【歌唱披露編~ダイジェスト映像あり~】ミュージカル『キングアーサー』稽古場配信レポート~全7曲の大盤振る舞い~

現在上演中

ミュージカル『キングアーサー』稽古場歌唱シーン配信レポート、【コメント編】に続いてお届けするのは、全7曲の大盤振る舞い【歌唱披露編】です。


【ダイジェスト映像追加掲載】




稽古場公開、いよいよスタートです。
1曲目はメレアガン役・伊礼彼方さんの登場です。




M6:奪われた光 はプレイベントでも披露されましたが、今回はアンサンブルキャストの力強いダンスやアクロバット(スゴイ運動量!)も加わってパワーアップ! 本作の振付はKAORIaliveさんです! 感情も音域も突き抜けた、芝居面でも歌唱面でもタフな一曲。こうして伊礼さんのパワフル歌唱で一気に“キングアーサー”の世界へ! 本番ではあのお衣裳を纏っての歌唱、いったいどうなるのか! 楽しみ!


続いてはアーサー役・浦井健治さん、アーサーを導く魔術師マーリン役・石川禅さんによるM7:私は誰なのか




エクスカリバーを引き抜き、手にしたことで期せずして王となったアーサーの戸惑いと葛藤。この時点では青さをにじませる浦井さんのアーサー、重厚感たっぷりな歌声で導く石川禅さんのマーリン、そしてアーサーを守護する狼と鹿(精霊のような雰囲気です)を演じるのは工藤広夢さんと長澤風海さんです。お二人の流れるような動きがマーリンの言う「魂と妖精の世界」を表しています。



このM6とM7、渇望してもエクスカリバーを抜くことができなかったメレアガンの歌うナンバーの激しさと期せずして抜くことができ王となったアーサーが吐露する戸惑い、タイプの違う葛藤のコントラストが鮮やか。運命って。


3曲目は、アーサーの異父姉であるモルガン役の安蘭けいさんを中心にM15:報いを受けなさい




まずアンサンブルのスタンバイがなんだかすごいです。リフトや逆立ち(⁉)でスタートなのです(写真1枚目)。「罪の報いを受けろ」というモルガンの憎しみ、復讐の炎が強いビートに乗せて描かれます。アンサンブルのみなさんを操るような安蘭モルガンの迫力! そこに現れるベッドにいるのはアーサーと妻となったグィネヴィア(浦井さん、小南満佑子さん)、寄り添うのは侍女レイア。レイアをしなやかにキレキレに表現するのは碓井菜央さん(『ジャック・ザ・リッパー』でも光っていました!)。呪文を唱えた後のモルガンとグィネヴィアのシンクロ……その意味は!

4曲目はM19:約束 、アーサーがグィネヴィアの手でランスロットをアーサー王の騎士に任命せよと命じる場面の楽曲です。ランスロット役は平間壮一さん、グィネヴィア役は宮澤佐江さん、アーサーの甥で側近として忠誠を誓うガウェイン役は小林亮太さん。





思いを押し殺し忠誠を誓うランスロット、揺れる思いを抱えるグィネヴィア、永遠の誓い、約束を歌うアーサー。浦井アーサーの歌声に、迷いの中にも王の力強さが宿り始めます。その後の展開を考えると非常に複雑な場面。それが激しさと時折訪れる静寂にも似た“動と静”のコントラストで表現されます。運命に翻弄される人々の物語を一度見て、リピート観劇したときにさらにさらにグッとくる場面になると予想(気が早すぎる!!)

続いてはビッグナンバーM26:アーサーの誓い




敵を打ち破ったアーサー、最後の使命は民に平和をもたらす聖杯を探し出すこと。アーサーが円卓の騎士たちを集め、その任務を勇敢な騎士ランスロットに託すナンバーです。ランスロットを我が分身と称し、彼に厚い信頼を寄せるアーサー、命をささげると誓うランスロット。二人の心に嘘はない。そしてそこに居るのは平和を希求する「王」そのものになっている、浦井アーサー。ランスロット役は太田基裕さん、ガウェイン役は小林さん、アーサーの異母兄で執事として仕えるケイ役は東山光明さん、マーリン役は石川さんです。


6曲目は太田さんのランスロット、小南さんのグィネヴィアによるM27:愛じゃないみたいに



甘く切ない楽曲です。聖杯を探し出す任務を遂行するため旅に出ようとするランスロット、見送るグィネヴィアが心の内をついに……。太田さんの甘い歌声で始まるも、これは愛ではないとそれを打ち消そうとする二人。切ない。でも、どんなに心を欺いてもメロディがすべてを物語ってしまっている!! これには思わず、「続きが見たくなるね!」と伊礼さんからこちらの心を見透かしたかのような声がかかりました。


お待たせしました、この日の最後の曲M28:誓いなさいに登場するのは加藤和樹さん!




