【公演NEWS】大原永子舞踊芸術監督 ファイナルシーズンの幕開け 新国立劇場バレエ 2019/2020シーズン『ロメオとジュリエット』開幕!



『マノン』Twitterキャンペーン開催
抽選で5名様に米沢唯、小野絢子、ワディム・ムンタギロフ、福岡雄大、井澤駿の
サイン入り「マノン」ポスター(非売品)をプレゼント!

詳細は記事ラストに


大原永子舞踊芸術監督のメッセージが到着!!
さらに「ロメオとジュリエット」会場内で、2020年2・3月上演『マノン』の特別展示を開催‼ジョージ朝倉、辛酸なめ子、鈴木明子、愛希れいかが、イラスト・コメントを寄稿!





 2019年10月19日(土)より新国立劇場 オペラパレスで、新国立劇場バレエ団『ロメオとジュリエット』が開幕。本作は400年以上前にシェイクスピアが書いた同名戯曲をバレエに翻案した作品で、20世紀最高の振付家のひとりケネス・マクミランの大傑作です。

 マクミラン版『ロメオとジュリエット』では、セリフのごとく雄弁なプロコフィエフの音楽、リアリティや感情が存分に表現される革新的なマクミランの振付、そして卓越したダンサーたちの身体表現によって、言葉の芸術として成立するはずの戯曲の本質が、言葉の介在なしに表現されています

 本バレエは1965年に英国ロイヤル・バレエ団で初演され、新国立劇場バレエ団では2001年10月の初演以来、再演を重ねている人気演目です。すでに当作品の主役を演じている小野絢子、米沢唯、福岡雄大に加え、今回は木村優里がジュリエットに 井澤駿渡邊峻郁がロメオにと、初役に挑戦します。

 新国立劇場バレエ団が総力をあげて臨む、大原永子舞踊芸術監督ファイナルシーズンのオープニング作品に、どうぞご期待ください。

 シーズン開幕に向け、大原永子舞踊芸術監督のメッセージが到着しました。


【大原永子舞踊監督メッセージ】



大原永子舞踊芸術監督

 ドラマティック・バレエの大傑作、サー・ケネス・マクミラン振付の『ロメオとジュリエット』を私の芸術監督任期最終シーズンの開幕公演として上演いたします。

 サー・ケネス・マクミランは20世紀最高の振付家の一人で、日本でこのマクミラン版『ロメオとジュリエット』を上演しているのは、新国立劇場バレエ団だけになります。舞台装置・衣裳、すべてにおいて重厚な豪華絢爛さに溢れた非常にドラマ性が高い作品で、これを高い水準で舞台化するためには劇場としての最高の総合力が必要されることになります。現在のバレエ団はそれを実現し、お客様皆様に存分にご満足いただける舞台をお届けできると確信しております。

 私がダンサーとして渡英し「ドラマティック・バレエ」と出会い、芸術家として「ドラマティック・バレエ」がどれほど重要であるか、また観客の皆様がそうした舞台をご覧になり、どれほど深く感動してくださるか身をもって知りました。

 新国立劇場バレエ団ダンサーたちの技術はとても高い水準にありますが、さらに世界水準のレベルを目指して、私が新国立劇場芸術監督に就任してからは、ドラマ性を重視したラインナップを考えてきました。特にマクミランの作品はこの『ロメオとジュリエット』しかり、来年2、3月に上演する『マノン』などダンサーには高い技術と演技力が要求されるばかりでなく、作品への深い理解力といったアーティストとしての資質が問われます。また観客の皆様には、これらのマクミラン作品を通して、バレエという芸術の奥深さ、表現力の豊かさを体感していただけると思います。

 本作『ロメオとジュリエット』は再演を重ねている人気演目でもあります。ダンサーが全身全霊で表現するこの悲劇の物語をぜひ劇場でご堪能ください。目前で繰り広げられる出来事をぜひ体感していただき、感動を分け合っていただけたらば、それに勝る喜びはありません。

 今回の上演にあたってパトリシア・ルアンヌ・ヤーン、カール・バーネットの2人のコーチ、そして指揮のマーティン・イェーツといった世界一流のスタッフが集結し、彼らの世界最高の専門知識とノウハウを私たちバレエ団に提供してくださっていることに心より感謝いたします。彼らは、2、3月に上演するケネス・マクミラン振付『マノン』でも再び来日予定です。この『マノン』もバレエ団の総合力が問われる、ドラマティック・バレエの最高傑作のひとつです。他にも多彩なラインナップを揃えましたので、観客の皆様が舞台芸術の素晴らしさを劇場で体験くださることを願っております。



【『マノン』特別展示】


 『ロメオとジュリエット』会場内で、2020年2・3月に上演される『マノン』の特別展示を開催します。



 『マノン』は、『ロメオとジュリエット』と同じくケネス・マクミラン振付のドラマティック・バレエの最高傑作のひとつです。アベ・プレヴォーによって書かれた、“ファム・ファタル”「マノン・レスコー」の物語は、多くの芸術家たちの心をとらえ、このケネス・マクミラン版のバレエでは、ひとつひとつの動きに深い意味がある独創的な振付とマスネの美しい音楽が融合し、観る者を深淵な物語世界に誘います。



