【おけぴ観劇会のお知らせ!】『1789 -バスティーユの恋人たち-』4/17(日)昼

★2018年4月20日と24日開催の「1789」おけぴ観劇会 情報は こちら


グルーブ感溢れるロックナンバー! 涙を誘うバラード…

スピーディな展開と鮮明な演出で、2012年フランスを熱狂の渦に巻き込んだミュージカルが、小池修一郎さん演出の日本版として帝国劇場に来春降臨!

フレンチ・ロック・ミュージカル『1789 -バスティーユの恋人たち-』おけぴ観劇会の開催が【2016年 4月17日 12時】に決定いたしました。


フランス革命に翻弄される人々の生きざまを、ポップでロックな音楽に乗せ、豪華&アバンギャルドな衣裳にセット、カラフルで心躍る演出でみせる、クール&ホットなミュージカル。

気になる、おけぴ観劇会のダブルキャストはこちらのみなさま!


パリで革命派と出会い、運命が変わっていく…
【農民出身の青年・ロナン】小池徹平さん



ロナンと恋に落ちるが、2人には身分の差が
【王太子の養育係・オランプ】神田沙也加さん



享楽的な日々のなかで、
母親として、女性として思い悩む
【王妃・マリーアントワネット】花總まりさん



そのほかのシングルキャスト、まずは革命を志すイケメン男子三人衆!

【平民出身の若き議員 ロベスピエール】古川雄大さん、
【市民革命の先頭に立つ弁護士 ダントン】上原理生さん、
【ペンの力で革命を支援するジャーナリスト デムーラン】渡辺大輔さん。


小池ロナンとこの3人が帝劇に“革命”を起こします!

さらに…
ビッグナンバーが楽しみな【ロナンの妹・ソレンヌ】ソニンさん
妖しい目つきで王位とオランプを狙う【ルイ16世の弟・アルトワ公】吉野圭吾さん、
どこか憎めない【アルトワの手先・ラマール】坂元健児さん
ロナンの父を手にかけた【憎い仇・ペイロール】岡幸二郎さん
王妃マリーと熱い恋に落ちる【スウェーデン貴族・フェルゼン】には広瀬友祐さん!


各種イケメンが揃い、爆発する民衆のエネルギー!
どの役にも、見せ場&聴かせナンバーありで、斬新な衣裳とともに、どんな魅力をみせてくれるのか、ワクワクが止まりません!
(岡さん吉野さん坂元さん上原さん、なんとレ・ミゼラブルのアンジョルラス経験者が4人も! 今回は革命派と王党派にわかれていますね)
(エリザベートでシュテファンを演じていた広瀬友祐さんはイケメン貴族に!)
(某テレビ番組で吉野圭吾さんを“あこがれの人”と紹介していた神田沙也加さん、おふたりの絡みも楽しみ♪)



『エリザベート』や『ロミオ&ジュリエット』同様、宝塚版そして本家フランス版とも異なるアレンジでの上演です!

【そのフランス版舞台映像がこちら! おおお! これは盛り上がる!!】

そして、みんなから寄せられた期待コメントもご紹介!

~フランス版、宝塚ではまった方
・宝塚版が音楽・構成・衣裳など、とても素敵な作品だったので、よりパワフルな東宝版に期待
・宝塚版とフランス版の両方を観ましたが、どちらも面白かったので
・ヅカ版、仏版の違い、特にダンスに注目です
・宝塚版を観に行きましたが、ロック調の歌やダンスが、すごくかっこ良かったので
・音楽が良くてフランス版のCDもヘビロテ中です!

~時代背景が好きな方
・ベルバラ第一世代でレミゼオタとしては、 フランス革命は外せません
・フランス革命を違った角度から描いているのがとても興味深い
・フランス革命の動乱に生きる人々のそれぞれのドラマが大好き

~出演者に興味がある方
・イケメンかつ実力派がそろっているところ
・デスノートL役がすばらしかった小池徹平さんをみてみたい。
・神田沙也加さん×吉野圭吾さんが、超楽しみでドキドキします
・エリザベート皇后からマリーアントワネット様になる花總さんを見ずに春は訪れません!
・演目と渡辺大輔さんの大劇場デビューを是非見届けたい
・仇役の岡さんの悪役っぷりに期待大
・男性の声で「サイラモナムール」を聞きたい
・アンジョルラス経験者が4人もいること♪
・男女共に好きな役者の皆さんがこんなに出演する舞台!絶対観たいです。

~さらに!
・ストーリー、キャスト、音楽、舞台美術、衣裳、小池先生の演出のすべてが楽しみ
・おけぴ観劇会には舞台にも客席にも独特の熱気があって、とくに楽しみです
動画を見て派手なステージに心躍りました
・1789年はバスティーユ牢獄の襲撃、フランス革命のはじまりとされる激動の年。
身分の差、そして革命の最中のロナンとオランプの恋の行方をこの時代に行って見守りたいです


フランスを熱狂させたミュージカル『1789 バスティーユの恋人たち』

おけぴ観劇会は、開幕後最初の(プレビュー除く)日曜日公演です。
いち早く、新世代の熱狂を、演劇・ミュージカルを愛するみなさまとともに体感できる観劇会。
たくさんのみなさまのご参加をお待ちしております。

ともに、ロックでポップでエモーショナルな革命を、帝国劇場で目撃いたしましょう!

