ミュージカル『RENT』2017 観劇レポート

現在上演中
 20世紀末のNY、イーストヴィレッジを舞台に夢を追う若者たちを描いたミュージカル『RENT』。





 この作品が生まれたのはNYの小さな劇場。プレビュー公演の前日に35歳の若さで急逝した作者ジョナサン・ラーソンの意志を継ぎ、わずか2か月後にブロードウェイ進出。以後、12年4か月のロングラン、世界15カ国で各国版の上演、映画化とミュージカル史に燦然と輝く『RENT』が2年ぶりにシアタークリエに登場です!
 続投キャストと新キャスト、絶妙バランスで新しく&深くなったRENT2017、観劇レポートをお届けします。(ダブルキャストはユナクさん、ジェニファーさん、平間壮一さん、上木彩矢さん)

 クリスマスイブの夜、映像作家のマークはカメラを構える。その先には友人、ミュージシャンのロジャー。彼らに金はなく、家賃(レント)を滞納し、電気も暖房も止められている。



マーク(村井良大さん)、ロジャー(ユナクさん/Wキャスト)


 クリスマスイブからの1年の物語、巡る季節、出会いと別れ、生と死、夢と現実、若者たちの濃密な人間ドラマが繰り広げられる。


【物語をけん引するマーク】


 東宝RENTで初となるマーク役続投となった村井良大さん。前回に引き続き、シングルキャストで座長を務めます!「マークという役柄の魂の深いところまで掴みにいっている」(ジェニファーさん)という言葉の通り、マークの感じる葛藤や孤独、夢への情熱と現実への折り合いのつけ方…、作品を貫くマークの存在という一本の柱をより強く感じました。これまでにもさまざまな役で村井さんお芝居を見てきましたが、「こんな表情をみせるんだ」という新鮮な驚きもあります。





 もちろんそれはマークだけでなく、続投組のみなさんそれぞれに言えること。つまり、ひと言でいうと、芝居の熱量がスゴイ、感情が爆発している!!のです。そのエネルギーを受け、新キャストのみなさんも物語が進むごとにどんどん役を生き始める。本番を重ねることでさらなる化学反応の予感!フレッシュなエネルギーというのもこの作品の魅力ですよね。



力強さと繊細さの揺れがより色濃く表現されるユナクさんのロジャー



芝居が熱い、濃い、素敵なジェニファーさんのミミ


確かにエンジェル!平間壮一さん



包み込むような歌声のコリンズ光永泰一朗さん


宮本美季さんの声が好き!
エリートでともすれば横柄なところに、情もある素敵なジョアンヌ


どこまでも突き抜けるモーリーンのキャラクターを見事に体現する上木彩矢さん



主張する姿がすごくベニー、安定感すら漂うNALAWさん


【耳に、目に、心に焼き付くNO DAY BUT TODAY】


個が際立つから、群像劇としても深みを増した『RENT』で明日への元気を!NO DAY BUT TODAY!



お馴染みとなったジャングルジムのようなセットを用い、それぞれの人生の瞬間を視覚的にも印象付けます




名曲揃いは言わずもがな、ミュージカルっていいなー!!

【公演情報】
ミュージカル『RENT』
2017年7月2日(日)~8月6日(日)@東京・シアタークリエ
2017年8月10日(木)@名古屋・愛知県芸術劇場 大ホール
2017年8月17日(木)~22日(火)@大阪・森ノ宮ピロティホール
2017年8月26日(土)~27日(日)@福岡・福岡市民会館

<スタッフ>
脚本・歌詞・音楽:ジョナサン・ラーソン
演出・マイケル・グライフ
日本版リステージ:アンディ・セニョールJr.

<キャスト>
マーク:村井良大
ロジャー:堂珍嘉邦/ユナク(超新星)
ミミ:青野紗穂/ジェニファー
コリンズ:光永泰一朗
エンジェル:平間壮一/丘山晴己
モーリーン:上木彩矢/紗羅マリー
ジョアンヌ:宮本美季
ベニー:NALAW(CODE-V)
新井俊一/千葉直生/小林由佳/MARU/奈良木浚赫/岡本悠紀/長尾哲平(Swing)

<イントロダクション>
1996年、ニューヨークの小さな劇場で誕生した「RENT」。わずか2ヶ月後にブロードウェイに進出し、トニー賞、ピューリッツアー賞、オービー賞など数々を受賞。新しいミュージカルの歴史を刻んだ。プレビュー公演の前日に35歳の若さで急死した作者ジョナサン・ラーソンの遺志を継ぎ、「RENT」は今でも世界中で上演されている。

<ストーリー>
20世紀末。NY、イーストヴィレッジ。映像作家のマークは友人で元ロックバンドのボーカル、ロジャーと古いロフトで暮らしている。夢を追う彼らに金はない。家賃(レント)を滞納し、クリスマスイヴにもかかわらず電気も暖房も止められてしまう。恋人をエイズで亡くして以来、引き込もりを続けているロジャー自身もHIVに感染しており、せめて死ぬ前に一曲後世に残す曲を書きたいともがいている。ある日彼は階下に住むSNクラブのダンサー、ミミと出会うが彼女もまたHIVポジティブだった。一方のマークはパフォーマンスアーティストのモーリーンに振られたばかり。彼女の新しい相手は女性弁護士のジョアンヌだ。仲間のコリンズは暴漢に襲われたところをストリートドラマーのエンジェルに助けられ、二人は惹かれ合う。季節は巡り、彼らの関係も少しずつ変わってゆく。出会い、衝突、葛藤、別れ、そして二度目のクリスマスイヴ……

公演HPはこちらから

おけぴ取材班:chiaki(撮影・文) 監修:おけぴ管理人

おすすめ PICK UP

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(540円/月)