2014/06/01 ミュージカル『シスター・アクト~天使にラブソングを~』開幕レポ

最強ハッピーミュージカル『シスター・アクト』開幕です。


濃ゆいメンバーでお届けします♪


大ヒット映画『天使にラブソングを』がミュージカルに!
「いやいや、そりゃあ面白そうだけど、日本版ってどうよ?」
なーんて思っているみなさま。
お答えします!
日本版も・・・すごいことになっちゃってます!
まだ半信半疑のあなた!
終演時間に合わせて帝国劇場周辺へ偶然を装って出向いてみましょう。
きっと劇場を後にするみなさんは笑顔いっぱい、なんなら鼻歌まじりで軽くステップ踏んでいるかも!

そんなノリノリミュージカル『シスター・アクト』、早速届いた舞台写真と共に舞台の様子をちょこっと紹介&初日前会見コメントをどうぞ。

物語の発端は、売れないクラブ歌手デロリスが殺人現場を目撃してしまうこと!
それによって愛人関係にあったマフィアのボス・カーティスに命を狙われ・・・。


デロリスWキャスト:瀬奈じゅんさん
「前世のクセでついついキザっちゃうんですよね(笑)
やりすぎないようにしないといけないんですけど・・・キザります!

デロリスが身柄保護を求めやってきた警察で・・・高校の同級生エディと再会♪

警官エディ:石井一孝さん デロリスWキャスト:森公美子さん
「カンパニーの誰にも負けないのは汗の量です!熱中症にならないように気を付けます」(森さん)
「稽古場からずっとアフロで、今じゃとったときのほうが自分じゃないみたいです」(石井さん)
こちらのお二人・・・汗的双璧でもある?!

瀬奈さんキザっちゃってください!森さん走り回っちゃってください!
デロリスというキャラクターのもつ魅力はもちろんですが、それ以上にお二人ご自身のもつハッピーオーラが最大の魅力。
石井さんのエディは夢見る男子のかわいさが炸裂です!エディの純情にキュン♪


追いかけるカーティスとその手下ズッコケトリオはどこまでも果てしなくズッコケ。

ジョーイ:KENTAROさん、カーティスWキャスト:大澄賢也さん、TJ:藤岡正明さん、パブロ:上口耕平さん
「Wキャストの(吉原)光夫くんは演劇へのこだわりがすごいんです!僕は感覚的に創るタイプなんで(笑)、
一緒に創り上げる過程はとても勉強になりました」(大澄さん)


カーティスWキャスト:吉原光夫さん
「ほっこりした作品ですが、僕はそうではない怖く・面白いパートを賢也さんと一緒に頑張ります」(吉原さん)

ビジュアルはまるでアメコミから飛び出してきたかのようなカーティス。
大澄カーティスはやはり語る身体!ひとつひとつの動きから目が離せません!
吉原カーティスはもうドーンとした存在感と時々見えるかわいさのギャップ萌です。
手下のズッコケトリオはどこまでもオマヌケ
でも、歌いだすとそれこそ逆にこちらがズッコケてしまうぐらいの歌ウマ&美声ぞろいなのです!
藤岡さん、KENTAROさん、上口さんのキャラクターづくりも振り切れています。


ちょっとイケてないエディの発案でデロリスが身をひそめることになったのが修道院
そこで清く正しいシスターたち、言葉にできない聖歌隊と出会うのです。


修道院のオハラ神父:村井國夫さん、厳格な修道院長:鳳蘭さん
「前世から清く正しく美しくやっているので役作りで苦労はしておりません」(鳳さん)
これには一同「さすが!ツレさん!」
「ひとつひとつのナンバーが70,80年代を生きた我々にはたまらない!」(村井さん)

鳳さんの厳格さ、スケールの大きさはまさに修道院長!からの~ラストが最高です。
そして、村井神父のあのお声、あの動き、あの衣裳、すべてにハートを射抜かれちゃいました


はじめはカルチャーギャップの大きさに、「無理、絶対無理!」状態だったデロリスとシスターたちを結びつけたのは・・・
歌で一つになり、自己表現に目覚めて、もうそうなると誰もデロリスとシスターたちを止められませんっ!


春風ひとみさん演じるシスター・メアリー・ラザールス
秘めたエネルギーを爆発させるラザールスにはぶっ飛びました!!
いたるところに潜むコメディエンヌに笑わされっぱなしです


シスター・メアリー・パトリックを演じる浦嶋りんこさんとシスターたち
なんてソウルフル!!歌声が劇場を支配します♪気持ちいい~~!

そして!映画でも人気のキャラクター内気なシスターはこの方!!

