2015/03/11 世界のレミゼファンがうらやむ、『レ・ミゼラブル』満開の春!

4月13日『レ・ミゼラブル』プレビュー初日!
4月18日伝説のジャン・バルジャン『コルム・ウィルキンソン 日本スペシャルコンサート』初日!


レミゼファン大興奮の春はもうすぐ!ということで、おけぴ春のジャン祭り~銀の食器はつかないけど~開催です♪





ジャン・バルジャンといえば、『レ・ミゼラブル』の物語を生き抜く、いわばこの作品の中心に立つ人物。ミュージカルナンバーでも、♪独白(Valjean's Soliloquy)♪裁き(Who I'm I?)♪彼を帰して(Bring him home)…など“珠玉”という言葉がふさわしい楽曲ぞろいです。


まずは、日本版『レ・ミゼラブル』を彩ってきた歴代ジャン・バルジャンを振り返ってみましょう。

日本初演は1987年帝国劇場、ロンドン、ニューヨークに続き世界で3番目、非英語圏では初めてとなるプロダクションでバルジャンを演じた日本オリジナルキャストは鹿賀丈史さん滝田栄さんのお二人です。お二人ともバルジャンとは鏡写し、光と影などとたとえられるジャベール役も務められました。


鹿賀丈史さん(1987年~2001年)、ジャベール役:村井國夫さん


滝田栄さん(1987年~2001年)、コゼット役:安達祐実さん



続いて1997年に登場したのは山口祐一郎さん!2011年まで実に14年間、バルジャン役として日本のレミゼカンパニーを率いました。


山口祐一郎さん(1997年~2011年)ジャベール役:鈴木綜馬さん



2003年からは山口さんに加え、3人のバルジャンが誕生!
映像でも活躍する別所哲也さん、マリウス役(94年~2000年)を経てキャスティングされた石井一孝さんは当時の日本最年少バルジャンでした(35歳)。そして88年にはアンサンブルキャスト、91年~94年はジャベール役で出演されていた今井清隆さんです。


別所哲也さん(2003年~2011年)、マリウス役:山崎育三郎さん



石井一孝さん(2003年~2006年)
ジャベール役:今拓哉さん、コゼット役:知念里奈さん



今井清隆さん(2003年~2009年、2011年スペシャルキャスト)
ジャベール役:岡幸二郎さん、コゼット役:剣持たまきさん


初演から16年、このころから俳優さんご自身が年齢を重ね作品の中で担う役柄もステップアップすることも多くなりましたね。
上記のお写真でも、今拓哉さんはアンサンブルからアンジョルラス、そしてジャベール、岡幸二郎さんはアンジョルラスからジャベールへのキャスティング。知念里奈さんはコゼット役のあとエポニーヌ役、ファンテーヌ役(今年も!)を演じています。


2007年に登場したのは関西小劇場界出身(今や劇団☆新感線を小劇場界というのもはばかられますが…)で2004年『ミス・サイゴン』エンジニア役で帝国劇場に初降臨し、この年ジャン・バルジャンに抜擢された橋本さとしさんです。


橋本さとしさん(2007年~2009年)、ジャベール役:石川禅さん


お写真の石川禅さんも94年アンサンブル、97年~99年マリウスを経てのジャベールですね。
ちょこっと脱線:橋本さん、石川さん、そしてこの時の演出ジョン・ケアード氏といえば…現在日生劇場で『十二夜』上演中!バルジャンとジャベールがマルヴォーリオとサー・アンドリューとして大暴れしていますよ♪ おけぴ『十二夜』開幕レポはこちらから


2011年、32歳の若き俳優が鮮烈なバルジャンデビュー、新旧演出版を通じてバルジャンを演じることになる吉原光夫さんです。


吉原光夫さん(2011年~)



まだ記憶に新しい2013年の新演出版『レ・ミゼラブル』では吉原さんに加えて、福井晶一さんと韓国からキム・ジュンヒョンさんが加わりました。吉原さんと福井さんはジャベール役も!


福井晶一さん(2013年~)



キム・ジュンヒョンさん(2013年)、ジャベール役:川口竜也さん



そして、2015年、歴代ジャン・バルジャンに新しい名前が刻まれます。初演の鹿賀さん、滝田さんから数えて11番目のバルジャン役者はヤン・ジュンモさんです。


ヤン・ジュンモさん(2015年~)

どんなバルジャンを見せてくれるか今から楽しみですね。
ヤン・ジュンモさんをはじめとする新キャストも加わりさらに深められた『レ・ミゼラブル』開幕はもうすぐです。


さて、ここからは時計を逆回し、『レ・ミゼラブル』日本初演から歴史を少しさかのぼってみましょう。

「すべては彼の歌声から始まった…」
日本初演の2年前、1985年10月、世界のミュージカル史に名を残す名作が誕生しました。

キャメロン・マッキントッシュとロイヤル・シェイクスピア・カンパニー、商業演劇のプロデューサーと王立劇団が提携し製作されたミュージカル『レ・ミゼラブル』初演にてジャン・バルジャン役を務めたのがコルム・ウィルキンソン(Colm Wilkinson)氏


コルム・ウィルキンソン氏

その伝説のバルジャン、コルムがついについに初来日公演!!

