2013/01/21 ミュージカル「レ・ミゼラブル」イベントレポート

ミュージカル「レ・ミゼラブル」のファンイベントが開催されました!
1000名のオーディエンス(なんと応募は約1万通!!)のみなさんの前でキャスト紹介、トークショー、音楽解説、そして歌唱披露が行われました。

【キャスト登場&楽曲披露】

レ・ミゼラブル2013!

どうでしょう!アンサンブルキャスト、引き続いてプリンシパルキャストお一人ずつご紹介があり、総勢65名が登壇したときのこの迫力!
まさにビッグカンパニーです。

まずは、物語を引っ張るジャン・バルジャン、ジャベール役のお三方から(バルジャン役キム・ジュンヒョンさんは欠席でした)。


福井昌一さん、吉原光夫さん、川口竜也さん
後列は原田優一さん、笹本玲奈さん、昆夏美さん、平野綾さん

初お目見えとなった福井さんは吉原さんと共にバルジャン、ジャベールの2役を演じます!

福井バルジャンの「彼を帰して」

帝劇初登場の緊張感のなか、崇高なバルジャンの世界を見せてくださいました♪
本番でさらに深められたお芝居と歌唱、楽しみです!!
そして、歌唱披露後の緊張から解き放たれた表情がとても印象的でした。


「緊張しました。帝劇の舞台に立てて、本当に嬉しく思っています。」

福井さんを見つめるマリウス役 田村良太さん、知念里奈さん、笹本玲奈さんの笑顔のように、
客席も自然と笑顔になりました!

そしてジャベールのナンバー「スターズ」を川口竜也さんが披露してくださいました。
ジャベールのラストシーンの演出もだいぶ変わるとか?!そのあたりもお楽しみに。


川口さんによる「スターズ」

こちらはファンテーヌ役のお三方です。


里アンナさん、和音美桜さん、知念里奈さん

「新演出版のキャストとして(話題の)映画を参考にしつつ新しいものをみんなで創っていきたい。」(和音さん)
オリジナル演出を経験している知念さん、和音さんと新加入の里さんのファンテーヌ、それぞれのカラーに期待です!

歌唱披露は里アンナさんで「夢やぶれて」。

夢見ていた頃の輝き

そしてエポニーヌ役の平野綾さんによる「オン・マイ・オウン」

平野さん流のエポニーヌを見せてくれる予感!

そして、劇場の空気がピリッと引き締まったのはアンサンブルのみなさんの「一日の終わりに」


生きるのに必死な工員さんたちの空気ピリリ


ファンテーヌをさげすむような視線の冷たさヒヤリ


工場長の非情な決定がグサリ

ソロナンバーのドラマ性、アンサンブルの迫力、そして改めてレミ楽曲の魅力を感じた歌唱披露でした。

【トークーコーナー】
吉原光夫さん、知念里奈さん、原田優一さん、浦嶋りんこさん(マダムテナルディエ役)、若井久美子さん(コゼット役)の5名のプリンシパルキャストが登場してのトーク!
それぞれの役への思いをご紹介いたします。

まずはジャン・バルジャン、ジャベールの2役に挑む吉原さん!

「バルジャンにも影があって、ジャベールにももしかしたら過去に光があったのかも知しれない。
この2役をやるというのは、それぞれの役に対してすごく大事なことだなぁと感じています。」

ファンとしてはまさにそこに期待していたので、うれしいコメントです!
そして、役替わりというとやはり初演のころの鹿賀丈史さんと滝田栄さんを思い出されるファンの方も多くいらっしゃいますよね。
2役演じる吉原さん、福井さん、そしてバルジャン、ジャベールを突き詰めるキムさん、川口さんそれぞれの組み合わせが見たくなります。(うれしい悲鳴!!)

続いて、コゼット、エポニーヌ、そしてファンテーヌと演じている知念さん。

「年齢や立場、『レ・ミゼラブル』と一緒に歩んでいる気持ちで、今はファンテーヌを必死にやっています。
いつかマダムテナルディエ(笑?)、あのキャラクターができるくらい内容のある人間になりたいなと思います。

そしてこの方も作品とのお付き合いはかなり長い!マリウス役の原田優一さんです。

「ミュージカルというものを知ったのが『レ・ミゼラブル』(94年ガブローシュ役で参加)でした。
あの旧演出版『レ・ミゼラブル』が刷り込まれているところはあるので、
まず1回自分のメモリーをクリアーにし、また新たに演出を受けたいです。」

マダムテナルディエ初挑戦ながら、そう思えないほどイメージピッタリ・・・とご紹介されていたのが浦嶋りんこさん。

「こんなに公然と子供をいじめられる役なんて(笑)。本当は優しいんですよ。
こういう濃いキャラクターってあんまりないかなぁと思って、楽しんでやらせて頂きたいと思ってます。」

テナルディエ夫妻の組み合わせも3×3!!うーん、悩みます。

最後はコゼット役の若井久美子さん。


「帝国劇場、そして夢の作品で、今、舞台に立てていることが夢のようです。
先輩方からたくさん学んで本公演までにコゼットとして立派に生きられるように頑張ります!」

コゼットの“光”を感じさせる若井さんです!

