ミュージカル『ブラック メリーポピンズ』開幕レポート

「基本的に再演は好きです。より遠くに旅ができるから」
これは待望の再演決定に際し、演出の鈴木裕美さんから届いたメッセージ冒頭の言葉です。


 その言葉の意味を知る!芝居のアンサンブル、心地よい緩急、テンポの良さ、ドラマ性の追求、光と闇のコントラスト、そして投げかけられるメッセージ。いずれも深化した今年の『ブラック メリーポピンズ』ゲネプロの様子をレポートいたします。




 決してゆかいな物語ではないけれど、観終えたときの気持ちは「やっぱり観てよかった!」、そう思える再演です。

-物語-
1920年代初頭、ドイツの著名な心理学者グラチェン・シュワルツ博士の豪邸で火事が起こり、博士の遺体もろとも、すべてが燃え尽きた。全身に火傷を負いながら、猛火の中から博士の4人の養子達、 ハンス(小西遼生)、ヘルマン(上山竜治)、ヨナス(良知真次)、アンナ(中川翔子)を救い出した家庭教師メリー・シュミット(一路真輝)。しかし、翌日メリーは失踪。
子供たちは誰一人その悲惨な出来事を覚えていない。

それから 12年。
いつしか事件は忘れられ、それぞれ違う家庭で新しい人生を送っている4人は、当時グラチェン博士によって書かれた手帳の存在を知る。
そこには事件の真相が・・・。あの夜、いったい何があったのか・・・。
封印されていたパンドラの箱が開けられる。

あなたが取り出した子供達の記憶、 あなたが消しなさい。
この事実は誰にも知られてはならないのです。



 ここからは登場人物をご紹介。

 「シュワルツ博士の手帳」を手にしたことをきっかけに、12年ぶりに兄弟たちを集める長男ハンスには小西遼生さん。幼き日から弟や妹をまとめる真面目なリーダー。失った記憶と事件の真相を明らかにしようとする。



 ハンスの強い意志と恐れ、その揺れが小西さんのお芝居から伝わります。そこから一転、子供時代のかわいらしさと言ったらもう…。そして、三つ揃えの着こなし最強!


 熱血漢ヘルマンには上山竜治さん。ハンスとは対照的に4人の失った記憶をたどる作業に反対する。



 誰かのために行動するヘルマンはとても共感できるキャラクター。そして、ものすごくシリアスな場面で、ふと和ませるのも上山ヘルマンだからこそ!ワンパクで一直線、でも、ちょっと繊細かも…と思わせる子供時代にも注目です!


 子供の頃からお話を作るのが大好きだったヨナスには良知真次さん。出版社での校正の仕事中に「メリーポピンズ」の本を手にして以来、神経不安症を患う。



 わかっていながら、演じているのは良知さんだよねと自らに確認してしまうほど、そこにいるのはヨナス。ヨナスが抱える痛みを肩代わりできるものなら…、そう思うのです。


 養子の中で紅一点のアンナを演じるのはこの作品が初舞台となる中川翔子さん。



 活発で負けず嫌いな幼少期と陰のある現在、そのコントラストがとっても鮮やか。歌声ものびやか!


 そして、子供たちが大好きな家庭教師メリーは一路真輝さん!



 わが子のように慈しみ、優しい微笑みで孤独だった子供たちを包み込む一路さんのメリー。それゆえに深い深い苦悩を抱え、姿を消すのですが、メリーの確固たる信念をより一層強く感じました。


 ここまで登場人物お一人ずつをご紹介してきましたが、それぞれのキャラクター“個”がより深められているとともに、ハンスとヘルマン、ハンスとヨナスなど“個”対“個”の関係性がより強く印象に残る今回の『ブラック・メリー・ポピンズ』
 鈴木さんのもとで作り上げられた芝居、ソ・ユンミさんのドラマティックな楽曲(迫りくる生演奏がドラマを盛り上げます♪)、二村周作さんによる美しい舞台美術、小野寺修二さんによるトリッキーなステージング…ミュージカルって総合芸術だな!それを実感するノンストップの2時間でした。






 ハンスが兄弟たちを集めたその理由は、「シュワルツ博士の手帳」に記されていたのは、そして、事件の真相は…ぜひ、劇場で彼らの真実をご覧ください。

ー作品紹介ー
オリジナルミュージカル創作が盛んな韓国で、2012年、30代の女性クリエイターのソ・ユンミ氏がひとりで作・音楽・演出を手がけて作り上げた作品。日本での上演はこれが2度目となる。

【公演情報】
ミュージカル『ブラック メリーポピンズ』
2016年5月14日(土)~29日(日)@東京・世田谷パブリックシアター [おけぴ観劇map]
2016年6月3日(金)~5日(日)@兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール
2016年6月9日(木)@福岡市民会館
2016年6月17日(金)@愛知県芸術劇場大ホール

<スタッフ>
脚本・作詞・音楽:ソ・ユンミ
演出:鈴木裕美
上演台本:田村孝裕
訳詞:高橋亜子

<キャスト>
中川翔子/小西遼生/良知真次/上山竜治/一路真輝

『ブラック メリーポピンズ』公式サイトはこちらから

おけぴ取材班:chiaki(撮影・文) 監修:おけぴ管理人

おすすめ PICK UP

新国立劇場 演劇『あーぶくたった、にいたった』稽古場レポート~夕方の風の匂い~

舞台『千と千尋の神隠し』橋本さとしさんインタビュー

【おけぴ編集ダイジェスト動画あり♪】ミュージカル『GREASE グリース』舞台写真と感想で綴る観劇レポート

東京ライブレポ追記【まだまだ道の途中】藤岡正明さんスペシャルインタビュー~20th Anniversary LIVE TOUR 「TERMINAL」~

「千と千尋の神隠し」おけぴ観劇会 3/20(日)夜に開催決定!

「ピアフ」おけぴ観劇会開催決定!

舞台『千と千尋の神隠し』製作発表レポート

第7世代実験室 リモート演劇×シェイクスピア『ヘンリー六世』周本絵梨香さんロングインタビュー~この闘いを終わりにはできない~

【公演NEWS】新国立劇場の演劇『イロアセル』開幕!倉持裕さん&箱田暁史さんよりコメント到着!!

ミュージカル『フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳~』製作発表レポート

ミュージカル「リトルプリンス」おけぴ観劇会 W開催

ミュージカル「笑う男」おけぴ観劇会 2022年2月12月(土)夜、帝劇にて開催決定

おけぴオンライン番組表(巣ごもり番組表から改名)の使い方

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(550円/月)