【公演NEWS】第32回東京国際映画祭 シネマ歌舞伎初出品決定! 『女殺油地獄』~松本幸四郎さんのコメントも~

第32回東京国際映画祭
シネマ歌舞伎初出品決定!
『女殺油地獄』





 歌舞伎の舞台を撮影し映画館で上映するシネマ歌舞伎の11月8日(金)公開の新作『女殺油地獄(おんなごろしあぶらのじごく』が、この度シネマ歌舞伎として初めて、東京国際映画祭の特別上映作品に決定いたしました!

 昨年7月大阪松竹座にて行われた十代目松本幸四郎襲名披露公演を収録した本作。三百年前の実在の事件を基に、若者の孤独と狂気を描いた名作です。今回は映画界で活躍する監督、スタッフが集結し、舞台稽古や舞台上での撮影も実施!音にもこだわり、俳優の息遣いを拾い緊張感のある場面を演出するなど、舞台の客席からでは決して体感することのできない映像作品としての『女殺油地獄』が完成しました。さらに、松本幸四郎自らも映像編集に参加。映画空間で舞台を観る新たな世界をお楽しみいただけます。




 10月28日(月)から開催される東京国際映画祭の幕開けを飾るイベントレッドカーペットには本作の主演である松本幸四郎が登場予定!
 その他上映スケジュール等は順次発表となります。


【松本幸四郎よりシネマ歌舞伎『女殺油地獄』公開に向けて】

舞台の上で演じられるドラマを観客席から、生で見るものが演劇です。
それだけに形に残るものではない。
お客様の心の中に記憶としてのみ残るもの。儚いもの。
しかし、ここに誕生したシネマ歌舞伎「女殺油地獄」は、形に残る演劇です。
映画空間で舞台を観る新しい世界をご堪能ください。
シネマ歌舞伎でしか表現できない歌舞伎「女殺油地獄」を多くの方に体験していただくことを切に希望します。




第32回東京国際映画祭 特別上映作品
■開催期間:2019年10月28日(月)~11月5日(火)
■会場:六本木ヒルズ、EXシアター六本木(港区)、東京ミッドタウン日比谷・日比谷ステップ広場(千代田区)ほか
■公式サイトはこちら





シネマ歌舞伎『女殺油地獄』
2019年11月8日(金)東劇ほか全国公開


収録公演:2018年7月大阪松竹座公演 本編尺:103分
監督:井上昌典(松竹撮影所)
出演:松本幸四郎 市川猿之助 市川中車 市川高麗蔵 中村歌昇
中村壱太郎 大谷廣太郎 片岡松之助 嵐橘三郎
澤村宗之助 坂東竹三郎 中村鴈治郎 中村又五郎 中村歌六
鑑賞料金(税込):一般2,100円/学生・小人1,500円
特別鑑賞券[ムビチケカード](1,800円)発売中

作品詳細はこちら

この記事は公演主催者からの情報提供によりおけぴネットが作成しました

おすすめ PICK UP

シネマ歌舞伎『スーパー歌舞伎 ヤマトタケル』市川團子さんトークイベントレポート

新国立劇場バレエ団『ロメオとジュリエット』リハーサルレポート~3組の主役ダンサーの魅力に迫る~

【イベントレポ】『伊礼彼方の部屋vol.4~相葉裕樹×伊礼彼方~in 博多』レポート

ミュージカル『ラ・マンチャの男』開幕レポート~芝居と音楽、そして観客の想像力で立ち上がる騎士遍歴の物語~

【前編・葵わかなさん編】ミュージカル『アナスタシア』アーニャ役インタビュー

【後編・木下晴香さん編】ミュージカル『アナスタシア』アーニャ役インタビュー

小野田龍之介さんインタビュー~『レ・ミゼラブル』から『ウエスト・サイド・ストーリー』、『ミス・サイゴン』へ~

『天保十二年のシェイクスピア』高橋一生さんインタビュー

【テーマは歓喜】スーパー歌舞伎Ⅱ<セカンド>『新版 オグリ』製作発表レポート

ミュージカル『ダンス・オブ・ヴァンパイア』おけぴ観劇会 開催決定!

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(550円/月)