おかげさまで満席となりました。
たくさんのお申し込みありがとうございました。




【おけぴ観劇会】
『1789 -バスティーユの恋人たち-』
2016年 4月17日 12時 帝国劇場

<キャスト>
小池徹平(青年ロナン)
神田沙也加(王太子の養育係オランプ)
花總まり(王妃マリーアントワネット)

古川雄大(革命家・議員ロベスピエール)
上原理生(革命家・弁護士ダントン)
渡辺大輔(革命家・ジャーナリスト デムーラン)
ソニン(ロナンの妹・ソレーヌ)

吉野圭吾(ルイ16世の弟・アルトワ)
坂元健児(アルトワの部下・ラマール)
広瀬友祐(王妃の愛人・貴族フェルゼン)
岡幸二郎(貴族将校ペイロール)

人物相関図

※出演者は変更となる場合もございます。
その際の払戻し等は出来ませんことご了承くださいませ

<あらすじ>
~パリに咲き、バスティーユに散った美しき愛の物語~

民衆は貧困にあえぎ、貴族は贅沢に溺れる18世紀末のフランス。
農夫ロナン(小池)は父を貴族(岡)に殺害されたことをきっかけに、
妹のソレーヌ(ソニン)を残し、パリへ飛び出し、革命派に身を投じる。
デムーラン(渡辺)、ロベスピエール(古川)、ダントン(上原)ら熱き仲間を得て、新しい時代に希望を燃やす。

一方、宮廷に仕える心優しき家庭教師・オランプ(神田)は、
王妃マリー・アントワネット(花總)とフェルゼン伯(広瀬)の逢瀬を手引してパリにやってくる。
王妃をつけ狙う一味(吉野,坂元)との騒動に巻き込まれたロナンはオランプと運命の出逢いを果たす。
決して出逢う筈のなかった二人は強く惹かれ合うも、対立する身分が壁となる。
そして、愛に悩む彼らの心を揺さぶるかのように革命の足音が近づいてくる…
1789年7月14日、バスティーユ牢獄襲撃。
遂に革命の火蓋が切って落とされる…

『1789 バスティーユの恋人たち』公演公式サイト


上原理生さんもおけぴ観劇会初登場!

写真提供:東宝演劇部
おけぴ取材班:mamiko(編集・文) 監修:おけぴ管理人

1789 -バスティーユの恋人たち-

こちらもどうぞ

おすすめ PICK UP

【おけぴ観劇会 開催決定!】ミュージカル『1789 -バスティーユの恋人たち-』

こまつ座第120回記念公演『きらめく星座』 井上ひさし誕生日特別トークショーレポート~辻萬長さん、木場勝己さん、久保酎吉さん、後藤浩明さん~

『Pukul(プクル)~時を刻む愛の鼓動~』公開稽古レポート

日韓文化交流企画『ペール・ギュント』制作発表レポート~「劇団ペール・ギュント」の航海はすでに始まっています(浦井健治さん)~

【公演NEWS】2018年2月“あの男たち”が、Bunkamuraオーチャードホールに立つ! cube三銃士『Mon STARS Concert ~Again~』開催決定!!

『成河さんインタビュー 2017晩秋』人間風車とこれから…

ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』 開幕!

ミュージカル『マディソン郡の橋』おけぴ観劇会 開催決定!

第1回 フランチャコルタ イタリア アワード授賞式レポート~鈴木保奈美さん(味わい深い大人の女性)、中川晃教さん(フレッシュな男性)、徳岡邦夫さん(特別賞)~

新国立劇場『プライムたちの夜』開幕レポート~舞台写真&感想~

★日本初上陸★ミュージカル『ブロードウェイと銃弾』浦井健治さん&城田優さん取材会レポート

ミュージカル『HEADS UP !』製作発表レポート

『FUN HOME ファン・ホーム ある家族の悲喜劇』おけぴ観劇会 開催決定!

ミュージカル『屋根の上のヴァイオリン弾き』製作発表レポート

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

チケットぴあ
ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(540円/月)