シスター・メアリー・ロバート役のラフルアー 宮澤 エマさん
外の世界への好奇心あふれるキラキラした瞳


デロリスとの出会いで殻を破る!!ロバートの成長に涙♪
そして宮澤さんの真っ直ぐな歌声の力強いことといったら!必聴です!
帝劇初登場の宮澤さん、この作品での幸せな出会いのひとつです♪

この作品は『シスター・アクト』、デロリスだけでなくシスターひとりひとり、登場人物それぞれが主役なのです

そして物語の進行と共に、舞台上だけでなく客席もどんどんヒートアップ♪
最後は劇場じゅうが一体となって



♪Spread The Love Around~愛を広めよ で気持ちは最高潮に!
“歌で生まれる愛と絆・・・さあ、立ち上がるのよ!”
みなさんも内なる声に正直になって、シスターたちと一緒に歌い踊りましょう♪

ハッピーミュージカル、バンザイ!



明るいカンパニー!!


「本番始まったら、くみさんと別れ別れなのが不安です」(瀬奈さん)
「稽古場でなんでも分かち合ってきたからツインズが離れ離れになるみたいでさみしい」(森さん)


舞台のエッセンスが詰まったPVもどうぞ!

それぞれのデロリス、そしてカーティスとの組み合わせの妙を味わいに劇場へレッツゴー!!

【公演情報】
ミュージカル『シスター・アクト~天使にラブ・ソングを~』
【東京公演】2014年6月1日(日)~7月8日(火)@帝国劇場
【神奈川公演】2014年7月12日(土)、13日(日)@厚木市文化会館大ホール
【岩手公演】2014年7月16日(水)@岩手県民会館
【仙台公演】2014年7月19日(土)~21日(月)@東京エレクトロンホール宮城
【大阪公演】2014年7月25日(金)~29日(火)@シアターBRAVA!
【名古屋公演】2014年8月2日(土)、3日(日)@愛知県芸術劇場大ホール

★アフターイベント情報★詳細は公式HPにてご確認ください
6/15(日)夜公演<出演者によるお見送り>
参加者:吉原光夫、藤岡正明、KENTARO、上口耕平
6/20(金)昼公演<アフタートークショー>
参加者:瀬奈じゅん、大澄賢也、石井一孝 司会:塩田明弘(指揮)
6/21(土)夜公演<出演者によるお見送り>
参加者:大澄賢也、藤岡正明、KENTARO、上口耕平
6/22(日)昼公演<プレゼント抽選会>
終演後、舞台上にて抽選会を行い、当選した方には出演者のサイン入プログラムと、
公演オリジナルグッズのプログラムバッグをプレゼント致します。
6/26(木)昼公演及び夜公演<プレゼント抽選会>
同上
7/1(火)昼公演及び夜公演<プレゼント抽選会>
同上
7/2(水)昼公演<アフタートークショー>
参加者:森 公美子、吉原光夫、石井一孝 司会:塩田明弘(指揮)
7/3(木)夜公演<出演者によるお見送り>
参加者:石井一孝、藤岡正明、KENTARO、上口耕平

<スタッフ>
脚本:チェリ・シュタインケルナー&ビル・シュタインケルナー 
音楽:アラン・メンケン 
歌詞:グレン・スレイター 
演出:山田和也
指揮 and more♪:塩田明弘

<キャスト>
瀬奈 じゅん、森 公美子(Wキャスト)
石井 一孝/大澄 賢也、吉原 光夫(Wキャスト)
春風 ひとみ/浦嶋 りんこ/ラフルアー宮澤エマ
藤岡 正明/KENTARO/上口 耕平
村井 國夫/鳳 蘭

園山 晴子/河合 篤子
坂元 宏旬/さけもと あきら/俵 和也/藤田 光之
井上 陽子/岩﨑 亜希子/大月 さゆ/木村 帆香/酒井 翔子/首藤 萌美
鈴木 裕香/須藤 香菜/樋口 綾/牧野 亜美/湊 陽奈/望月 理世/吉田 理恵

『シスター・アクト』公演HPはこちらから

最後に、早速観てきた方達の感想もご紹介しておきますね!

昔何度も見た映画ですが、80年代の雰囲気をそのまま舞台に移し
新たな作品として生まれ変わっていてとても楽しかったです。
とにかく全てがゴージャスでソウルフル、見ているこちらも歌いたくなります。
シスターたちのアンサンブルは想像していた以上でまさに鳥肌もの(衣装も凄い!)。
これはリピートしたくなる物件かも…

とにかく、期待通り!いえいえ、期待以上の楽しい舞台でした。
デロリスの訪れによって、どんどん変化していくシスター達の素晴らしいハーモニーに、
ワクワク!もう、自分も修道院の一員になりたかった(笑)そして、
それを囲む実力派の方々、それぞれのキャラクターが、悪者でさえも憎めない、
本当にみなさん素敵でした。思わずノッてしまう楽曲に、
笑いどころもいっぱい、そしてじっくり聞かせてくれる曲もたくさんあって、
まさに、こんな作品が、見たかった!なのですが、
ストーリーも、しっかりしていて、本当に良い作品だと思いました。

