【感想あり】『新春浅草歌舞伎』2016観劇レポート

“若手歌舞伎俳優の登竜門”として36年という歴史をもつ『新春浅草歌舞伎』2016公演より舞台写真が届きました!!(期間限定公開中)

歌舞伎の人気演目目白押し、華やかな舞踊、歌舞伎十八番、歌舞伎三大名作などなど、新年にふさわしいラインナップ。
浅草歌舞伎恒例の人気企画、第1部・第2部それぞれの開幕前に行われる、出演俳優による年始のご挨拶、その名も“お年玉”もお楽しみですよね!

そして何といっても若手の体当たりの勢いとエネルギーが最大の、代々の魅力です。

注目の若手メンバーをご紹介いたしますと、

尾上松也さん『スリル・ミー』『エリザベート』など、ミュージカルで出会った方も!

坂東巳之助さんスーパー歌舞伎『ワンピース』ゾロ、ボンクレー、スクアードの衝撃

坂東新悟さん:歌舞伎NEXT 『阿弖流為』 阿毛斗役が忘れられません!

中村米吉さん:「カブキスペクタクル」ラスベガスでの公演にも参加!!

中村隼人さんスーパー歌舞伎『ワンピース』サンジ、イナズマ役で乙女のハートを打ち抜きました!

中村国生さん:祝・成人!秋にはお父様の名跡四代目「中村橋之助」を襲名!

さらなる次世代?!中村鶴松さん、中村梅丸さんにご注目されている方もいらっしゃるとかいないとか。
そして、若手をがっちり支えるのは中村錦之助さんです。


<第1部>

『三人吉三巴白浪』大川端庚申塚(こうしんづか)の場

吉三という同じ名を持つ三人の盗賊が出会い、義兄弟の契りを結ぶ場面。黙阿弥の七五調のせりふでおなじみの名作。耳に心地よいせりふ回し、絵になる姿、これぞ歌舞伎な作品です!女装の盗賊お嬢吉三を隼人さんが演じ、女方な装いで登場されるのも新鮮。

『土佐絵』

浅草(吉原仲之町)を舞台にした作品、華やかな舞踊です。
満開の桜も見事な美しき、ラブトライアングル!

『与話情浮名横櫛』

与三郎とお富さんでおなじみの世話物の代表格の登場!
名カップル(?!)を生み出してきたこの作品、松也さんと米吉さんも美しい!!


<第2部>
第2部はご覧になったみなさまからの感想と共にご紹介いたします!!

歌舞伎十八番より『毛抜』

豪快な主人公活躍する荒事の名作で幕を開けます!
御家騒動を背景に、盗まれた短冊、奇病の謎など、解き明かしながら悪事を暴いていく気分爽快!様式美も楽しめる作品です。

◆毛抜は巳之助の弾正が見応えあり。名探偵コナン並みの謎解き探偵ぶり。
できるくせに?男好きだったり女好きだったりで笑わせてくれます。

◆巳之助さんが貫禄十分、口跡良く舞台を締めていました。
米吉さんは民部弟、秀太郎でも着物の藤色が良く映えて、兄を思う気持ちが良く表れていて可愛らしく、お綺麗でした。
新梧さんの腰元巻絹は背が高いにも拘わらず、高さが邪魔にならず、すらっとした姿が美しく声も良く通って耳に心地よかったです。隼人さん、民部を堂々と演じていらっしゃいました。
国生さんは若さで頑張っていましたし、錦之助様はさすが大先輩、安心して観ていられます。貫禄と存在感で、舞台を引き締めていらっしゃいました。

◆毛抜で少年が出ていましたが、可愛い美少年で目を奪われました。(米吉さんですね!)



『義経千本桜』川連法眼館(かわつらほうげんやかた)の場

『仮名手本忠臣蔵』、『菅原伝授手習鑑』とともに歌舞伎三大名とよばれる、モンスター級の人気作品。
初音の鼓の皮となった親を恋い慕い佐藤忠信に化けた狐の子のまさかの行動、兄に見捨てられた義経が狐の情愛に心を動かされるケレン味たっぷりの名作です。


◆隼人さんの義経は若武者の義経ではなく、自分の身の上と重ねて、子ぎつねを思いやる気持ちが良く表れていました。新梧さんの静との並びも良かったです 。
松也さんの忠信と九郎狐、流石に場数を踏んでいらっしゃる丈に貫禄十分でした。身体能力もないと、なかなかこなせないお役、見入ってしまいました。