【音楽解説】
続いて音楽監督・山口琇也さんによる新演出の見どころ解説、
ここに注目、新演出!

その1:より重厚なオケアレンジ!
「オーケストラのアレンジがエレキベースからコントラバスになるなど、音がより重厚になりました。」

その2:あのシーンが復活!
「コゼットが"プリュメ街"でバルジャンと会話するシーン、再演以降でカットされてきたこのシーンが復活になり、会話の内容がより緻密になります。」

その3:映画同様リアリティを追及!
「リアリティ、芝居の面でもそうですが、音楽的にも音響設計的にも言えることです。ガブローシュが登場する時だけに使用される打楽器も用意されており、舞台ならではの表現、映画との違いも楽しんでいただきたいです。」

その4:アンサンブルのソロパートにも注目!
「今まで全員で歌っていたフレーズが1人1人に割り当てられたというところもたくさんあります。そういうところも、1人1人に注目して頂けると大変嬉しいです。」


音楽監督・山口琇也さん

【フォト】
ご紹介しきれなかったキャストのみなさんのお写真を!

前列はマダムテナルディエ役の森公美子さん、浦嶋りんこさん、谷口ゆうなさん
後列にはアンジョルラス役の上原理生さん、野島直人さん


前列はテナルディエ役の萬谷法英さん、KENTAROさん、駒田一さん
後列はコゼット役の青山郁代さん、磯貝レイナさん

最後はやっぱりこの曲で!
オールキャストで「民衆の歌」イベントスペシャルバージョンです♪


<おしらせ>
2月16日にアンサンブルキャストの綿引さやかさんがエポニーヌ役に抜擢!の発表がございました。


<全国四大都市一挙上演ミュージカル『レ・ミゼラブル』公演情報>
【東京公演】
2013年5月3日(金・祝)~7月10日(水)@帝国劇場
プレビュー公演2013年4月23日(火)~5月2日(木)@帝国劇場
【福岡公演】
2013年8月3日(土)~8月31日(土)@博多座
【大阪公演】
2013年9月7日(土)~9月23日(月・祝)@フェスティバルホール
【名古屋公演】
2013年10月1日(火)~10月20日(日)@中日劇場
作品公式サイトはこちらから



おけぴ取材班&撮影:chiaki 監修:おけぴ管理人

おすすめ PICK UP

【おけぴ観劇会 開催決定!】ミュージカル『1789 -バスティーユの恋人たち-』

こまつ座第120回記念公演『きらめく星座』 井上ひさし誕生日特別トークショーレポート~辻萬長さん、木場勝己さん、久保酎吉さん、後藤浩明さん~

『Pukul(プクル)~時を刻む愛の鼓動~』公開稽古レポート

日韓文化交流企画『ペール・ギュント』制作発表レポート~「劇団ペール・ギュント」の航海はすでに始まっています(浦井健治さん)~

【公演NEWS】2018年2月“あの男たち”が、Bunkamuraオーチャードホールに立つ! cube三銃士『Mon STARS Concert ~Again~』開催決定!!

『成河さんインタビュー 2017晩秋』人間風車とこれから…

ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』 開幕!

ミュージカル『マディソン郡の橋』おけぴ観劇会 開催決定!

第1回 フランチャコルタ イタリア アワード授賞式レポート~鈴木保奈美さん(味わい深い大人の女性)、中川晃教さん(フレッシュな男性)、徳岡邦夫さん(特別賞)~

新国立劇場『プライムたちの夜』開幕レポート~舞台写真&感想~

★日本初上陸★ミュージカル『ブロードウェイと銃弾』浦井健治さん&城田優さん取材会レポート

ミュージカル『HEADS UP !』製作発表レポート

『FUN HOME ファン・ホーム ある家族の悲喜劇』おけぴ観劇会 開催決定!

ミュージカル『屋根の上のヴァイオリン弾き』製作発表レポート

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

チケットぴあ
ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(540円/月)