楽しく、笑えるミュージカルとしておすすめです。教会のことやシスターのことは、
分っているようで知らない日本人の一人ですがそんなことを気にしないで、
悪者と善者との正義の戦いと思えばすんなり!とにかく、
シスターたちの変身ぶりと踊りが素晴らしい瀬奈ちゃんも最高~!
さらに、ラフルアー宮澤エマちゃんの、声量と素晴らしさ!のびのびとした健気さもいいです。

シスターたちの変身してからの、ダンス、歌、アクションすべてよかった。
特に、ラフルアー宮澤エマちゃんの歌唱力とのびやかな演技がよかったもちろん、瀬奈ちゃんサイコーです。

森公美子さんの動きが茶目っ気たっぷりで可愛かったです。
ベテランの深い演技、若い方の素直な演技、全員が主役と言っていいくらい、
歌も演技もダンスもレベルが高く、素晴らしかったです。
悪い親分も色気があって憎めないし、3人の子分は、アホです。
大笑いして、観終わった後は、スッキリして、気分爽快になりました。

周りを固める方たちの歌も素晴らしかった。
鳳蘭さんも本当にすごい存在感。大澄さんの悪党もカッコよく、
村井さんの神父は変身ぶりに大笑いさせられます。
宮沢エマさんの修道女見習いも本当に可憐、でもすごい声量の美しい声。
誰が見ても文句なく楽しめるあっというまの舞台でした。

とにかく、歌のパワーがすごい!!!どの曲も本当に圧倒されました。
吉原さんのボスと、手下三人組が好きです(笑)楽しい公演でした!

どんどん派手になっていく村井オハラ神父、踊れないダサい石井エディ、
敬虔なクリスチャンだけどコメディ-色満載な鳳院長、そして塩田コンダクター、みんな大好きです!

個人的には、春風ひとみさんに目が釘付けでした。コメディエンヌっぷりに感服しました。
キャスト違いであと3回観ます。楽しみです。

たのしい!かわいくパワフルなシスターたち!
間抜けなギャング!そして修道院長の鳳さんのチャーミングなこと!
観た後とてもハッピーなきぶんになるとっても楽しいミュージカルです。

歌とフリを覚えて一緒にノリノリで歌いたくなりました。
チンピラトリオのナンバーも面白かったですね~。
宝塚かとおもうようなキラキラスパンコールの衣装も素敵でした。リピートします♪

学生の団体がいましたが、こういう作品だとノリが良くていいですね。
私の背後にいた男子は開演前は「ダル~。おれ絶対寝るわ…」などと話していましたが
カーテンコールでは「瀬奈さ~ん」と掛け声かけて盛り上がっていましたよ。

歌はもちろん、ダンス、コミカルなストーリー、客席降りなど、
いろいろ楽しめます。春風さん、藤岡くん演じる役が面白かったです。

キャスト良し!楽曲良し!!シスター達の歌のパワーに圧倒されっぱなしでした。
こんなにハッピーになれるミュージカルは久々です。あー楽しかったぁ♪




おけぴ取材班:chiaki(文・撮影)監修:おけぴ管理人
舞台写真提供:東宝演劇部

おすすめ PICK UP

こまつ座第120回記念公演『きらめく星座』 井上ひさし誕生日特別トークショーレポート~辻萬長さん、木場勝己さん、久保酎吉さん、後藤浩明さん~

『Pukul(プクル)~時を刻む愛の鼓動~』公開稽古レポート

【公演NEWS】2018年2月“あの男たち”が、Bunkamuraオーチャードホールに立つ! cube三銃士『Mon STARS Concert ~Again~』開催決定!!

『成河さんインタビュー 2017晩秋』人間風車とこれから…

ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』 開幕!

ミュージカル『マディソン郡の橋』おけぴ観劇会 開催決定!

第1回 フランチャコルタ イタリア アワード授賞式レポート~鈴木保奈美さん(味わい深い大人の女性)、中川晃教さん(フレッシュな男性)、徳岡邦夫さん(特別賞)~

新国立劇場『プライムたちの夜』開幕レポート~舞台写真&感想~

【公演NEWS&観劇プチレポ】ナイロン100℃ 44th SESSION 『ちょっと、まってください』開幕!

★日本初上陸★ミュージカル『ブロードウェイと銃弾』浦井健治さん&城田優さん取材会レポート

ミュージカル『HEADS UP !』製作発表レポート

『FUN HOME ファン・ホーム ある家族の悲喜劇』おけぴ観劇会 開催決定!

ミュージカル『屋根の上のヴァイオリン弾き』製作発表レポート

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

チケットぴあ
ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(540円/月)