ミュージカル『キム・ジョンウク探し~あなたの初恋探します~』観劇レポート

ミュージカル『キム・ジョンウク探し』、キュンキュン上演中!

 開演前アナウンスからカーテンコールまで…これでもかのお楽しみ満載作品。これは初恋探しの世界に飛び込んで、楽しんだもの勝ち!




 村井良大さんが演じる2人の男性、ミニョク愛嬌があって、ときどき小憎らしいけれど許せちゃう。からの~、ジョンウクは、なんでしょうあの感じ!佇まいはもちろん、歌い方や話し方の声のトーンのギャップが、もう、たまりませんよ。キュンキュンを飛び越えて、ぐわぁ~などとよくわからない感嘆詞が飛び出しそうなくらいの男前。でも、そこはかとなく漂う面白さも(笑)。ガッチガチの男前にしないところが、さすがのコメディセンスですね。
 ギャップといえば、ミニョク→ジョンウクのギャップもさることながら、ジョンウクからミニョクに戻った際の逆ギャップもクセになりそう。
 終演後、ジョンウクとミニョクどっちが好き?と問われたら、きっとみなさんこうお答えになるでしょう「どっちも好き♪」




 彩吹真央さんが演じるアン・リタは優しくされると、ついつい「大丈夫です、自分で出来ます」と言ってしまう女性。その強さが彩吹さんの歌声とぴったり合うんです!もっと素直になればいいのにと言うは易しですが、なかなかね~、ですよね~。そして、随所で見せるきびきびとした動き(個人的にはインドで回復後、アキレスけんを伸ばす動きがツボ)、男前な行動も素敵。ダンスシーンでもすらりと伸びた手足にくぎ付けです!




 そしてそして、駒田マルチマン 一さん。おっと、間違えましたが、この際ミドルネームにしてもよいのでは…と思うほど、マルチなんですよ。一つひとつの役のインパクトももちろんですが、作品全体、すべてを操る“マルチマン”としての存在感に圧倒されます。
あんな声、こんな声、さらには鳴き声まで?!出てくるたびに見た目も中身も丸ごとチェンジな変身ぶりは、物語だけでなく、客席も引っ張ります。このライブ感はぜひぜひ劇場で味わっていただきたいです。


ここからは、公演の様子を、おけぴに寄せられた感想と舞台写真でご紹介いたします。




♪3人の息の合ったコメディアン、コメディエンヌの才能が見応え満点でした。
ストーリーも、最後、なるほど!!でしたが、ワンシーンがそれぞれ面白くて、思わず手を叩いて笑ってしまう展開に脱帽です。
 駒田さん、引き出しスゴいなあ…生演奏もノリノリで、楽しかったです。

♪村井さん初めて拝見しましたがとても素敵な俳優さんでした。ロマンチックないい男もちょっとコミカルな平凡な男もごく自然な演じ分け。駒田さんの客いじりも最高です。彩吹真央さんもお3人とも歌もお芝居もすてきでした。
 韓国の創作ミュージカルのhappyでちょっと身につまされホロッとくる展開が好きなのですがまさにそんな鉄板ミュージカル。
歌もダンスもたっぷり楽しめます。リピしたい!

♪彩吹真央さんと村井良大くんがとてもキュートで2人の恋がどうなるのか目が離せません。駒田一さんは、いったい何役やるの?というくらい変身され、そのどの役も笑い満載でとても楽しかったです。



キャプションをつけるのも野暮ですね…♡


♪何も考えないで楽しめるハッピーなラブコメですが、実際演じるとなると、出ずっぱりの歌いっぱなしでめちゃくちゃハードなはず。なのに、いとも楽しげに軽々と、しかも鉄板の安定感で演じる三人に感動しました!楽しかったー!彩吹真央さんの歌が特に素敵でした。

♪冴えない村井くんはかわいく、イケメンの村井くんはかっこいいです。
 駒田さんのサービス精神にも楽しませていただきました。




喧嘩っ早くて男前!そんなリタ(彩吹真央さん)の可愛らしい部分もお見逃しなく!


♪予習の必要はありません!大切なのは、盛り上げる気持ちと楽しむ気持ちです。乗り遅れても大丈夫です。そんなときは、駒田さんを追っていれば追いつけます。楽しんだもの勝ちです。

♪駒田さんの芸の多才さにうなりました。村井さんの2役も切り替えがステキでした。恋してしまいそうですね。

♪駒田さんの芸達者振りがサイコー!!途中まで何役目か数えてみましたが、あまりの凄さに忘れてしまう程(笑)。生バンドも迫力満点、梅雨のジメジメした気分が一掃されること間違いなしデス。




ミニョク(村井良大さん)はちょっと頼りないけれど…応援したくなる好青年!


