2015/05/06 堀北真希×山本耕史『嵐が丘』開幕レポート<舞台写真掲載!>

観劇ニュース Vol.2

おけぴ英国フェア!

プリンセス誕生に沸く英国、その波に乗りおけぴ英国フェア開催! 現在上演中、そしてこれから上演される英国関連作品をどどーんとご紹介いたします。観劇で時空を超えた英国旅行をしましょう♪
演出家G2さんが描く濃厚で芳醇、そしてなんだかとってもワイルドな世界!
“激烈な愛、そして不朽の愛”を描き出したエミリー・ブロンテの傑作小説『嵐が丘』が日生劇場に美しく、ダイナミックに立ちあがりました。

<舞台写真掲載につき、ご観劇前のみなさまはご注意ください>


イングランド北部ヨークシャーの荒野に建つ“嵐が丘”という名の屋敷を舞台に繰り広げられる壮大な物語。初日を前に行われた公開舞台稽古の様子をレポートいたします。



絵画のように美しい舞台


【登場人物ざっくり解説】


嵐が丘と呼ばれる屋敷の<アーンショウ家>
妹:キャサリン(堀北真希さん) 
兄:ヒンドリー(高橋和也さん)→その息子ヘアトン(矢崎広さん)
アーンショウ家に引き取られ家族同様に育てられた孤児:ヒースクリフ(山本耕史さん)
全てを見守るアーンショウ家の家政婦ネリー(戸田恵子さん)

スラッシュクロス屋敷の裕福な<リントン家>
兄:エドガー(伊礼彼方さん)
妹:イザベラ(ソニンさん)



写真左より)山本耕史さん、堀北真希さん
兄ヒンドリーは孤児ヒースクリフを虐げるが、キャサリンはすぐに仲良くなります。
子ども時代のお芝居にも素敵な仕掛けが♪



写真右より)堀北真希さん、小谷早弥花さん(ヒンドリーの妻)、高橋和也さん、山本耕史さん
美しく成長したキャサリンと下男におとしめられているヒースクリフ…だが絆は健在!



写真右)伊礼彼方さん
ところが裕福なアーンショウ家との交流が始まると…



そしてヒースクリフは…


このように進む骨太ストーリーはここからますます激烈に!
正直なところ現代の日本に生きる我々にとって「わかるわー」「あるある!」という展開とは言いにくいのですが、不思議とぐいぐい引き込まれます。
そもそもなぜあの人があの人を愛し?愛され?…と、考え始めるといろいろと頭フル回転ですが、それをも押しのけるほどの力強さがあるのです。
これこそは原作の持つ力と芝居、そして物語に推進力を与える音楽、こうくるか!の舞台転換…さまざまな要素が相まっての演劇の力がなせる業です。


ではここからは『嵐が丘』の世界を生きるキャストのみなさんをご紹介いたします。

ヒロインキャサリンの堀北真希さんは美しく、情熱的で、激しい!
そうとしか生きられない女性キャサリンを説得力十分に演じます。強くたくましく、凄まじいキャサリンです。



愛ゆえに復讐心に駆られるヒースクリフ
屈折した男の心の機微を確実に見る者の心に刻む山本耕史さんに圧倒されます。



物語の扉を開けるのは、訪問者ロックウッド役の小林大介さん
語り、歩く…その中で荒野の空気を感じさせる素敵な導入部です!!
ロックウッドに壮大な物語を語る家政婦ネリーには戸田恵子さん。慈愛に満ちた語り口が心地よく嵐が丘の生き証人を静かに熱演です!チャキチャキのコメディエンヌ役で見せるのとはまた別の魅力炸裂です。


写真左より)小林大介さん(訪問者ロックウッド)、戸田恵子さん(ネリー)


高橋和也さん演じるヒンドリーもまた愛を渇望した一人なのかな、そんな哀しさも漂わせる高橋さんの怪演です。



舞台に登場した一瞬、こちらがたじろいでしまったのは伊礼彼方さん演じるエドガー
下のお写真をご覧いただければお分かりのようにド直球の良家のご子息!
もちろんヴィジュアルだけでなく、このエドガーが動揺したり、苦悩したりと…もしかしたら物語の良心かもしれない。そんな予感を抱かせるのです。


初登場シーンの衣裳も素敵ですよ♪(ぜひ劇場で!)


