1分でわかるミニレター

「ミニレター(郵便書簡)」は、はがきの3倍のスペースを持った封筒兼用の便せん(切手付)で、郵便局で購入できます。
そして、なんとこのミニレター、25gまでなら63円で出せちゃうんです!(普通は定型だと84円しますよね) さらに、便箋&封筒&切手の一体型なので、それらを別に買う必要もありません。もちろんチケットなどの薄いものは同封可能で、特定記録や速達なども併用OKというすぐれもの。この機会にレッツ把握♪



ミニレターとは?

便箋&封筒&切手の一体型!普通郵便よりお得
「ミニレター」は郵便書簡の愛称です。郵便局で購入できる封筒兼用便箋で料額印面(63円)が印刷されてます。
内側が便箋(しかもハガキの3倍のスペース)になっているので、しっかりとメッセージを書くことができ、その上、封筒にもなりますので、薄いものなら同封可能です。
何枚もの便箋が必要な場合には向きませんが、 簡単なメッセージを気軽に送れますし、 特定記録(+160円)や速達(+290円)で送ることも可能です。


注意事項:ミニレターは、代金の受け渡しには一切関係ありません。つまり、チケットの代金に関しては、別途振込などで行なうことになります。ミニレターは、お金のやりとりにおいて信頼関係があった上で、チケットを「普通郵便よりは安全に送るため」に利用してください。

メリットと特徴

  • 普通郵便よりも21円安い(25gまでの場合)
  • 63円切手が貼られた封筒と便箋が一体化したようなものなので、封筒や便箋を別に用意しなくてすむ
  • 速達や特定記録との併用が可能(63円+160円で223円で送れる!)

デメリットと注意事項

  • 折ってのり付けするのがちょっと面倒……


  • イープラス等大きめのチケットの場合、半券部を折らないと封筒に入らない
  • ミニレター自体はポスト投げ込み&無賠償&追跡無し→チケットを郵送する場合は特定記録等と併用しましょう
  • 封筒の中身が重い場合には向かない(25gを超えると定形外郵便物扱いで逆に高くなる)
  • チケット代金の支払いは別途行なう必要がある
  • 【受取人にとって】中身にチケットが入っているとは限らない

料金はいくらかかるの?

「25g以内なら」62円でOK!
ミニレターは 25gまでなら63円 (代金はミニレター購入時に払います)。つまり、普通郵便よりも21円お得!
ただし、注意しなければならないのは、 25gを超えると定形郵便より高くなること(25gを超えると定形外郵便物の料金になります)。 例えば、26~50gの定形郵便は94円ですが、同じ重量のミニレターは……120円!ご注意あれ。

参考リンク

このページの内容は、2019年10月1日時点の情報を元にしています。また、「チケットの郵送」に特化して書いてありますので、より詳しくは最寄りの郵便局か下記日本郵便のページにてご確認ください。

観劇 de 一句

先行も
プレリザーブも 外れたよ

詠み人知らず

29

おけぴ de Q

Q144. 日本版TKTS(当日半額チケット売り場)

  • あれば絶対大繁盛
  • そこそこ賑わうと思う
  • 日本では難しいと思う
投票ページへ
ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(550円/月)