◆松也さん、ミュージカル舞台でのふてぶてしい芝居(←誉めてます)しか知らなかったので、狐があまりに可愛くて同じ人?!と驚愕しました。

◆狐の忠信、松也にちょっとうるうる来ました。演目がお正月にふさわしく、すっと面白く観られます。隼人の男前義経と、新悟の静御前も若くてきれいだな、と納得。
イヤホンガイドの6人のコメントも、なかなか面白かったです。



【浅草歌舞伎ご堪能コメントもご紹介!】


◆浅草はロビーも活気があって、ワクワク感が違います。
お茶子さん?が客席に筋書きや、おやつ等売りに来てくれるのも嬉しいです。

◆初めて歌舞伎を観ましたが、観やすい演目で面白かったです。
パンフレットも、歌舞伎の堅いイメージとは違った、お洒落でわかりやすいパンフレットで、購入して良かったと思いました。

◆観劇が趣味と言いながら歌舞伎観劇は初!
はてさてわかるだろうかと不安を抱きながらの観劇でしたが、最初の役者さんの挨拶で演目説明があり、予備知識を入れられるので大丈夫でした。
ただ、誰が誰だかわからず…イヤホンガイドがお勧め!と後から知り、次回は絶体イヤホンガイド付きで楽しもうと決意!
お母様のファンだったので、その息子さん巳之助さんを見てみたくて初歌舞伎観劇を決意しましたが、その堂々とした演技に感動しました。
他の役者さん一人一人語りたい位です。歌舞伎の世界にはまりそうです…

◆旬の若手が大役を務める新春浅草歌舞伎。何よりも瑞々しい新鮮さが楽しい。
今日の年始ご挨拶を担当した国生は今日成人式を迎えたとのこと。
考えてみれば、この歳でよくここまで精進してきている。
懸命さが伝わってきて、近い将来にひと回りもふた回りも成長することを予感させる。
個人的には歌舞伎の本質は江戸時代のジャニーズだと思っているので、円熟した芸とともに実力のある新鮮なスターが必須。
そのような意味でも、今回また十分楽しませてもらった。

◆若さ溢れるご出演者な上に、更に皆さんの美形と演技に拍車がかかり素敵な舞台です。
見得やトンボに海老反りに早変わり。楽しませて頂きました。

◆浅草公会堂、新春に行くと浅草寺があるので華やかでいい気分になり、付加価値ありですね。幕間に見えるお寺も風情があって、いい気分になります。

◆今回ご出演の皆様が精進なさって、次の歌舞伎界を牽引なさるよう、大輪の華を咲かせられますように。これからも新春浅草歌舞伎を観て行きたいと思います。


「あの方の初役」はこれを見逃すと二度と見ることはできません!つまり…気になった方は浅草へGOです。

【公演情報】
『新春浅草歌舞伎』2016
2016年1月2日(土)~26日(火)@浅草公会堂

公演HPはこちらから


舞台写真提供:松竹 感想:おけぴレポ隊のみなさま
編集:chiaki  監修:おけぴ管理人

おすすめ PICK UP

【おけぴ観劇会 開催決定!】ミュージカル『1789 -バスティーユの恋人たち-』

こまつ座第120回記念公演『きらめく星座』 井上ひさし誕生日特別トークショーレポート~辻萬長さん、木場勝己さん、久保酎吉さん、後藤浩明さん~

『Pukul(プクル)~時を刻む愛の鼓動~』公開稽古レポート

日韓文化交流企画『ペール・ギュント』制作発表レポート~「劇団ペール・ギュント」の航海はすでに始まっています(浦井健治さん)~

【公演NEWS】2018年2月“あの男たち”が、Bunkamuraオーチャードホールに立つ! cube三銃士『Mon STARS Concert ~Again~』開催決定!!

『成河さんインタビュー 2017晩秋』人間風車とこれから…

ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』 開幕!

ミュージカル『マディソン郡の橋』おけぴ観劇会 開催決定!

第1回 フランチャコルタ イタリア アワード授賞式レポート~鈴木保奈美さん(味わい深い大人の女性)、中川晃教さん(フレッシュな男性)、徳岡邦夫さん(特別賞)~

新国立劇場『プライムたちの夜』開幕レポート~舞台写真&感想~

★日本初上陸★ミュージカル『ブロードウェイと銃弾』浦井健治さん&城田優さん取材会レポート

ミュージカル『HEADS UP !』製作発表レポート

『FUN HOME ファン・ホーム ある家族の悲喜劇』おけぴ観劇会 開催決定!

ミュージカル『屋根の上のヴァイオリン弾き』製作発表レポート

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

チケットぴあ
ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(540円/月)