【公演NEWS】ミュージカル『RENT』2023年3・4月シアタークリエにて上演決定!

鮮烈な輝きを放ち続けるミュージカル、
シアタークリエで再び上演決定!!



ミュージカル『RENT』
シアタークリエ 2023年3月8日(水)~4月2日(日)
脚本・作詞・音楽:ジョナサン・ラーソン
演出:マイケル・グライフ
日本版リステージ:アンディ・セニョール Jr.
製作:東宝


2023年3・4月、シアタークリエにてミュージカル『RENT』上演決定!のお知らせが届きました。

1996年の初演以来ブロードウェイで12年4か月のロングラン、世界40か国以上で各国語版の上演、2006年には映画化もされたミュージカル『RENT』── 日本のみならず世界中で愛され続ける作品が再び帰ってきます!

日比谷・シアタークリエでは、2008年にエリカ・シュミット(2022年公開ミュージカル映画「シラノ」脚本)による演出で初演の幕を開け、2012年にはオリジナル版を手掛けたマイケル・グライフによる新演出版を上演し、RENTファンの熱烈な支持を受けました。以降も再演を重ね、更なる進化を遂げた6回目の2020年11・12月公演。残念ながら志半ばで公演中止を余儀なくされましたが、その悔しさを晴らすべく、7回目の上演に向けて動き出しました。


― No day but today ―
“過去もない、未来もない。今日という日を精一杯生きる”

『RENT』は、プッチーニのオペラ『ラ・ボエーム』をベースに、舞台を20世紀末のニューヨーク、イースト・ヴィレッジに置き換え、当時の若者たちの生き様や世相を鮮烈に描いた作品です。物語に登場する若きアーティストやミュージシャンたちは、貧困、エイズ、ドラッグといった死と隣り合わせの問題に翻弄されながらも、愛や友情を信じ、夢に向かって懸命に生きています。『RENT』の主題である「No day but today」という言葉、「過去もない、未来もない。 今日という日を精一杯愛し、生きていく」という強いメッセージは、現在も色褪せることなく世界中で共感を呼ぶと共に歌い継がれています。

本作の作詞・作曲・脚本を担当したジョナサン・ラーソンは、プレビュー前日の1996年1月25日に35歳の若さで亡くなりました。翌1月26日にオフ・ブロードウェイのニューヨーク・シアター・ワークショップでプレビューを迎えた本作は、センセーショナルでドラマティックな内容と音楽が話題となり、僅か3ヶ月でブロードウェイのネダーランダー劇場に進出。ピュリッツァー賞ドラマ部門を初め、トニー賞ミュージカル部門作品賞、脚本賞、作曲賞、助演男優賞の4部門を獲得しました。ジョナサン・ラーソンが7年という歳月をかけて作り上げたミュージカル『RENT』は、彼の想いを乗せて今も全世界で上演され、新たなファンを魅了し続けています!

出演者や公演詳細など続報を楽しみに待ちましょう♪
この記事は公演主催者の情報提供によりおけぴネットが作成しました

おすすめ PICK UP

【明日も頑張ろう!】こまつ座『頭痛肩こり樋口一葉』観劇レポート

ミュージカル『ミス・サイゴン』屋比久知奈さんインタビュー

【公演NEWS】KAATキッズ・プログラム2022『さいごの1つ前』 開幕!作・演出の松井周さん、出演の俳白石加代子さんの初日コメントが届きました♪

【平和への祈り】こまつ座 第142回公演『紙屋町さくらホテル』配信決定!(8/15~21)

新国立劇場バレエ団 2022/2023 シーズン カンパニーメンバーのお知らせが届きました!木村優里さんプリンシパル昇格!

【公演NEWS】イヴォ・ヴァン・ホーヴェ演出、イザベル・ユペール主演!海外招聘公演 新国立劇場『ガラスの動物園』〈フランス語上演/日本語及び英語バリアフリー字幕付〉

ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」10/16(日)13時、チームBLACKにておけぴ観劇会開催決定!

おけぴオンライン番組表(巣ごもり番組表から改名)の使い方

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(550円/月)