 公演期間中『ロメオとジュリエット』会場内では、同じくケネス・マクミラン振付作品である『マノン』(2020年2,3月上演)の特別展示を開催します。実際に舞台で着用する衣裳の展示や、マノン役の小野絢子、米沢唯、そしてデ・グリュー役のワディム・ムンタギロフ(英国ロイヤル・バレエ団プリンシパル)、福岡雄大、井澤駿からのコメントも紹介。さらに、『溺れるナイフ』『ダンス・ダンス・ダンスール』等で知られる漫画家のジョージ朝倉、漫画家・コラムニストの辛酸なめ子が『マノン』の描き下ろしイラストを提供。更に、プロフィギュアスケーターで元オリンピック日本代表の鈴木明子、元宝塚歌劇団月組トップ娘役で宝塚歌劇団時代に小説「マノン・レスコー」を原作とした『舞音-MANON-』で「舞音(マノン)」と呼ばれる女性ファン・トゥイ・リエンを演じた女優の愛希れいかが応援コメントを寄せています。貴重な原画も、会場限定で展示されています。



(C)ジョージ朝倉/小学館
描き下ろしイラスト提供:漫画家のジョージ朝倉さん
著作『ダンス・ダンス・ダンスール』のクラシックバレエに魅せられ、男子ながらもプロのダンサーを目指す、主人公・潤平がデ・グリューを、都がマノンを演じる様子が描かれています。


描き下ろしイラスト提供:漫画家・コラムニストの辛酸なめ子さん


応援コメント:鈴木明子さん


応援コメント:愛希れいかさん

 また、10月19日(土)より『マノン』Twitterキャンペーンがスタート致します。新国立劇場バレエ団公式Twitter(@nntt_ballet)をフォローし、「#新国マノン楽しみ」というハッシュタグをつけて、『マノン』への期待のコメントをツイートした方の中から、抽選で5名にマノン、デ・グリュー役を踊るダンサー5名のサイン入りポスターをプレゼントします。


『マノン』Twitterキャンペーン概要
抽選で5名様に米沢唯、小野絢子、ワディム・ムンタギロフ、福岡雄大、井澤駿の
サイン入り「マノン」ポスター(非売品)をプレゼント!

<実施期間>2019年10月19日(金)~11月10日(金)23:59
<応募方法>
①「新国立劇場バレエ団」公式Twitterアカウント(@nntt_ballet)をフォロー
②「#新国マノン楽しみ」とハッシュタグをつけて『マノン』への期待のコメントをツイート
<注意事項>
・当選者には、新国立劇場バレエ団TwitterアカウントよりDMでご連絡します。
・国内発送のみとなります。
・発送は「マノン」公演終了後となります。
・転売、譲渡は禁止させていただきます。
・1ツイートにつき1応募となります!何度でも応募可能です。
<「ロメオとジュリエット」公演概要>
◆公演日程:
10 月 19 日(土)14:00 <ジュリエット>小野絢子 <ロメオ>福岡雄大
10 月 20 日(日)13:00 <ジュリエット>米沢 唯  <ロメオ>渡邊峻郁
10 月 20 日(日)18:30 <ジュリエット>木村優里 <ロメオ>井澤 駿
10 月 24 日(木)13:00 <ジュリエット>小野絢子 <ロメオ>福岡雄大
10 月 26 日(土)13:00 <ジュリエット>木村優里 <ロメオ>井澤 駿
10 月 26 日(土)18:30 <ジュリエット>小野絢子 <ロメオ>福岡雄大
10 月 27 日(日)14:00 <ジュリエット>米沢 唯 <ロメオ>渡邊峻郁

◆会場:新国立劇場 オペラパレス

◆スタッフ:
音楽:セルゲイ・プロコフィエフ
振付:ケネス・マクミラン
美術・衣裳:ポール・アンドリュース
照明:沢田祐二
指揮:マーティン・イェーツ
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

『ロメオとジュリエット』公式ホームページ

<「マノン」公演概要>
◆キャスト:
2020年2月22日(土)14:00 <マノン>米沢 唯 <デ・グリュー>ワディム・ムンタギロフ
2020年2月23日(日・祝)14:00<マノン>米沢 唯 <デ・グリュー>ワディム・ムンタギロフ
2020年2月26日(水)19:00  <マノン>小野絢子 <デ・グリュー>福岡雄大
2020年2月29日(土)14:00  <マノン>米沢 唯 <デ・グリュー>井澤 駿
2020年3月1日(日)14:00   <マノン>小野絢子 <デ・グリュー>福岡雄大

◆会場:新国立劇場 オペラパレス

◆スタッフ:
音楽:ジュール・マスネ
振付:ケネス・マクミラン
美術・衣裳:ピーター・ファーマー
照明:沢田祐二
編曲・指揮:マーティン・イェーツ  
管弦楽:東京交響楽団

『マノン』公式ホームページ

この記事は公演主催者からの情報提供によりおけぴネットが作成しました

おすすめ PICK UP

【公演NEWS】ミュージカル『In This House〜最後の夜、最初の朝〜』再演!

【中村勘九郎さん&七之助さん】明治座 『三月花形歌舞伎』おけぴ観劇会 昼夜2日程開催決定!

上原理生コンサート2019レポート~ジャンルも時代も超えて、素晴らしい歌を歌い継ぐ~

渋谷の街にシスターたちが舞い降りる!ミュージカル『天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~』いよいよ開幕!初日前囲み取材レポート♪

【公演NEWS】幸四郎が語るシネマ歌舞伎の挑戦!質問コーナーも! シネマ歌舞伎『女殺油地獄』 松本幸四郎登壇 舞台挨拶開催リポート

新国立劇場『あの出来事』稽古場レポート【分断された世界で“私”を見つめる…】

【勝つのは理性か欲望か!】ミュージカル『ダンス オブ ヴァンパイア』初日前囲み取材&ゲネプロレポート

『KYOTO SAMURAI BOYS 〜起〜』平安神宮敷地内にて超・ロングラン上演中!

ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』公開稽古レポート

『スーパー歌舞伎II(セカンド)新版オグリ』市川猿之助さん取材会レポ

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(550円/月)