いても素晴らしい楽曲です。
♪Someone else's Storyでは一曲の中で切ないドラマが綴られます。中川さんの感情を紡ぎ出すような歌唱で届けられ、美しいメロディの歌声ですがセリフのように心を打ちます。
安蘭けいさんのフローレンスと石井一孝さんのアナトリーによる♪You and Iは壮大な歌い上げからのしっとりとした展開、そこからの余韻まで、もうたまりません。


早く本公演が始まらないかなー、という期待と本公演となると楽曲構成やストーリーはどのようになるのだろう!という興味は尽きません!

これまでもおけぴレポコーナーではコンサートバージョン初演時からキャスト、クリエイターのみなさんにお話をうかがってきました。そこで、上演決定記念(?!)インタビューや舞台写真満載の公演レポートなど一気にご紹介いたします!


【コンサートバージョン初演関連記事】


★2011/11/18 『CHESS IN CONCERT』 安蘭けいさん、中川晃教さんインタビュー
(↑クリック)



インタビュー中で「・・・あ、そんなこと言ったら本編ミュージカルのとき、いなくなっちゃいますよね。いけないいけない!」と語っていた中川さん。いえいえ、中川フレディなしでは本公演は考えられません!

★2011/12/26 CHESS IN CONCERT 石井一孝さん、浦井健治さんインタビュー




石井さんのCHESS楽曲への熱い、深いトーク!にコンサートが楽しみになったインタビューでした。

★2012/01/26 CHESS in concert 公開舞台稽古レポ@青山劇場



スタイリッシュなCHESSの世界にうっとりでした。楽曲の魅力、アナトリーの♪Anthemで終わる1幕、休憩中もドキドキが止まりませんでした。


【コンサート2ndバージョン関連記事】


★2013/10/17 『CHESS in concert』演出家・荻田浩一さんインタビュー



コンサート2ndバージョンに先だち、荻田先生にお話をうかがいました。荻田演出の極意の一端に触れた気がします。

★2013/12/11『CHESS in concert』ゲネプロレポート




コンサートバージョンながらキャラクターも物語もより立体的に!


★2015/02/12 Umeda Arts Theater 10th Anniversary『Golden Songs』ゲネプロレポート



なんだか衣裳も装置も『CHESS』っぽいと思ってしまうほど気持ちが盛り上がりました!


現在発表されていないアービター役、これまでは浦井健治さん、マテ・カマラスさんが演じてこられましたが、今回はどなたなのかこちらも気になりますね。
その発表が、そして本公演が待ちきれない!!

気になるアービターは冒頭お伝えした通り、田代万里生さんでしたね。
これまでのお二方とはまた違ったアービターに期待です。




ミュージカル『CHESS』
2015年9月27日(日)~10月12日(月)@東京芸術劇場 プレイハウス
2015年10月19日(月)~25日(日)@梅田芸術劇場 シアタードラマシティ

<スタッフ>
作曲:ベニー・アンダーソン ビョルン・ウルヴァース
原案・作詞:ティム・ライス
演出・訳詞:荻田浩一
音楽監督:島 健

<キャスト>
安蘭けい 石井一孝 田代万里生 中川晃教 (五十音順)
AKANE LIV 戸井勝海
天野朋子 池谷京子 角川裕明 高原紳輔
田村雄一 遠山裕介 ひのあらた 横関咲栄
大野幸人  ほか

<ストーリー>
舞台は米ソの冷戦時代。イタリアのメラーノでチェスの世界一を決める選手権が開催される。
時の世界チャンピオンはアメリカ合衆国のフレディ(中川晃教)。
傍らには、彼のセコンドを務めるフローレンス(安蘭けい)がいる。

対戦相手はソビエト連邦のアナトリー(石井一孝)。
チェスの天才フレディはフローレンスの忠告もむなしく、記者会見で対戦相手を罵り、記者達から非難をあびせられる。天才チャンピオンの成功と孤独に苦しむフレディ。
一方、アナトリーは共産主義のソビエト連邦という国家を背負ってチェスをプレイすることの重圧に苦しんでいた。

競技場には、彼らの世界を冷徹に支配するアービター(田代万里生)が待つ。
精神的に追いつめられたフレディは試合を放棄、それによりアナトリーが不戦勝で新たな世界チャンピオンとなる。葛藤の中で、敵味方であるはずなのに恋に落ちてしまうフローレンスとアナトリー。しかしアナトリーには故郷に残してきた妻と子供がいた。
フローレンスは 1956年のハンガリー動乱で親を失くした孤独な身の上だ。アナトリーは亡命を決意する。

1年後、再びチェスの世界選手権がタイのバンコクで開催される。世界チャンピオンであるアナトリーは出場者としてフローレンスと共にこの国に来ていた。そしてこの地に、テレビ業界に転身したフレディ、アナトリーの妻スヴェトラーナ(AKANE LIV)も現れる。試合を前に KGB(旧ソ連国家保安委員会)、CIA(米国諜報機関)の思惑も交錯する。 彼らの人生はどのような軌跡を描いていくのか…… すべてを賭したゲームが始まる。

公演HPはこちらから




おけぴ取材班:chiaki(編集) 監修:おけぴ管理人

CHESS

おすすめ PICK UP

シネマ歌舞伎『東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖』市川染五郎さん&市川團子さんご登壇 「父の日」舞台挨拶レポ

【公演NEWS】世田谷パブリックシアター芸術監督・野村萬斎プロデュース企画MANSAI◉解体新書 その弐拾八 出演者決定!

堂本光一さんと井上芳雄さん、2人のトップランナーの願いが帝国劇場で結実!ミュージカル『ナイツ・テイル-騎士物語-』製作発表レポート

【三越劇場にて上演中!】6月花形新派公演『黒蜥蜴―全美版―』出演者コメント&会員感想コメントが届きました!

【公演NEWS】新国立劇場『夢の裂け目』開幕~まさに、私たちが今、向き合うべき「記憶についての劇」~(栗山民也さん)

【渋谷天外、高田次郎、藤山扇治郎、久本雅美が意気込みを語る】劇団創立70周年記念公演「松竹新喜劇」

ミュージカル『マリー・アントワネット』おけぴ観劇会 開催決定!

ミュージカル『マイ・フェア・レディ』製作発表レポート

南座 新開場記念2018~2019公演ラインナップ発表!

道頓堀presentsフードミュージカル『Gotta(ゴッタ)』プレビュー開幕!

ミュージカル『シークレット・ガーデン』おけぴ観劇会 開催決定!

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

チケットぴあ
ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(540円/月)