エドガーの妹イザベラ役はソニンさん。イザベラの物語が動き出すのは第2幕となりますが、でも内に秘めた強さは随所に垣間見られます。イザベラがまさかの…なのです。



キャサリンやヒースクリフの“次の世代”、ヒンドリーの息子ヘアトンには矢崎広さん。引き込まれそうな瞳が印象的です。ヘアトン世代のドラマもきちんと描く、それが今回の上演の肝でもあります!


矢崎広さん(ヘアトン)



『嵐が丘』1幕より舞台写真を交えご紹介して参りましたが、こうして150年以上の時を経てもなお新たな輝きを放つ名作!
舞台ならではの絵画のように美しい装置・照明、豊かな生演奏音楽(ヴァイオリン、チェロ、マリンバ、フルート、パーカッション)が物語を力強くけん引します♪
製作発表でG2さんが仰っていた舞台『嵐が丘』の決定版!(おけぴレポはこちら)の意気込みが体現された舞台、お見逃しなく!!





ちなみに2幕のヒースクリフはこのような出で立ち…素敵♪(フォトセッションより)
前田文子さんの衣裳にもご注目ください!

【公演情報】
松竹創業120周年『嵐が丘』
2015年5月6日(水・祝)~26日(火)@日生劇場

<スタッフ>
原作:エミリー・ブロンテ
脚本・演出:G2
美術:伊藤雅子
照明:高見和義
音楽:和田俊輔
衣裳:前田文子

<キャスト>
堀北真希(キャサリン)
山本耕史(ヒースクリフ)

高橋和也(ヒンドリー)、伊礼彼方(エドガー)、矢崎 広(ヘアトン) 
小林勝也(ジョウゼフ)、ソニン(イザベラ)
 
戸田恵子(ネリー) 

陰山 泰(ケネス医師)、小林大介(ロックウッド)、近野成美(キャシー)

横山 敬、篠原正志、林田一高、小谷早弥花、鹿野真央

新嘉喜由芽、市ノ澤直希、大西由馬、柄沢怜奈、坂本達哉、
柴入拓矢、松本海弥、吉田湊

<上演時間>
第一幕 60分
(休憩 20分)
第二幕 80分
計2時間40分予定

公演HPはこちらから


公演製作 松竹株式会社
おけぴ取材班:chiaki(撮影・文) 監修:おけぴ管理人

こちらもどうぞ

おすすめ PICK UP

【おけぴ観劇会】ミュージカル「ファンレター」おけぴ観劇会開催決定

新国立劇場 演劇『デカローグ5』福崎那由他さん&渋谷謙人さん&寺十吾さん鼎談

ミュージカル『この世界の片隅に』開幕記念会見レポート~気持ちを色に例えると~

【公演NEWS】舞台『千と千尋の神隠し』ロンドン・コロシアムでの4か月公演がついに開幕!

第四十九回菊田一夫演劇賞発表 大賞は「ラグタイム」上演関係者一同!

【公演NEWS】劇団☆新感線『バサラオ』ご出演の中村倫也さんが福岡ソフトバンクホークス-北海道日本ハムファイターズ戦のセレモニアルピッチに登場!

【公演NEWS】ついに開幕!『メディスン』初日コメント・舞台写真公開!

【公演NEWS】ミュージカル『この世界の片隅に』座談会オフィシャルレポート♪

【NEWS】第77回トニー賞ノミネーション速報!

ミュージカル『CROSS ROAD~悪魔のヴァイオリニスト パガニーニ~』GPレポート

【おけぴ観劇会】『ムーラン・ルージュ!ザ・ミュージカル』おけぴ観劇会開催決定!

【おけぴ観劇会】ミュージカル『ナビレラ』おけぴ観劇会6/1(土)昼シアタークリエにて開催決定

【おけぴ観劇会】ミュージカル「この世界の片隅に」おけぴ観劇会 5/19(日)昼開催決定@日生劇場

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