♪ハリーポッターのような村井良大さんの笑顔が輝いています!
 ザ「韓流」と言える鼻っぱしが強い女と、優しい男子のレディミーツボーイ。恋っていいなぁって温かな気持ちになりました。

♪実に爽快、舞台装置に生バンドそして出ずっぱりの出演者3人がスピーディーで本当に楽しい。彩吹さんの歌声はビタミン剤ですね。もう一度楽しみたくなる舞台です。

♪駒田一さんの目まぐるしく変幻自在な24役演じ分け、迫力満点なバンドの生演奏、映像満載な舞台装置が見所です!お客さんも一緒になってノリノリで楽しめる作品だと思います。






♪ベースの韓国らしさを活かしながらも、日本風に味付けされているところが面白いなぁーと感じました。この作品が誕生した10年前はちょうど自分が韓流にハマっていた時代なので、懐かしさを感じながら鑑賞させていただきました。

♪楽しかった! 韓国で何度か見て来て、あのスピード感やお笑いが日本だとどうなるんだろうと思ったけれど、そのまんまでした。3人の怪演にただただ拍手です。今日は2回公演だと言っていましたが、スタミナ切れもなくまだまだできそうな雰囲気。
 帰って来たばかりなのに、また見たくなりました。

♪日本語版を初めて観させていただきました。あちこちに今どきのネタが仕込まれていて、自然に笑いが溢れるミュージカルでした。出演者3人とは思えないほどマルチマンが大活躍で、静かに見ていられないほど楽しい時間になりました。
 4人の生バンドはとても贅沢で、ステージ2階からのバンド演奏は音が降って来るようで迫力あり!柔らかいギターがとても心地よかったです。初めて見る方も楽しめる内容だと思いました。





♪なんといってもマルチマン駒田さんの24変化が見ものです。
 ソウルの大学路の小劇場ではマルチマンはよく見られますが、東京のステージではなかなか見ることができないので貴重。生バンドの演奏にのせて綴られる初恋探し、見終わったあと、恋っていいなあと久しぶりに思いました。

♪きっとしばらくは“どこかで運命の人に出会えるんじゃないか”って素敵な妄想が頭を巡るだろうとても楽しい作品。
 駒田さんの変化最高に面白く、生バンドもとても良かった。韓国バージョンも観ているが、村井さん素敵な良い声で役の印象もそのまま。やはり日本語で観られるのはよくわかって有り難い。






 初日カーテンコール後には、韓国オリジナルバージョンのクリエイター脚本・作詞のYou Jeong Changさんと作曲のHae Sung Kimさんのお二人がご登壇!『キム・ジョンウク探し』はお二人にとってわが子のような存在、日本版誕生の瞬間を客席から見守り、見届けてくださいました。

東京公演は26日まで、お見逃しなく!

【公演情報】
ミュージカル 『キム・ジョンウク探し~あなたの初恋探します~』
2016年6月12日(日)~26日(日)@東京公演 よみうり大手町ホール (おけぴ劇場map)
2016年6月29日(水)、30日(木)@大阪公演 サンケイホールブリーゼ (おけぴ劇場map)

<スタッフ>
上演台本・作詞・演出:菅野こうめい
振付:広崎うらん
音楽監督:かみむら周平
Book & Lyrics by You Jeong Chang
Music by Hae Sung Kim
Originally Produced on the Korean Stage by CJ E&M Corporation

<キャスト>
村井良大・彩吹真央/駒田一

公演HPはこちらから
公演Twitterをフォローして最新情報をいち早くゲットしましょう♪


舞台写真提供:ミュージカル『キム・ジョンウク探し』製作委員会 感想:おけぴ会員のみなさま
おけぴ取材班:chiaki(文・撮影) 監修:おけぴ管理人

こちらもどうぞ

おすすめ PICK UP

こまつ座第124回公演・紀伊國屋書店提携『母と暮せば』 松下洸平さんロングインタビュー

【公演NEWS】世田谷パブリックシアター+KERA・MAP#009 『キネマと恋人』待望の再演決定!

【公演NEWS】ケラリーノ・サンドロヴィッチ最新作 KERA・MAP#008 『修道女たち』開幕!

『大貫祐一郎 CD発売記念 1stソロライブ』ピアニスト大貫祐一郎さんインタビュー♪

ミュージカル『キューティ・ブロンド』おけぴ観劇会開催決定!

ミュージカル『SMOKE』開幕レポート~感想と舞台写真で綴る~

十一月新派特別公演「犬神家の一族」製作発表レポ

若き天才指揮者ヤニック・ネゼ=セガン MET 新音楽監督就任!METライブビューイング豪華ラインナップご紹介( 《サムソンとデリラ》東劇限定ペアご鑑賞券プレゼントも)

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

チケットぴあ
ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(540円/月)