日本のレミゼファンにも1995年の10周年記念コンサートでのバルジャン役、2010年25周年記念コンサートのカーテンコールへの特別出演バルジャンカルテットなどの映像でもおなじみのコルム・ウィルキンソン氏。さらに2012年公開の映画版ではバルジャンに大きな影響を与えるミリエル司教役にキャスティングされたように、『レ・ミゼラブル』に関わる人々のコルム・ウィルキンソン氏への愛と尊敬は果てしないのです。

また、そのコンサートにスペシャルゲスト出演されるのが、間もなく30周年を迎えようとするブロードウェイ『レ・ミゼラブル』出演中で“世界一のジャベール”との呼び声高いアール・カーペンター(Earl Carpenter )氏です。


アール・カーペンター氏

3月2日からはロンドンの『オペラ座の怪人』にてファントム役として限定期間スペシャルリターン出演されたアール・カーペンター氏と伝説のバルジャンにしてファントムのコルム・ウィルキンソン氏の共演はまさに世界のレミゼ&ファントムファン垂涎の顔合わせです♪
これは見逃し厳禁ですよ!

【スペシャル番組のおしらせ】

3月15日19時よりTOKYO MXテレビにて、このコンサートを紹介する特別番組 ~『レ・ミゼラブル』『オペラ座の怪人』を創りあげた男~ 「奇跡の初来日! 伝説の歌手コルム・ウィルキンソン」が放映されます。
この番組にナビゲーターとして吉原光夫さんがご出演されることが発表されました。


こうして30年に渡り演じ継がれる『レ・ミゼラブル』、ジャン・バルジャン特集の最後に今年の日本カンパニーでバルジャンを務める3人のインタビュー(製作発表時)をご紹介します。ミュージカル『レ・ミゼラブル』“3バルジャンインタビュー”


福井晶一さん、吉原光夫さん、ヤン・ジュンモさん


今なお新しい歴史が紡がれる『レ・ミゼラブル』、映画でご覧になった方のなかにはまだ生の舞台では観たことない方も多くいらっしゃると思います。
ぜひ一度、生で紡がれる『レ・ミゼラブル』の世界を体感しましょう。


ちなみにこちらはPLAYBILL.comの特集記事です。
題してPHOTO ARCHIVE: From Colm to Karimloo, Looking Back at Nearly 30 Years of Les Misérables Stars!(フォトアーカイブ『コルム(ウィルキンソン)から(ラミン)カリムルーへ、間もなく30年となるレ・ミゼラブルスターたちを振り返ろう!』)

【おけぴ関連情報】

★おけぴミュージカル『レ・ミゼラブル』おけぴ キャスト組み合わせ検索ページ
★おけぴミュージカル『レ・ミゼラブル』2015製作発表レポ
★ミュージカル『レ・ミゼラブル』2015おけぴ観劇会のお知らせ※たくさんのお申込みありがとうございました
★ミュージカル『レ・ミゼラブル』福井晶一さん・吉原光夫さん・ヤン・ジュンモさん“3バルジャンインタビュー”
★『レ・ミゼラブル』2015製作発表おけぴフォトギャラリー
★ミュージカル『ヴェローナの二紳士』上原理生さんインタビュー(コルム・ウィルキンソン氏について語っています)
★響人『楽屋』『署名人』 吉原光夫さんインタビュー(2013年公演について語っています)


【公演情報】
★ミュージカル『レ・ミゼラブル』(公演HP
2015年4月13日(月)~16日(木)プレビュー公演
【東京公演】2015年4月17日(金)~6月1日(月)@帝国劇場
【名古屋公演】6月@中日劇場
【福岡公演】7月@博多座
【大阪公演】8月@梅田芸術劇場
【富山公演】9月@オーバード・ホール
【静岡公演】9月@静岡市清水文化会館 マリナート

★『コルム・ウィルキンソン 日本スペシャルコンサート』(公演HP
2015/4/18(土) ~ 2015/4/22(水)@東急シアターオーブ
2015/4/25(土) ~ 2015/4/26(日)@梅田芸術劇場メインホール


写真提供:東宝演劇部 梅田芸術劇場
chiaki(編集)監修:おけぴ管理人

こちらもどうぞ

おすすめ PICK UP

ミュージカル『キューティ・ブロンド』おけぴ観劇会開催決定!

ミュージカル『SMOKE』開幕レポート~感想と舞台写真で綴る~

ミュージカル『レ・ミゼラブル』2019年新キャスト発表記者会見レポート

十一月新派特別公演「犬神家の一族」製作発表レポ

【舞台写真&感想も掲載!】こまつ座『母と暮せば』囲み取材レポ

【公演NEWS】新国立劇場『誰もいない国』公開トークイベントレポートが届きました

【公演NEWS】『伊礼彼方の部屋 Vol.2~俺のフランキー、僕のフランキー、俺のフランキー~』

【舞台写真が届きました!10/4追記】新国立劇場『誤解』稽古場レポート~美しくシンプルな舞台で5人の登場人物が奏でるカミュの世界~

若き天才指揮者ヤニック・ネゼ=セガン MET 新音楽監督就任!METライブビューイング豪華ラインナップご紹介( 《サムソンとデリラ》東劇限定ペアご鑑賞券プレゼントも)

新生MAついに開幕! ミュージカル『マリー・アントワネット』博多座公演 観劇レポート

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

チケットぴあ
ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(540円/月)