【公演NEWS】『TERROR テロ』シーラッハ(作)×森新太郎(演出)×橋爪功…そして観客のあなた



ハイジャックされた飛行機が向かう先は
7万人が観戦しているサッカースタジアム。
その飛行機を追って緊急発進した空軍機のパイロットの決断は・・・


テロ、それは今この世界で起こり得る事態。
緊迫した言葉の応酬で描き出す人間味にも満ちた法廷劇。




ハイジャックされた飛行機が向かう先は7万人が観戦しているサッカースタジアム。
その飛行機を追って緊急発進した空軍機のパイロットである少佐は、独断で旅客機を撃墜する。罪なき乗客の命と引き換えに、7万人の命を救った彼は英雄か、それとも罪人か。

観客は少佐が被告となった裁判の裁判員として検察官、弁護人など様々な立場の人たちの証言を聴き、有罪か無罪かを投票するのです(つまり、2通りのラストが!)。

演出はミュージカル『パレード』、『謎の変奏曲』などでおなじみの森新太郎さん。森さん曰く「観客に傍観者たることを許さないという点において、その緊迫感は群を抜いている。法を信ずるべきか、良心を信ずるべきか、そんな問いをとことん突きつけてくる唯一無二の法廷劇と言えよう」(HPより)


この法廷劇に集いし俳優たちも「観たい!」の気持ちをこれでもかと刺激する顔ぶれ。



弁護士役に橋爪功さん、『謎の変奏曲』での緩急自在なお芝居に魅了された方も多いでしょう。そして、橋爪さんと丁々発止の法廷論戦を繰り広げる検察官には神野三鈴さん。もうこの対決だけでもゾクゾクします。さらに、被告人となる空軍少佐に松下洸平さん、裁判長に今井朋彦さん。ほかにも前田亜季さん堀部圭亮さん原田大輔さんと実力者揃い!

注目すべきはそれだけではありません。ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、本作の作家は刑事事件弁護士にして世界的なベストセラー作家でもあるフェルディナント・フォン・シーラッハ。日本でも2012年にデビュー作の短編連作集「犯罪」で本屋大賞(翻訳部門)を受賞。2015年には氏の『TABU』が日本で初めて舞台化されました。シーラッハは、‘犯罪’を通して人が「どう生きるべきなのか」を問いかけ、常に罪と隣り合わせで生きている私たちに語りかけてきます。

鋭い観察眼で作品を執筆、短く淡々とした描写で深く人間の業に分け入っていく作品で読む人を虜にするシーラッハと、「うちの劇団(演劇集団 円)の、いや、もはや日本(演劇界)のホープ、長い演劇人生の中で出会えてよかったと思う演出家5人に入る」と橋爪さんが語る森新太郎さん、そして魅力的なキャストで織りなす法廷劇。

これは2018年の話題作となること間違いなし!


【公演情報】
2018年 東洋初演『TERROR テロ』
2018年1月16日(火)~1月28日(日)@紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA
2018年2月17日(土) ~2018年2月18日 (日) @兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール

<スタッフ>
作:フェルディナント・フォン・シーラッハ
翻訳:酒寄進一
演出:森新太郎
美術:堀尾幸男 照明:佐藤啓 音響:高橋巌 衣裳:西原梨恵

<キャスト>
橋爪功 今井朋彦 松下洸平 前田亜季 堀部圭亮 原田大輔 神野三鈴 

-あらすじ-
2013年7月26日、ドイツ上空で旅客機がハイジャックされた。
犯人であるテロリストたちは、サッカースタジアムに旅客機を墜落させ、サッカー観戦中の観客7万人を殺害しようと目論む。緊急発進した空軍少佐は、独断で旅客機を撃墜。
乗客164人を殺して7万人を救った彼は英雄か?犯罪者か?
結論は一般人が審議に参加する参審裁判所に委ねられた。検察官の論告、弁護人の最終弁論ののちに、有罪と無罪、二通りの判決が用意された衝撃の法廷劇。

*朗読劇としての上演について*
兵庫県立芸術文化センターでは、日本初演の朗読劇として、2016年8月に東京、兵庫で「橋爪功(朗読)×小曽根真(ピアノ演奏)テロ」を上演しました。

公演HPはこちらから

この記事は公演主催者からの提供により、おけぴネットが製作しました

おすすめ PICK UP

新国立劇場バレエ団『シンデレラ』木村優里さん&中家正博さんリハーサルレポ

ミュージカル『屋根の上のヴァイオリン弾き』ゲネプロレポート

新国立劇場『かがみのかなたはたなかのなかに』稽古場レポート

【公演NEWS】新国立劇場 演劇研修所 第11 期生修了公演 『美しい日々』

【おけぴ観劇会 開催決定!】ミュージカル『1789 -バスティーユの恋人たち-』

ミュージカル『屋根の上のヴァイオリン弾き』初日前会見レポート

【公演NEWS】12月は、みんなで新国立劇場へ行こう! ~クリスマスと夢の劇場特集~ バレエ「シンデレラ」・演劇「かがみのかなたはたなかのなかに」

ミュージカル『マディソン郡の橋』おけぴ観劇会 開催決定!

★日本初上陸★ミュージカル『ブロードウェイと銃弾』浦井健治さん&城田優さん取材会レポート

『FUN HOME ファン・ホーム ある家族の悲喜劇』おけぴ観劇会 開催決定!

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

チケットぴあ
ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(540円/月)