この楽曲で加藤メレアガンが手を組むのは安蘭モルガン。スタンバイの時点で「俺とキャラクターが違いすぎるぞ」(伊礼さん)「そりゃそうだろ!」(加藤さん)、Wメレアガンのやり取りに和むものの、楽曲が始まると! 二人で手を組み、約束、永遠の誓い、運命、過ち……これまでのすべて(歌詞の中にもこれまでのキーワード的な単語が登場!)を奪い取りたいという野心あふれる大迫力ナンバーです。冒頭の楽曲とは違う、低音を響かせるメレアガンの凄みが伝わります。



安蘭さん、加藤さんの存在感はもちろん、「ここからまだまだ進化すると思いますが、アンサンブルキャストのみなさんのパフォーマンスも素晴らしい」というご紹介の通り、これ、生で見たらすごくテンションが上がるだろうなとゾクゾクします。



また、各曲の間にはノートの時間も。立ち位置や目線など細かな調整が加えられていきます。ちょっとした立ち位置の変化が力関係をより一層際立たせて見せたり、人間関係を象徴したり。その積み重ねによって、伝わる演劇に育っていくのですね。

最後に日本版の演出を手掛けるのはオ・ルピナさんのコメントをご紹介いたします。



演出:オ・ルピナさん

ミュージカル『キングアーサー』を待ってくださっている皆様、ありがとうございます。
本当に幸せな気持ちで俳優のみなさんと一緒に稽古しております。
公演が始まる日まで、私たちみんな安全に楽しく稽古をして皆様に会えるように頑張ります。皆様も健康に気をつけてください。劇場でお会いできることを楽しみにしています。



全キャスト総勢39名、ここから一ヶ月、さらにブラッシュアップするカンパニーの熱気が伝わる配信でした!!


ミュージカル『キングアーサー』プレイベントおけぴレポートはこちら

【コメント編】ミュージカル『キングアーサー』稽古場配信レポートはこちら

【公演情報】
ミュージカル『キングアーサー』
<東京公演>2023年1月12日(木)~2月5日(日)@新国立劇場 中劇場
<群馬公演>2023年2月11日(土祝)~12日(日)@高崎芸術劇場 大劇場
<兵庫公演>2023年2月24日(金)~26日(日)@兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
<愛知公演>2023年3月4日(土)~5日(日)@刈谷市総合文化センターアイリス 大ホール

<キャスト>
アーサー:浦井健治
メレアガン:伊礼彼方/加藤和樹 (Wキャスト/五十音順)
ランスロット:太田基裕/平間壮一 (Wキャスト/五十音順)
グィネヴィア:小南満佑子/宮澤佐江 (Wキャスト/五十音順)
ガウェイン:小林亮太
ケイ:東山光明
マーリン:石川禅
モルガン:安蘭けい

碓井菜央 加賀谷真聡 工藤広夢 当銀大輔 長澤風海・加藤翔多郎 長澤仙明 半山ゆきの・新井智貴 大井新生 大場陽介 岡田治己 加藤さや香 鹿糠友和 鈴木百花 高島洋樹 高橋伊久磨 高橋慈生 田口恵那 東間一貴 内木克洋 長嶋拓也 永松樹 西尾真由子 花岡麻里名 藤本真凜 MAOTO 松平和希
(五十音順)

<スタッフ>
日本版台本・演出:オ・ルピナ
翻訳・訳詞:高橋亜子
音楽監督:竹内聡

公式HP=https://horipro-stage.jp/stage/kingarthur2023/

写真提供:ホリプロ 撮影:田中亜紀
おけぴ取材班:chiaki(取材・文)監修:おけぴ管理人

おすすめ PICK UP

【公演NEWS】舞台『キングダム』稽古の最新状況到着! 三浦宏規・高野洸によるコメント、稽古場写真初公開!

【公演NEWS】2023年夏 帝国劇場『ムーラン・ルージュ!ザ・ミュージカル』全キャスト発表

片岡仁左衛門、坂東玉三郎36年ぶりの奇跡の舞台!シネマ歌舞伎『桜姫東文章』4月26日(水)Blu-ray&DVD発売決定!

【ついに開幕】ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』観劇レポート

【公演NEWS】新国立劇場バレエ団『コッペリア』~プティ・マジック! ユーモアと洒落た雰囲気、そして深い余韻を残す名作~

【笑顔あふれる】ミュージカル『SPY×FAMILY』アーニャ役お披露目ミニ会見レポート

【夢見る芝居】博多座 二月花形歌舞伎『新・三国志 関羽篇』『夢見る力-特別舞踊公演-』市川猿之助さん・市川團子さん取材会レポート

ミュージカル『ジキル&ハイド』新キャスト 柿澤勇人さん・上川一哉さんインタビュー

ミュージカル『太平洋序曲』海宝直人さんインタビュー~ソンドハイムを歌い、演じるということ~

【おけぴ観劇会】ミュージカル「スパイファミリー」おけぴ観劇会開催決定!

2023年2月23日(木・祝)昼公演にて舞台『キングダム』おけぴ観劇会開催決定!

おけぴオンライン番組表(巣ごもり番組表から改名)の使い方

おけぴスタッフTwitter

おけぴネット チケット掲示板

おけぴネット 託しますサービス

ページトップへ
おけぴ会員のご案内(登録無料) プレミアム会員のご案内(550円/月)