『明治座 五月花形歌舞伎』制作発表会見レポート

現在上演中
風薫る新緑の明治座でカブク!

 もはやおなじみとなった『明治座 五月花形歌舞伎』。今年も次世代を担う花形歌舞伎役者のみなさんが揃いました。率いるのは片岡愛之助さん。3月、4月とミュージカルに挑戦中の愛之助さんの挑戦は続きます。
 そう、何を隠そうこちらの公演もめてづくし」なのです!




「明治座さんは、新築完成記念こけら落とし公演から出演させていただいている大好きな劇場です。帰ってまいりました!という心境です」(愛之助さん)

 制作発表会見の様子を演目のご紹介と共にレポートいたします。

 明治座歌舞伎の特色は、なんといっても幅広いお客様に楽しんでいただけるようなバラエティ豊かな演目!今年も、歌舞伎ははじめてという方にも親しみやすく、歌舞伎ファンの皆さんには新しい魅力を発見できるような素敵な演目です。



「今まで、自分が一番下だと思っていたら、どんどん本当の若手が出てきてね(笑)。彼らには、楽しみながらそれぞれの役を膨らませていってほしいと思います。僕が上から発言して統制をとることは実は簡単なんです。でも、それだと僕一色になってしまいます。そこでは彼らが自分で役を膨らませる、そのスペースを与えて、もし枠からはみ出してしまったらそこを注意する。それが座頭の責任だと思っています」

 なんとも頼もしいお言葉!!ここからは、演目のご紹介です。


【昼の部】

『月形半平太』★愛之助さん役★
 「春雨じゃ。濡れてまいろう」の名台詞でおなじみの長州藩士・月形半平太の活躍を描いた行友李風(ゆきともりふう)原作の作品。『国定忠治』と並ぶ新国劇の代表作のひとつです。初の歌舞伎化になります。
※新国劇:1917年沢田正二郎さんが結成した劇団。「剣劇」を創出。



「この演目をご提案いただいたとき、これしかない!と思いました。これまでそうそうたる二枚目俳優が演じたこの役ですので、なんとか二枚目に作り上げたいですね(笑)。色気があって、強く、忠義の心を持ちあわせる男。僕は上方の人間ですので、そこにどこかはんなりとした部分も見せつつ、大立ち回りもしっかりと勤めたいと思います。
 先日、かつてこの役を演じた里見浩太朗さんが『コメディ・トゥナイト』を見に来てくださったんです。今度、月形半平太を演じることをご報告したところ、有名な「春雨じゃ…」のくだりは“歌うように”とのアドバイスをいただきました。そちらも参考にながら稽古したいと思います。今回、初の歌舞伎化ということですが、『おとこの花道』のようにはじめて歌舞伎をご覧になる方にも親しみやすい作品です」



『三人連獅子』★東京の歌舞伎公演では披露★
 通称、楳茂都(うめもと)連獅子とよばれる上方舞、ひと味違う『連獅子』です。愛之助さんは楳茂都流のお家元でもあります。

「先代の家元が亡くなってから、上演の機会が少なくなっているこの演目を広くみなさんに知っていただきたい。その思いが叶いました。最大の特徴は、親獅子、小獅子に加えて、母獅子が登場するところです。踊りはわかるかしら?とご心配の方のいらっしゃると思いますが、親子の情愛がわかりやすく表現されます。背景も写実的になっていますので、普段、『連獅子』をご覧になっているみなさんもお楽しみに」


【夜の部】

『南総里見八犬伝』★愛之助さん役★



 曲亭馬琴原作の江戸読本をもとにした作品。通し狂言と銘打ち、八犬士の誕生にはじまり、芳流閣の大屋根での大立ち廻りなどなど「八犬伝」の名場面も網羅!八犬士が勢ぞろいして仇の扇谷定正を追い詰める大詰めまでを花形俳優の競演でお届けします。歌舞伎の醍醐味満載のエンターテインメント作品!

「これまでは新八犬伝をやらせていただいていましたが、今回は古典です。こちらも通し狂言ということで、普段、歌舞伎に馴染みのない方にもとてもおススメです」






 愛之助さん以外にも、舞台を支えるベテランの中村鴈治郎さん、片岡亀蔵さんをはじめとしたベテラン勢、そして中村壱太郎さん、中村隼人さん、中村米吉さん、中村萬太郎さん、中村種之助さん、中村福之助さん、中村橋之助さん、坂東新悟さんと、次世代を担う若手8人が揃います。エネルギー満ち溢れる、若手が熱演する舞台をお楽しみに!愛之助さんはもちろんのこと、みなさんが出ずっぱり。全員参加の大奮闘公演の予感です!
 さぁ、みなさんご一緒に、風薫る五月は明治座で歌舞伎を楽しみましょう。



【出演者関連レポ♪】
片岡愛之助さん関連レポ一覧
大阪松竹座「二月花形歌舞伎」坂東新悟さんインタビュー
大阪松竹座『壽初春大歌舞伎』にて襲名披露! 中村橋之助さん、福之助さん、歌之助さんインタビュー
鴈治郎さんご出演♪ 五代目中村雀右衛門襲名披露 大阪松竹座 『七月大歌舞伎』開幕レポート
新悟さん、隼人さん、米吉さん、橋之助さんご出演♪ 『新春浅草歌舞伎』2016観劇レポート

『明治座 五月花形歌舞伎』
2017年5月3日(水)~27日(土)@明治座

【昼の部】
行友李風 原作
伊藤大輔 シナリオより
土橋成男 脚本
大場正昭 演出
一、月形半平太(つきがたはんぺいた)

月形半平太:片岡 愛之助
坂本龍馬:中村 萬太郎
芸妓梅松:中村 壱太郎
芸妓染八:坂東 新悟
中岡慎太郎:中村 種之助
舞妓歌菊:中村 米吉
早瀬辰馬:中村 隼人
古賀兵蔵:中村 橋之助
久保吉太郎:中村 福之助
茶屋女房およし:中村 歌女之丞
奥平文之進:片岡 松之助
藤岡九十郎:嵐 橘三郎
千草女将お源:上村 吉弥
岡崎幸蔵:中村 松江
桂小五郎:片岡 亀蔵

楳茂都
二、三人連獅子(さんにんれんじし)

親獅子:片岡 愛之助
母獅子:中村 壱太郎
子獅子:中村 種之助

【夜の部】
曲亭馬琴 作
今井豊茂 脚本・演出
通し狂言 南総里見八犬伝(なんそうさとみはっけんでん)

安房国滝田城内曲輪より
野国対牛楼まで

犬山道節:片岡 愛之助
犬飼現八:中村 萬太郎
伏姫/犬坂毛野:中村 壱太郎
浜路:坂東 新悟
犬村大角:中村 種之助
犬塚信乃:中村 米吉
網干左母二郎/犬田小文吾:中村 隼人
下男額蔵実は犬川荘助:中村 橋之助
犬江親兵衛:中村 福之助
代官軍木五倍二:中村 寿治郎
馬加大記:片岡 松之助
里見義実:嵐 橘三郎
一角妻伏屋:上村 吉弥
金碗大輔/足利成氏:中村 松江
庄屋蟇六/扇谷定正:中村 鴈治郎

明治座公式サイト
公演詳細(歌舞伎美人)

おけぴ取材班:chiaki(撮影・文) 監修:おけぴ管理人

ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(540円/月)